TOP > 予想/馬券 > 【第50回ステイヤーズステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第50回ステイヤーズステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ

2016年12月3日(土)に行われる中山競馬場のメーンレース【第50回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 3枠3番 アルバート

inyofu 美浦ウッドの3頭併せ。中オメガドラクロワ(2歳未勝利)、外コリエドール(2歳500万)の2頭を相手に内から力強く先着した。時計は5ハロン69秒6-ラスト12秒8。馬なりで騎乗したムーアとしっかり折り合った。橋本助手は「少し遅い時計になったが、動きは良かった。1週前に長めでやっているし、いい状態で向かえます」と話し、ムーアも「楽しみにしています。去年も勝っているし、距離も大丈夫でしょう」と好感触だ。

6枠8番 モンドインテロ

inyofu モンドインテロが、Wコースで意欲的な稽古を敢行した。大きく先行した2頭との差を徐々に詰め、直線は内へ。いっぱいに追われ、外マレーナ(5歳1000万)に1馬身、中クロノスタシス(3歳500万)に3馬身先着。手塚師は「前回よりいい。距離はやってみないと分からないが、たぶん大丈夫」と上積みの大きさを強調していた。

8枠13番 カムフィー

inyofu カムフィーはWコースで前に馬を置く形の単走追い。力みのないフォームでゴールまで滑らかに駆け抜けた。  池上和師は「折り合いに課題があるタイプだが、道中でうまく我慢してリズム良く走れていた」と納得。レースに向けては「今年の春~夏には少し落ちているかと思ったが、前走の天皇賞・秋(13着)は少し掛かったけど頑張った。まだやれる」

5枠6番 ジャングルクルーズ

inyofu ジャングルクルーズが軽快なフットワークで休み明けの不安を一蹴した。Wコースで単走追い。最後まで馬なりのままラスト1F13秒3でゴール。 藤沢和師は「使い込むと腰に疲れがたまるので間隔を空けて調整した。ジャパンCも視野に入れて1週前にある程度仕上げておいたし、血統や折り合いから長距離戦にも対応できるでしょう」

5枠7番 ファタモルガーナ

inyofu ファタモルガーナとマドリードカフェの2頭出し。共に坂路追いでファタは上がり重点に4F53秒4~1F13秒1。マドリードはしまいまで負荷をかけられ4F53秒5~1F12秒0。 佐藤助手はファタについて「このレースは相性がいい(過去3回7、2、2着)。使った上積みも見込めるので」。

1枠1番 サムソンズプライド

inyofu サムソンズプライドはポリトラックで5F68秒0~1F12秒1(馬なり)。道中は5馬身先行し、外のナックビーナス(3歳オープン)に余力を持って併入。 騎乗した杉浦師は「寒い時季になると、調子を上げるタイプ。中山も合っている。ただここは相手も強い。前々でどこまで頑張れるか」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ウインインスパイア・高橋祥師 「動きは良かった。馬場状態など少し助けは欲しいが、3600メートルはいいと思う」

◆サイモントルナーレ・田中清師 「ダート調教はいつも動く。今回は別定戦(56キロ)なので、そのあたりがどうかな」

◆タマモベストプレイ・南井師 「時計を要したが、先週もしっかり追ってあるし、元気はいいね。すんなり先行してしぶとさを生かしたい」
inyofu ◆プレストウィック・武藤師 「いい感じに動いていた。前回は馬混みに入れず掛かったので、内枠が欲しい。距離は問題ない」

◆プロモントーリオ・北村宏騎手 「動きはまずまずで、仕上がりは悪くない。(去勢手術明けで)つかみ切れない部分はあるが、どんな競馬ができるか」

◆マイネルメダリスト・田中清師 「今回は坂路追い。昨年4着なので、距離は問題ないだろう」

◆マドリードカフェ・荒川師 「休み明けを叩いてここが目標。長距離でも右回りなら動ける」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アルバート 牡5 57 *ムーア 30日南w良:69.6-54.3-40.5-12.8:馬也

ウインインスパイア 牡5 56 *松岡正海 30日南w良:85.6-68.9-53.4-39.2-12.9:強め

カムフィー 牡7 56 *田辺裕信 30日南w良:67.0-52.5-38.8-12.8:馬也

サイモントルナーレ 牡10 56 *内田博幸 30日南D良:66.8-52.7-39.5-14.2:強め

サムソンズプライド 牡6 56 *吉田豊 30日美ポ良:68.0-52.5-38.4-12.1:馬也

ジャングルクルーズ セ7 56 四位洋文 30日南w良:70.6-54.6-40.4-13.3:馬也

タマモベストプレイ 牡6 56 *津村明秀 30日栗C重:83.7-67.8-52.8-38.0-12.2:一杯

ファタモルガーナ セ8 56 *蛯名正義 30日栗坂重:53.4-39.0-13.1:強め

プレストウィック 牡5 56 *戸崎圭太 30日南w良:84.1-68.3-53.7-40.0-13.4:一杯

プロモントーリオ セ6 56 *北村宏司 30日美坂良:52.3-38.4-12.2:一杯

マイネルメダリスト 牡8 56 柴田大知 30日美坂良:52.5-38.7-13.1:強め

マドリードカフェ 牡5 56 川島信二 30日栗坂重:53.5-38.5-12.0:一杯

モンドインテロ 牡4 56 ルメール 30日南w良:68.5-53.9-39.9-13.3:一杯

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎アルバート
 タマモベストプレイ
 カムフィー
 ファタモルガーナ
 プロモントーリオ

特にアルバートは、3頭併せで全体時計では速い時計を出してこなかったが、2週続けて終いで良い伸びを見せており好調キープ。連覇に向けて今回も好走必至だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line