TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の11月26日(土)の予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の11月26日(土)の予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた
馬キュレ

血統の1号

京都2歳ステークス
inyofu あすの京都2歳ステークス、ヴァナヘイムが一番人気なんだろうけど、こういうレースが実は、一番難しいんだよな。
この馬をどう見るか、が全てだから。

だが、素質でいけば、3番のカデナの方が上な気がしている。

カデナは、3選連続で、上がり3ハロンが最速。
こういうタイプの馬は、得てして届かないタイプが多いのだが、ハマると必ず突き抜ける。
だから、こういう馬を見つけたら、買い続けることが大事だ。

実際、前走もこの馬を買い、単勝ははずしたが、馬連は的中した。

ということで・・

◎3 カデナ
〇10ベストアプローチ
▲8 プラチナヴォイス
☆9 ヴァナヘイム
△7 アダムバローズ
△2 ダノンディスタンス
△1 エーティーラッセン

馬券は、カデナの単複、馬連と馬単を強弱つけて。
それと、軸一頭の三連複と三連単を買う。
ハマると必ず突き抜けると本命にしたのは3番人気のカデナ。後方2番手から上がり3ハロン33秒6の自慢の末脚で豪快に追い込んで重賞初勝利。単複(150円)馬連、馬単(1360円)3連複と全的中!

砂の6号

カトレア賞(東京9R)
inyofu 本命に推したいのは、新馬戦の内容からいずれは重賞で好勝負できるかも?と感じた◎モンサンレガーメ。
デビュー戦だった前走は、直線でインの狭いところに入ってしまい、いったんは前が完全に壁になってしまったが、そこから狭い2頭の間をこじあける根性をみせて快勝。
スムーズな競馬ならもっと楽に勝てたはずで、非凡な根性だけでなく、能力の高さも伺わせる好内容だった。
今回は、減量の恩恵がなくなる(前走からプラス2キロ)ことがカギになりそうだが、外国人やベテランに替えることなく引き続き厩舎所属の木幡巧騎手を起用してきた陣営の心意気にも好感が持てる。

また、血統的にも近親にヴァーミリアンやサカラートがいるスカーレットインク→スカーレットローズの一族で魅力は十分。
ミスタープロスペクターの3x3という派手なインブリードが良い効果をもたらせば、将来的にはダートの大物に育つ可能性もある。例えここで結果が出なかったとしても、先々まで注目していきたい1頭だ。

☆東京9R・結論☆

◎ 8モンサンレガーメ
○ 9ラバピエス
▲ 3レッドオーガー
☆ 7ブランエクラ
△ 2ファンヴィー
△ 5コーカス

馬券の本線は単勝と馬単

単勝8
馬単8 ⇔ 9,3,7,2,5

少額で軸1頭の三連複

8 = 9,3,7,2,5
砂の6号がイチ早く素質を感じた3番人気モンサンレガーメが、2番手追走から抜け出し、デビュー戦に続いて連勝を飾った。馬券は単勝(660円)馬単(2190円)3連複(930円)的中
京都6R
inyofu 新馬戦で注目したいのは、こちらもデビュー前から大物という呼び声の高いタピット産駒◎ラビットラン。
良血揃いの角居厩舎の中でも指折りの素質馬で、ここの勝ち方次第では、次走に阪神JFも視野に入れているという話。
人気を集めることは間違いなさそうだが、馬券を度外視しても注目しておきたい1頭だ。

☆京都6R・結論☆

◎ 7ラビットラン
○ 3ビジューブランシュ
▲ 6ディライトラッシュ
☆ 4エピューレ
△ 1スズカフリオーソ
△ 5カミッテル
△ 9フェリシアルチア

馬券の本線は単勝と馬単

単勝7
馬単7 ⇔ 3,6,4,1,5,9
2番人気のラビットランが好位で脚をためて直線半ばから抜群の手応えで抜け出すと、2着以下を7馬身差突き放しての圧勝(単勝390円)阪神JFで有力な1頭となりそうだ。

小鳥の7号

京都2歳ステークス
inyofu 結論から言うと、俺の◎はカデナ!

なんで?って?

新馬ではまともに仕上げてなかった感じで、シグルーンに負けたが、そのシグルーンは次走アルテミスSで3着だよね。そして、2戦目の未勝利で勝ち上がるわけだが、ガンサリュートに着差こそコンマ1秒だが、ぶっちゃけ楽勝だったわな。じゃぁそのガンサリュートが弱いか?っていうと、そうでもなくて、次の未勝利戦でガンサリュートも普通に楽勝するわけよ。

その時退けた馬がハローユニコーンって馬なんだが、このハローユニコーンは、その次の未勝利で完勝するんだが、その時に4着退けた馬にアオイテソーロっていう矢作厩舎の馬が居たんだわ。

そのアオイテソーロが出走した新馬で勝ったのがベストアプローチで、アオイはコンマ2秒差の3着に負けてるんだよね。ただその時はアオイテソーロも7分くらいのデキで、次走は叩いて相当状態が上がってる!って言ってたんだわ。

つまり、その叩いて上昇してたアオイテソーロをコンマ5秒千切ったハローユニコーンもまずまず強いわけで、そのハローユニコーンに楽勝したガンサリュートってのも、まぁ強いわけで、そのガンサリュートを未勝利で軽く捻って、更に、福永が決して上手く乗ったとはいえない百日草特別で、これまた結構強いと思っているアドマイヤミヤビと差の無い競馬というか、実質勝ったみたいなもんじゃねーのか?という競馬をしたのがカデナなわけだよね。

で、しかも、今年の2歳重賞(間違ってたらスマンけど)まだディープ産駒勝ってねーよな?

