TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2016年11/21(月)~11/27(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2016年11/21(月)~11/27(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2016年11/21(月)~11/27(日)版。
先週はこちらの8ヵ所で開催されました。
帯広(月、土日)、水沢(月、土日)、浦和(月〜金)、金沢(火、日)、笠松(月〜金)、園田(火〜木)、高知(火、水)、佐賀(土日)
馬キュレ

2016年11/21(月)~11/27(日)の3連単最高払戻金額は?

先週は浦和競馬場での3,408,850円が最高配当であった。
2016年11月23日(水)、浦和競馬場で行われた1レースで、1~3着が11、2、8番人気馬で決着し、3連単の払戻金が340万8850円となった。

さらに浦和、金沢でも100万馬券

2016年11月25日(金)浦和競馬場にて行われた「C1C2選抜馬」にて1〜3着が9、8、3人気で決着し、3連単の配当が154万4930円であった。
2016年11月22日(火)金沢競馬場にて行われた「金沢城・兼六園特別 B2(一)」にて1〜3着が5、2、10人気で決着し、3連単の配当が144万円であった。

ヤマミダンス、無傷の5連勝

inyofu 27日、金沢競馬場で行われた第19回金沢ヤングチャンピオン(2歳・ダ1700m・1着賞金300万円)は、先手を取った青柳正義騎手騎乗の1番人気ヤマミダンス(牝2、金沢・中川雅之厩舎)が、道中はかなり他馬に絡まれたものの、直線に入って後続を突き放し、2着の2番人気ヴィーナスアロー(牝2、金沢・金田一昌厩舎)に3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分51秒9(不良)。
動画を見る
圧倒的な人気に応えて無傷の5連勝を挙げたヤマミダンス。連勝はどこまで続くのか、見ものである。

武豊、地方100勝目達成!

inyofu 単勝1・3倍の断然の1番人気に支持されたケイティブレイブが、2周目の向正面で先頭に立ち、そのまま押し切って交流重賞3勝目をゲット。2着は3番人気のクリソライト、中団から伸びた5番人気のハッピースプリントが3着に入った。また、武豊は地方競馬のダートグレード競走通算100勝を達成した。
地方ダート重賞100勝達成と、地方競馬でも偉業を達成した武豊。今後はどんな記録が生まれるのかまだまだ武豊からめをはなせない。

ダノンレジェンド引退!

inyofu 本年のJBCスプリント(JpnI、ダート1200m)など中央、地方合わせて重賞9勝を挙げたダノンレジェンド(牡6、栗東・村山)につき、本日11月25日付けで競走馬登録を抹消したことが明らかとなった。今後は北海道浦河町にあるイーストスタッドで種牡馬になるとのこと。

同馬は2012年11月、東京の2歳新馬戦(ダート1400m)でデビュー。後続に7馬身の差をつける圧巻の内容で、以降も持ち前の先行力を武器に着実に勝ち星を積み上げていった。飛躍の契機となったのは2014年末のカペラS。15頭立ての12番人気という低評価ながら、あれよあれよの逃げ切り勝ちで初タイトルを掴むと、その後は地方交流重賞に舞台を移し大暴れ。本年11月のJBCスプリントではベストウォーリアやソルテ、コーリンベリーといった強豪相手に逃げ切り勝ちを収めGI級制覇を成し遂げた。
中央で勝ったカペラS以降地方交流重賞で大暴れして数多くの勝ち星をあげてきたダノンレジェンドが引退を発表した。種牡馬になるとのことで子供達の活躍に期待したい。

今週の地方競馬は浦和で340万馬券と150万馬券、金沢で140万馬券と高配当が相次いだ。また無傷の5連勝で重賞を制覇したヤマミダンスの活躍はとどまることを知らず今後が楽しみである。またダノンレジェンドの引退という残念なニュースも飛び込んできた。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line