TOP > コラム > 極貧夫婦の崖っぷち馬券術【12月4日版】
コラム

極貧夫婦の崖っぷち馬券術【12月4日版】

極貧夫婦の崖っぷち馬券術
洋子「どうなの?来たの?」

「あ、あ、あ~~~~。失敗した・・・。また買い方ミスった。」

洋子「え?」

「ゴメン、18万負けちゃった・・・。」

洋子「はあ???バカなのか、おまえは。」

「ほんとゴメン・・・。」

勢いこんで張った金鯱賞、サトノノブレスは、やっとの3着。当たり馬券はなし。
すっかり落ち込んでるところに、1号から電話が・・。

1号「おう、洋子ちゃん、元気?」

洋子「なんだよ、1号かよ。元気なわけねえだろ。」

1号「あららら、機嫌悪いね、どしたの?馬券がまたまたハズレたのかな?」

洋子「そうだよ、もうあのバカ男に予想させるのやめっからな。」

1号「あ、そう。あのさ、今日オレとオヤジさんが凄く儲かったから、メシでもご馳走しようかな、って思ってさ。」

洋子「あら、それは、嬉しいお誘い、ありがとうございます。で、どこ行くの?」

1号「ん?そりゃあ、タンタン麺に決まってるじゃんか。」

洋子「なんだよ、またタンタン麺か、もう飽きたよ。」

1号「まあ、そう言うなって。」

そんな訳で、タンタン麺をすする事になった極貧夫婦、といっても、守は、バイト中だから、まかないもタンタン麺だけどね。

洋子「あのさ、明日の馬券あんたらに乗りたいんだけど、いいでしょ?」

1号「あ、そうなの、オレとオヤジさんは、阪神8レースのブルミラコロの単勝でいく予定だけどね、乗る?」

洋子「乗るよ、もちろん。それ、何倍くらいになるの?」

1号「すごい人気だから、1倍台の前半かもね。」

洋子「え??じゃあ、10万買って13万みたいなこと?」

1号「ま、そうかも。」

洋子「やだよ、そんな馬券、やっぱ明日は、私が予想して買う!」

と、1号とオヤジさんに乗るのはやめて、自分で予想するという洋子、その結果、出した結論がこちら。

勝負するのは、中山8レース!

単勝の8番タケルラグーンを3万、馬連で、3,6,9,10,11,16の6点に1万ずつ、タケルラグーン軸一頭の三連複相手6頭15点、4000円ずつ。
合計15万の大勝負!

来ないと更に冷え込んでしまうが・・。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line