勝つならここかな?
inyofu ◎3カデナ
〇8プラチナヴォイス
▲9ヴァナヘイム
☆10ベストアプローチ
△4ソーグリッタリング
△7アダムバローズ
穴5ワンダープチュック
穴1エーティーラッセン

買い方

◎が負けるとすれば〇だけだと思うので、まずは、◎〇の馬連1点を大本線。

それと、3連単フォーメーションで

1着 ◎
2着 〇▲☆
3着 〇▲☆△△穴穴

この18点を買う。
7号もカデナを本命。馬の力関係を整理して自ずと本命が浮かび上がった。行き脚がつかずに後方からの競馬&超スローペースをまとめて差し切った姿は早くもクラシックを意識できる。馬券も3連単しっかりGET!

インパチの11号

東京12R
inyofu ◎アッラサルーテ

外枠に入ったチョコレートバインと悩んだ末、最終的にはこちらを本命に。
理由は馬場に左右される点。これに尽きる。
チョコレートバインの場合、馬場が渋ると一気に切れ味をなくしてしまうイメージ。良馬場でやるんであれば、文句なしの軸だし、頭から勝負したいぐらいの馬だけど、明日若干道悪が残るんじゃないか?

となれば、やっぱり本命はアッラサルーテの方から。
怖いのはメイショウメイゲツだし、田辺が乗ると聞くと更に怖さが増すが、仕掛どころが難しい馬だし、そこに賭けるぐらいなら、安定した走りを見せるアッラサルーテが正解とみた。
inyofu ◎2アッラサルーテ
○16チョコレートバイン
▲9シンダーズ
☆3アースプレイ
△1オートクレール
△4メイショウメイゲツ
穴14アグネッタ
穴5ベラフォレスタ
穴11カトルラポール
穴6ヤマイチジャスティ

買い方はインパチ買い!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

◎=自分で決める
〇=◎が同じTMの対抗候補集計点数1位
▲=◎が同じTMの対抗候補集計点数2位
☆=◎が同じTMの対抗候補集計点数3位
△=◎が同じTMの対抗候補集計点数4位
△=◎が同じTMの対抗候補集計点数5位
穴1=穴党TMの◎
穴2=1とは別の穴党TMの◎
穴3=気になるTMの▲や注
穴4=1・2・3とは別の穴党TMの◎

そして、買い方の基本配分はこう。

◎=〇  5000円
◎=▲  3000円
◎=☆  3000円
◎=△  1500円
◎=△  1500円
◎=穴1 1000円
◎=穴2 1000円
◎=穴3 1000円
◎=穴4 1000円

これで、合計1万8000円
11号の本命は前で競馬できるアッラサルーテ。スタートから逃げて直線、内から並ばれたらさらにしぶとく伸びてアタマ差で逃げ切った。馬連1830円で大幅プラスだ!

「砂の惑星から来た勇者たち」

東京3R
inyofu ★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■東京3R・◎ヴェルラヴニール

前走はスタートで出負けして位置取りが後ろに。
それでも差のない競馬をしているように、未勝利では能力上位。
今回は相手にも恵まれた印象で、スムーズな競馬なら当然勝ち負けが期待できる
6号メインで予想する地方出身騎手にスポットライトを照らす企画。鞍上戸崎騎手のヴェルラヴニールは、後方から徐々にポジションを上げて直線、前で粘る2着馬をあっさりかわして4馬身差つけての初勝利(単勝130円)この勝利を含めて戸崎騎手は6勝の固め打ち

つばめよ教えてよ!日高の星を!

