TOP > コラム > 極貧夫婦の崖っぷち馬券術【11月26日版】
コラム

極貧夫婦の崖っぷち馬券術【11月26日版】

極貧夫婦の崖っぷち馬券術
「ヤバいよ、洋子、もうお金がない・・。それに、月末の支払いで払える金もないよ。」

洋子「え?そうなの?だったら、昨日、ココイチでカレーにメンチカツ乗せなければよかったじゃん。どうして止めないんだよ。」

「うん、もはや、そういうレベルの節約ではどうにもならないだろ。」

洋子「で、今、いくらあんだよ?」

「ん?12万。月末は、家賃とか携帯とかあれこれ15万いるから、すでにマイナスだよ。」

洋子「あれ?あんたのバイト代は?」

「もう、12月分まで前借りしてるからね。」

洋子「ねえねえ、だったらさ、来年一年分前借りしたら?」

「は?そんな事言えないよ。」

洋子「だったらどうすんだよ。」

そんな不毛な会話をしている所に、1号から電話が。


1号「もしもし、あのさ、おまえら暇だろ?ちょっとバイトしない?」

洋子「え?バイト?って何ですか?」

1号「オレの知り合いがイベントを3日間やるらしくて、人手が足りないらしくてさ、一日1万5千円出すってよ。」

洋子「ってことは、二人で3万、で3日だから9万。やります!」

1号「あ、そ。じゃあ、言っとくから、明日から幕張の方に行ってくれよ。」

久しぶりに丸三日、汗だくで働いた夫婦、そして、頼み込んで現金でもらった9万円を手に、充実感に浸ることが出来た。

洋子「やっぱ、働くって良いね。私も職探そうかな。」

「そうだよ、そうしようよ。だからさ、今週からもう競馬はやめようよ。」

洋子「え、ダメだよ、競馬で勝ってエステに行くんだから、明日も頑張って、ほら、ここに9万もあるんだから。」

結局、この9万円で勝負するこtになった守の馬券、それは・・


東京11レース!キャピタルステークス!

◎8 マイネルラフレシア

困った時は、3歳から買え!と1号から言われた通り、ここは、この3歳馬から勝負!と直感したらしい。

馬券は、単勝1万、複勝3万、馬連で、1,2,3,5,6、9,11,12,13,14,15の11点を2000円ずつ。

ワイドで、8ー14、8-15,2-15の3点を3000円ずつ。

これで勝負だとか・・。

汗水垂らして稼いだ大事なお金、張り流さないといいのだが・・。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line