TOP > 予想/馬券 > 祭りだ祭りだ!キタサンブラック【第36回ジャパンカップ】レース&的中結果まとめ
予想/馬券

祭りだ祭りだ!キタサンブラック【第36回ジャパンカップ】レース&的中結果まとめ

2016年11月27日(日)東京競馬場で行われたG1【第36回ジャパンカップ】今回も、レース結果とうまキュレ御用達の予想家の的中結果をまとめてみた。
馬キュレ

ジャパンカップはキタサンブラックが優勝

inyofu 11月27日、東京競馬場で開催された第11R・ジャパンC(GI、芝2400m)は、好スタートからハナを奪った1番人気キタサンブラック(牡4、栗東・清水久)が楽な手応えで直線に入ると、そのまま後続勢を完封。菊花賞、天皇賞・春に次ぐ3度目のGI制覇を飾った。勝ちタイムは2分25秒8(良)で、鞍上は武豊騎手。2馬身半差の2着は中団から力強く伸びた5番人気サウンズオブアース、2着にクビ差の3着は大外から猛然と追い込んできた6番人気シュヴァルグランが入った。なお、2番人気リアルスティールと3番人気ゴールドアクターはともに好位から渋太く脚を伸ばすも、それぞれ5着、4着までとなっている。

▽配当
単勝1 380円
馬連1-12 2570円
馬単1-12 3990円
3連複1-12-17 8050円
3連単1-12-17 3万6260円
(1.キタサンブラック、12.サウンズオブアース、17.シュヴァルグラン)
動画を見る

勝利騎手のコメント(武豊騎手)

inyofu 「スタートは良く、先手を取ることに迷いはありませんでした。究極の仕上げでテンションはギリギリといった感じでしたが、道中はリズム良く行けました。ペースの波のないイーブンペースを心がけました。直線に入るときも抜群の手応えでしたが、相手は気の抜けない馬ばかりでしたから、最後は信じて追うだけでした。本当に強かったと思います」

またも2着も有馬楽しみ サウンズオブアース

inyofu Mデムーロ騎手(サウンズオブアース=2着)「今日はとてもいい状態で、返し馬もバッチリだった。スタートも良くて、いい位置につけられた。直線で(5着の)リアルスティールが外に張ったのが残念。勝ったキタサンブラックと馬体を合わせる形になればもっと良かったと思う。でも、この調子なら有馬記念が楽しみ。今度こそ、この馬でG1を勝ちたいね」

有馬で花開く!? 3着シュヴァルグラン

inyofu 福永は「この距離、この相手でやれる手応えをつかんだ。中山も合うと思うので、頑張ります」と前を向いた。友道師は「太め感もなかったし、筋肉が付いた。有馬記念にいきます」。3度目G1挑戦でたくましさも出てきた。成長著しい4歳馬が年末を盛り上げる。

重かった 4着ゴールドアクター

inyofu 騎乗した吉田隼は「イメージ通り、思い描いた通りのレースができた」と話したが、前走から8キロ増の馬体には困惑。「前走も重いと感じていたが、さらに増えていた。以前よりゴロンとした体形になっている。そのせいもあるのか、追ってから他馬と同じ脚しか使えなかった」と振り返った。

距離が長かった? 5着リアルスティール

inyofu ムーアは「勝つための競馬をしたが、勝てなかった」とサバサバと振り返った。矢作師は「直線で手前を替えきれずに苦しくなっていたし、微妙に距離が長いのか」と分析。有馬記念については「(来春の)ドバイに行きたいので、有馬を使うとどうか。距離的なこともあるので」と出否を保留した。

その他の着順とコメント

inyofu ▼6着レインボーライン(ルメール)頑張ってくれたが、ペースが上がらず、直線は他の馬も脚が残っていた。まだ3歳。来年が楽しみ。

 ▼7着イキートス(ファーガソン)いつもの最後方ではなく馬群で競馬。いい瞬発力を見せてくれた。

 ▼8着ワンアンドオンリー(田辺)淡々と流れて勝ち馬にプレッシャーをかけることができなかったが、ギリギリまで踏ん張ってくれた。

 ▼9着ルージュバック(戸崎)道中は感じ良く行けたが、追いだしてから苦しい感じになった。

 ▼10着ラストインパクト(川田)道中はスムーズで4角の手応えもあった。精いっぱい走っている。

 ▼11着トーセンバジル(内田)相手が強かった。いい経験になると思う。

 ▼12着ナイトフラワー(シュタルケ)中団で運びたかったが、ハミをかんで掛かったので抑えた。このメンバーでは、もっと前にいないと厳しい。

 ▼13着ディーマジェスティ(蛯名)スタートから進んでいかないし、全く反応しなかった。こんな馬ではないが…。

 ▼14着イラプト(ブドー)いい位置につけられたが、追いだしてから伸び切れなかった。

 ▼15着ヒットザターゲット(小牧)道中の手応えは良かったが、流れが向かなかった。

 ▼16着ビッシュ(幸)道中の手応えはあったが伸びなかった。

 ▼17着フェイムゲーム(北村宏)馬は元気だったが4角から集中できず、気持ちが切れてしまった。
1番人気のキタサンブラックが人気に応えて逃げ切り大勝利であった。2着はサウンズオブアース、3着はシュヴァルグランであった。2、3番人気リアルスティール、ゴールドアクターは5、4着と惜しくも届かなかった。

【やはり勝負は3連単!】

inyofu ◎ゴールドアクター
〇キタサンブラック
▲人気ブログランキングへ(13位前後)
☆イラプト
△サウンズオブアース
△リアルスティール
△ディーマジェスティ
△シュヴァルグランorフェイムゲーム(^_^;)
タイトル通り3連系で勝負するブログ。印は回っていたが本命ゴールドアクターが4着で的中ならずであった。

【天童なこオフィシャルブログ】

inyofu ◎12サウンズオブアース
○3ゴールドアクター
▲1キタサンブラック
☆14レインボーライン
△16、9、17
inyofu ワイド(4点)
12-1、3、14、16

馬連、3連複(6点、15点)
12-1、3、9、14、16、17
独自の理論で調教予想をする天童なこさんのブログ。本命サウンズオブアースが2着に入り見事に馬連、ワイド、3連複を的中!

今週の馬キュン!は?

動画を見る
G1シーズン6回目の今週の馬キュン!はジャパンカップを大予想!本命をキタサンブラックにしていたのは土井よしおさんのみだったが、佐野記者のサウンズオブアース一押しは見事であった。
ジャパンカップはそうでなくても強いが1枠に入れば負けなしのキタサンブラックが見事に1枠を引き当てて優勝という結果で幕を下ろした。海外勢は7着のイキートスが最高位で今年も日本馬のみで上位陣は占められた形となった。2着サウンズオブアースはまたも悔しい2着ではあるが、有馬記念でのパフォーマンスに期待したい。3着シュヴァルグランも有馬で炸裂するかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line