TOP > コラム > タロット魔女の神ってる馬券術【11月27日版】
コラム

タロット魔女の神ってる馬券術【11月27日版】

タロット魔女の神ってる馬券術
初めて買った馬券が、当たるかハズレるか、それはもうドキドキもののマドンナ。
朝早くに、1号に連絡を入れて、馬券を頼んだのだが・・

マドンナ「ねえねえ、1号さん、競馬の5レースってどのチャンネルで見たらいいの?」

1号「ん?グリーンチャンネルか、あれ?BSイレブンとかでやってんだっけな・・。」

マドンナ「もう、訳分かんないから、そっちに行くから。」

1号「え?オレ、タンタン麺屋にいるから、じゃあ、そっちに来いよ。」

マドンナ「あ、そ。分かった、じゃあ、プリンスにもタンタン麺ご馳走してあげて。」

そんな訳で、みんなで競馬観戦となったのだが、マドンナは幾ら買うのか決めてなかった。
そこで、それもタロットを引いたのだった。

1から10までで、1が出たら100円、10が出たら1000円。

結局、馬単は、7を引き、三連単は、5を引いた。
なので、700円と、500円、それぞれ購入。

結果は・・・

馬単 11-7 3,490円が的中したが、三連単はハズレ。

7,2、10,11,8の5つの数字を選んで、そのボックスで買う馬券は、よくよく考えると破壊力あるな。

マドンナ「ねえねえ、今なにが来たの?」

1号「は?見てただろ。1着11番だよ、2着が7番。あれれ、当たってるんじゃないか?」

マドンナ「あら、ほんと!?嬉しい!いくら儲かったんだろ?」

1号「あ、でも3着がないから、三連単はハズレてるな。」

マドンナ「あ、そう。じゃあ、どうなるのどうなるの?」

1号「たぶん、トリガミじゃないかな?」

マドンナ「???なにその、なんとかガミガミって?」

1号「当たったけど、損してる場合、トリガミって言うんだよ。」

マドンナ「え?じゃあ、負けたの?私。」

1号「そういう事になるね。」

マドンナ「えええええええええ。ひどい。なにこれ。競馬つまんない。ねえ、プリンス、あんた本当に、私が競馬で当てる夢見たの?」

プリンス「うん、お札いっぱい貰ってたよ。」

マドンナ「そっか、じゃ、やり続けた方がいいか・・。」

1号「お札いっぱいって事は、三連単だと思うぞ。5頭のボックスだと、60点になるから、500円ずつ買うと、3万になっちゃうんだよな。」

マドンナ「え?60点?私そんなに買ってたの?」

1号「そうだよ。そんな事も分かってなかったか・・・。」

マドンナ「やっぱ、5枚引くってのが、多いのかな・・。」

1号「いや、そのくらいがいい線じゃないかな。なんか当たりそうだけど。それよりさ、超能力少年のプリンス君、ちょっといいかな。」

プリンス「おじちゃん、何?」

1号「タンタン麺ご馳走するからさ、ひとつ教えて欲しいんだよ。明日さ、1から17の数字で、ぴんとくる数字どれかな?」

プリンス「数字?ひとつ言えばいいの?じゃあ、14!」

1号「14?フォーティーン?」

マドンナ「14は、節制のカード。1号さん、あんた少しは節制しなさいって事だね。」

1号「いやいや、ジャパンカップが14番って事なのか?レインボーラインか・・。また微妙なところを言うな、こいつ。ねえ、プリンス君、その14って数字は、ひらめいたの?」

プリンス「ううん、違うよ、おじさんが何か言って欲しそうだったから、ただ思いつきで言っただけだよ。」

1号「なんだよ、それ。じゃあさ、プリンス君、今度さ、夢に何か数字が出てきたら、必ずおじさんに教えてね。」

プリンス「うん、いいよ。」

こんな平和な会話で盛り上がった土曜日の昼下がり、マドンナは、明日の新聞を買い、PATで馬券が買えるように設定してもらったのだった。


さあ、明日の、タロット馬券は、どんな目になるんだろうか・・?


マドンナの引いたカードは・・・・

まず、買うレースを決めるカードは・・・魔術師!
ということは、1番なので、東京1レース。

そして、5枚引いたカードは、順に・・

17(星)、8(死神)、6(力)、10(悪魔)、3(女帝)

この5枚。

今回は、この5頭の馬連ボックスと三連複ボックス、それと三連単ボックスを、それぞれ、1000円、1000円、100円で買うそうな。

果たして、炸裂するのかな?



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line