花園S(京都10R)
inyofu ◎3 ヨヨギマック

新ひだかの荒木貴宏さんの生産馬。
掲示板に入る確率なら99%と言えるくらい堅実なタイプ。
特に京都ダートは【3335】と相性抜群だ。
315万の馬がこれだけ稼いでくれれば言うことないよな~。
道悪適性もあるし、前々で堅実に2,3着に来てもらおう。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画(京都編)京都適正を味方にヨヨギマックが好位追走から直線、川田騎手の完璧に近い騎乗で勝利!28戦にしてOP入りを果たした。
東京12R
inyofu ◎1 オートクレール

日高の出口牧場の生産馬。ゴールドシップと同じ牧場だな。
前走は同じコースで0.1秒差の3着。今回は枠番まで同じという、
どうぞ賞金稼いでくださいと言わんばかりの条件だ。
まあ、斤量が重くなるんだが、牝馬限定と言うことで差し引きゼロと考えよう。
人気もなさそうだし、狙い目だな。
同じく日高の星(東京編)9番人気のオートクレールは道中3番手をキープして直線もそのまま3着でゴールし複勝550円の高配当。

しみじみ買えば、しみじみ当たる!舟唄馬券術!

inyofu 東京9R 5コーカス
東京12R 9シンダーズ
京都2R 1ローズストリート
京都5R 10リリックドラマ
京都11R 10ベストアプローチ
京都12R 13イレイション
1号監修。舟唄のように、こうと決めたらそのスタイルを貫く方法論で馬券を購入する企画。
今年もシェイクモハメド殿下の所有馬を狙っている。
東京9R コーカス 2着 (複勝110円)
京都2R ローズストリート 1着 (単勝480円/複勝160円)
京都11R ベストアプローチ 3着 (複勝220円)

6頭中3頭が激走しっかり結果を残してくれた

抱きしめて!ミスターP

東京7R
inyofu ■キングカメハメハ産駒
東京7R・⑫マコトギンスバーグ
同じレースに出走するグランドバローズも人気を集めそうですが、狙いたいのはマコトギンスバーグ。前走2着と好走していて、この中間も元気一杯だとか。今の状態なら前走と同じような結果を期待できそうです。多少は後ろから行く馬ですので、展開に影響される部分もありそうですが、スムーズな競馬なら勝ち負けでしょう。
東京9R
inyofu ■ケイムホーム産駒
東京9R・⑧モンサンレガーメ
初戦は強かったですね。スタート良く先頭集団に取り付いて、好位をキープ。直線では進路が無くなりそうな場面もありつつ、前が開くと一気に加速。残り1ハロンで突き抜けてきました。ここはムーア騎手のブランエクラが人気を集めそうですが、私としては木幡巧くんが乗るモンサンレガーメに期待しています。
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う8号のミスプロ愛溢れる企画(東京編)7Rの3番人気マコトギンスバーグは、いつも通り後方からの競馬。前が速くなって直線は良い脚え追い込むも3着まで(複勝170円)
京都2R
inyofu ■ストリートセンス産駒
京都2R・①ローズストリート
ストリートセンス産駒で、母系は母父エーピーインディ系のスカイメサ、母母父デピュティミニスターという血統。いかにもダートで良さそうです。デビューから過去2戦は芝で連続4着ですが、この血統ならやはりダートでこそ。陣営サイドも「ダートで」と見込んでいるようですし、今回の条件替わりはプラスに働きそうです。あと一押しで馬券圏内。楽しみです。
京都7R
inyofu ■ワークフォース産駒 京都7R・⑩アナザープラネット ダートの前走2着。今回は久々の芝。今回は条件替わりを嫌われて人気を落とすのではないでしょうか。とはいえ、過去2度の芝は0.3秒差の2着や0.2秒差の5着といずれも勝ち馬と差のない内容。4月以来の芝出走ですが、今回の条件替わりは苦にしないはずです。本来はこのクラスにいるような馬でもないらしく、まともに走れば上のクラスに行ける馬と評判ですし、妙味を含めて期待します。
同じくミスターP(京都編)2Rの3番人気のローズストリートは、道中3番手から直線で先頭に立つと、2着に5馬身。3着に14馬身差の大圧勝(単勝480円)時計も優秀で次走500万下も連勝できる内容だ。 7Rのアナザープラネットは、5,6番手追走から直線抜け出して500万下を勝利(単勝1010円)この日川田騎手は3勝と絶好調だった。

フ~ジ子ちゃんの奇跡!

京都1R
inyofu ◎10シゲルカモシカ

前走で1秒以上勝ち馬に差を付けられた馬が多数出走。このメンバー構成なら、前走同条件を1.26.3で走破し、更に今回減量の極が乗るならチャンスあり。

最後のダノンシャンティ産駒…これはキツイな。
東京1Rはカネヒキリ産駒のパシオンシャンスしかり、ダノンシャンティ産駒しかりちょっとメンバーが強い。

明日はキンシャサノキセキ産駒のシゲルカモシカをメイチで応援する。
今回から1号→11号に担当が変更。サンデーサイレンス産駒で初期の名馬フジキセキを孫世代で爆走しそうな馬を、推奨していく企画。4番人気でキンシャサノキセキ産駒シゲルカモシカが、中団6番手から直線伸びて2着(複勝180円)


今回は個人予想で1号と7号が重賞で仲良く本命一緒で的中。前にも取り上げたが、この2人の本命を組み合わせると的中率が高いようで、今回その2人が同じ本命なら軸としては心強い。そういった点をうまく利用して的中の精度を高めていくのも一つのアイディアとして馬券を購入したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line