TOP > コラム > タロット魔女の神ってる馬券術【12月3日版】
コラム

タロット魔女の神ってる馬券術【12月3日版】

タロット魔女の神ってる馬券術
マドンナ「ねえねえ、プリンスちゃん!あんた、何か夢とか見なかった?最近。」

プリンス「うん、見たよ、また母ちゃんが、お金儲けてた。手にいっぱい持ってたよ。」

マドンナ「え?え?どういうこと?」

プリンス「馬がどうのって言ってたから、馬で当たったんだよ。」

マドンナ「あんた、それ本当だろうね。私、もう競馬がイヤになったんだよ。1号のせいで、こんな事になっちゃったけど、ほんとは、やりたくないんだから。」

プリンス「ねえねえ母ちゃん、クリスマスの飾り買いに行こうよ。」

マドンナ「だから、母ちゃんって言わない。マドンナでしょ。」

プリンス「ねえ、マドンナ、行こうよ。」

マドンナ「ちょっと待ってね、明日のタロット引いて、うまキュレの編集部に送らなきゃならないんだから。」

ということで、明日も、タロットカードを引く、マドンナ。
まずは、レース決め。
引いたカードは、3番、女帝のカード。


ということで、明日は、中山の3レースで勝負。

続いて引いた5枚のカードは・・・

9(隠者)
5(教皇)
3(女帝)
11(力)
16(塔)

この5枚。

この目で、馬単のボックスと三連複、三連単のボックスを100円ずつ買うことに。

そろそろ当たらないと、マドンナもやめてしまいそう。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line