TOP > 予想/馬券 > 【チャンピオンズC】3年連続の波乱か!?高配当の使者はこの馬だ!
予想/馬券

【チャンピオンズC】3年連続の波乱か!?高配当の使者はこの馬だ!

ここ4年は1番人気が連対を外し続けているこのレース。中京に舞台を移した近2年もナムラビクターやサンビスタが人気薄ながら好走し、高配当をもたらしてきた。果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

大型馬を狙え!

2008年以降の3着以内馬24頭中17頭は、馬体重が500キロを超える大型馬だった。昨年の上位馬は400キロ台の馬だったが、例年は大型馬の方が好成績を収めている。馬格に優れている馬を狙いたい。
前走のみやこSでは3番人気に支持されるも13着に敗れたラニ。最内枠からのスタートや久々の右回りが影響したようだ。狙いすました秋3戦目となる今回は、行きっぷりのいい左回りに替わるし、大型馬のこの馬にとってパワーの必要な中京コースも向きそう。前走からの一変に警戒したい。

先行できる馬が活躍!

過去5年の3着以内馬15頭中13頭は、前走の4角通過が2-6番手の馬だった。昨年はハイペースでの差し決着だったが、基本的に中京ダートコースは前に行ける先行馬がデータ上では有利な傾向にある。ある程度の位置から直線粘りこみを図れそうな馬が狙い目だ。
2枠4番と好枠を引き当てたアスカノロマン。前走の負けは不可解だが、中京コースは2戦2勝&フェブラリーS3着と実績からは侮れない。今年の平安Sは逃げて圧勝しているように、展開次第ではハナを切っても問題は無い。人気をかなり落としそうだが、軽視禁物の1頭だろう。

前走1着馬に注目!

JRAのダート1800メートルのGⅠはこれまで10回行われているが、そのすべてで前走で1着だった馬が最低1頭は馬券に絡んでいる。前走でしっかり結果を出した馬に注目したい。
前走のみやこSで重賞初制覇を飾ったアポロケンタッキー。2000m以上の距離を使われ続けてきただけに、1800mでも結果を残せたのは今回につながる走りだった。ややローテーションがきつく使い詰めだが、GⅠのペースに対応できれば、ここでも好勝負が期待できる。

昨年のサンビスタだけではなく過去にはゴールデンチケットやアドマイヤスバルなど、二ケタ人気の馬が馬券に絡んで波乱を演出してきている。上位人気馬だけでなく、伏兵陣にも広く目配せをして高配当を狙いたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line