TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【11月26日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【11月26日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

祝!海外重賞4勝目

今週の木曜日(日本時間の金曜早朝)にアメリカのデルマー競馬場で行われたレッドカーペットH(GIII)にヌーヴォレコルトとのコンビで挑んだ岩田騎手が、同馬を見事に優勝へと導き自身の海外4勝目を挙げました!

中央では昨年夏の小倉2歳S以来、重賞勝利から遠ざかっていますが、今年はこれまで地方と海外でそれぞれ1勝ずつをマーク。
今年の中央開催も残すところ後5週を切りましたが、何とか年内に中央重賞制覇を挙げて欲しいですね。

もちろん、今週の日曜日は中央重賞制覇の期待が掛かる岩田騎手をクローズアップしますので(土曜日は騎乗予定がありません)、どうぞご期待ください!


さて。地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
今週は"谷間"ということで、一時的に2場開催で行われます。さっそく騎乗予定競馬場のチェックからいきましょう。

・戸崎騎手 土曜:東京 → 日曜:東京
・内田騎手 土曜:東京 → 日曜:東京
・岩田騎手 土曜:帰国中→ 日曜:京都
・小牧騎手 土曜:京都 → 日曜:東京
・柴山騎手 土曜:東京 → 日曜:東京

やはり日曜日は、ジャパンカップのウラとなる京都競馬場で孤軍奮闘!?する岩田騎手に注目したいですね。

そして、土曜日にピックアップしたいのは、2位のルメール騎手と熾烈なリーディング争いを繰り広げているエース・戸崎圭太騎手。
来月からは関西圏でのGIが続くので、苦戦は必至。なんとか地元の関東圏で騎乗する時に、1つでも多くの勝ち星を稼いで起きたいところですね。


それでは、さっそく戸崎騎手の騎乗馬をジャッジしていきましょう!
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■東京3R・◎ヴェルラヴニール

前走はスタートで出負けして位置取りが後ろに。
それでも差のない競馬をしているように、未勝利では能力上位。
今回は相手にも恵まれた印象で、スムーズな競馬なら当然勝ち負けが期待できる。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆

----
■東京1R・◎アースオブフェイム

前走2着は、内にモタれて満足に追えなかった分。
2走目の慣れが見込める今回は、再度勝ち負け

----
■東京2R・▲サクラメジャー

5着に敗れた前走でも最後の脚はシッカリとしていた。
最終週で外差しが決まる馬場なら、前進がありそうだ。

----
■東京5R・▲ライバーバード

血統的にはダート向きだが、調教でみせる軽いフットワークからは芝でもやれそう。

----
■東京6R・◎サンライズノヴァ

直前の調教時計が優秀で、稽古どおりに走れば勝ち負け。

----
■東京7R・▲サンタフェチーフ

近走の成績は冴えないが状態は良いという話。上手く展開が向けば。

----
■東京8R・▲ロゼッタストーン

ここ2戦は惜しい競馬が続いているが、後ろから行く馬だけに勝ち切るには展開の助けが必要。

----
■東京9R・▲コーカス

初戦の勝ちっぷりから能力はありそうだが、1400mだった前走でも行きっぷりが悪かっただけに、距離が延びてどうか。

----
■東京10R・〇ワンミリオンス

ここ2戦は牝馬限定戦とはいえ内容が良かった。
昇級初戦で牡馬相手と条件は苦しいが、いまの勢いなら通用しても不思議はない。

----
■東京11R・〇ブラックムーン

前走はスローペースで後方組には厳しい展開。
もう少し流れる展開なら見直しが可能で、最終週らしく外差しの馬場になればチャンスは十分だ。

----
■東京12R・▲アッラサルーテ

前走の結果から、牝馬同士の一戦なら胸を張れる存在。
ただし、内枠を引いただけに芝の悪いところを通らされると苦戦をしそうだ。

----
それでは、秋競馬の後半戦も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line