TOP > 予想/馬券 > 【第52回金鯱賞】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第52回金鯱賞】最終追い切り情報&タイムまとめ

2016年12月3日(土)に行われる中京競馬場のメーンレース【第52回金鯱賞】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 6枠8番 ヴォルシェーブ

inyofu ヴォルシェーブ(牡5、友道)は坂路で追い切られた。やや時計のかかる時間帯だったが、パワフルな走りで4ハロン54秒2-12秒8。友道師は「休み明けを1回使って動きは良くなっている。脚元の不安がないのがいい」と満足げだが、「前走のアルゼンチン共和国杯(2500メートルは)若干距離が長く感じた」と振り返る。

5枠7番 サトノノブレス

inyofu 最終追いはCWコース単走で流す程度だが、圧巻は1週前。香港遠征のラブリーデイと併せ、6F82秒5~ラスト1F11秒8で先着。 池江師は「前走(天皇賞・秋10着)はメンバーも強かったが“緩い”馬場が合わなかった。木曜の雨がどう影響するか」と馬場回復を条件に挙げた。

5枠6番 リアファル

inyofu リアファル(牡4、音無)は11月30日、坂路で同じ金鯱賞に参戦するレコンダイトと併走。4ハロン51秒3-12秒9の好時計で半馬身先着した。 2週続けて追い切りに騎乗したシュタルケ騎手は「先週は重かったけど、今日は良くなっている。長期休養明けがどうかだけど動きはいい」と評価した。

6枠9番 トーホウジャッカル

inyofu ジャパンCを回避し、金鯱賞にやってきたトーホウジャッカル(牡5、谷)は坂路単走で4ハロン52秒4-12秒6をマークした。 「1週延ばして動きは良くなっている。先週まで前向きさがなかったけど、今日は気持ちが入っていた」と谷師。 今回は宝塚記念以来5カ月ぶりの実戦だが「前回の休養明け(阪神大賞典7着)よりも雰囲気はいい」。

8枠13番 ヤマカツエース

inyofu 池添を背にウッド単走。しまい仕掛けられて6ハロン80・1―64・9―50・5―36・3―11・6秒と素軽い動きを披露した。鞍上は反撃ポーズを取った。  池添騎手「反応を確かめる程度でしたけど、よかったですよ。自分からしっかりハミを取って走ってくれました。前走(天皇賞・秋=15着)は相手も一線級だったし、当日朝からカイバを全く食べなかったというからその辺も影響したと思う。巻き返したいですね」

4枠5番 シュンドルボン

inyofu 南ウッドで単走追い。前半ゆったりと入り、折り合いに専念。ゴールまで手綱は押さえられたままだったが、シャープな伸びを見せた(4ハロン53・7―38・7―12・6秒)。引き続き身のこなしは柔らかく、毛ヅヤも冴えている。陣営は巻き返しに期待を寄せた。矢野調教師「今朝はサラッと。前走(エリザベス女王杯=6着)時のいい雰囲気をキープしている。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆スズカデヴィアス・橋田師 「ひと叩きして減っていた体は戻った。今度は芝に戻して控える競馬をさせてみたい」

◆デニムアンドルビー・岸本助手 「仕掛けた反応も良く、バルザローナ騎手も走ると感じたようだ。ただ、休養が長くて急仕上げなので…」

◆トルークマクト・尾関師 「追い切りはよく動いたし、騎手もいい感触をつかんでくれたようだ」
inyofu ◆パドルウィール・中尾師 「しまい重点にしっかり動けていた。スムーズに先行させたい」

◆マイネルラクリマ・上原師 「使った上積みはある。今回は別定戦の56キロなので、前走のようなことはないと思う」

◆ムスカテール・友道師 「年齢を考えれば着順以上に差のない競馬をしている。左回りの方が安定感もあるしね」

◆レコンダイト・音無師 「秋3走目で状態もいい。乗り慣れた武豊騎手で前進を期待」

最終追い切りタイム一覧

inyofu ヴォルシェーブ 牡5 56 M.デム 30日栗坂重:54.2-39.5-12.8:馬也

サトノノブレス 牡6 56 *シュミノ 30日栗C重:54.4-40.2-12.5:強め

シュンドルボン 牝5 54 *丸田恭介 30日南w良:53.5-38.5-12.6:馬也

スズカデヴィアス 牡5 56 *横山典弘 30日栗C重:79.1-64.5-50.9-37.8-11.9:一杯

デニムアンドルビー 牝6 54 *バルザロ 30日栗坂重:54.0-39.0-12.5:馬也

トーホウジャッカル 牡5 57 酒井学 30日栗坂重:52.4-38.6-12.6:一杯

トルークマクト 牡6 56 *吉田隼人 30日南w良:54.8-39.9-12.5:強め

パドルウィール 牡5 56 松山弘平 30日栗C重:82.3-65.8-51.6-38.7-12.1:一杯

マイネルラクリマ 牡8 56 丹内祐次 30日南w良:69.9-54.2-39.7-13.1:強め

ムスカテール 牡8 56 *中谷雄太 30日栗坂重:54.2-39.8-13.0:一杯

ヤマカツエース 牡4 56 池添謙一 30日栗C重:80.8-65.8-51.8-37.9-12.1:馬也

リアファル 牡4 56 *シュタル 30日栗坂重:51.3-37.6-12.9:一杯

レコンダイト 牡6 56 *武豊 30日栗坂重:51.5-37.7-12.9:一杯

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎ヴォルシェーブ
 リアファル
 トーホウジャッカル
 サトノノブレス
 レコンダイト

特にヴォルシェーブの最終は、終始馬なりで抑える追い切り内容だったが、1週前には坂路で50秒台をマークするなど好調アピール。ベストに近い距離で初の重賞制覇も期待できる仕上がりだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line