TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の2016年12月3日(土)の予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の2016年12月3日(土)の予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた
馬キュレ

血統の1号

金鯱賞
inyofu 普通に考えると、デニムアンドルビーかリアファルってとこなんだけど、どっちも長期の休み明け。
なんとも買いにくいな。

でまあ、56キロだと激走するサトノノブレスが一番勝つ可能性が高いとみた。
そもそもこの馬、母父がトニービンで、左周りが良い。そして、開幕週の時計勝負も良い。

ま、買うならこの馬だろう。

◎7 サトノノブレス
〇8 ヴォルシェーブ
▲5 シュンドルボン
☆9 トーホウジャッカル
△6 リアファル
△3 パドルウィール
△2 レコンダイト

こっちは、単複で買いたい。単勝がいくら付くかで、ガツンと行くかもしれない。
それと、馬連、馬単、頭固定の三連単、軸一頭の三連複を買う。
1号の本命サトノノブレスは、道中6番手を追走も前半スローペースで直線はヨーイドンの競馬。上がり勝負では分が悪く3着同着が精いっぱいだった。それでもしっかり3連複を的中!9番人気のパドルウィールを押さえていたのが馬券につながった。

妄想の2号

ステイヤーズS
inyofu ◎3アルバート
○4タマモベストプレイ
▲13カムフィー
☆8モンドインテロ
△7ファタモルガーナ
△6ジャングルクルーズ
△11マイネルメダリスト

そんな条件のレースを昨年4歳であっさり制した◎アルバートは、あと2、3年は間違いなく上位争いに加わってくるであろう逸材だと思います。去年の勝ち方も5馬身差の圧勝で、斤量1キロ増でも問題無い範囲内。休み明けのアルゼンチン共和国杯でジャパンカップ3着馬からコンマ1秒差だった実力馬が『この条件への適性あり』なら、もはや敵無しの状態と言えるでしょう!
inyofu 多分◎アルバートが断然人気だと思うので、3~7番人気あたりになりそうな○▲の2頭や△勢にはぜひ頑張ってほしいものです。

馬券は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点を買おうと思います!
2号は高齢馬が好走するレースを昨年4歳で制したアルバートを評価。昨年と同様に中団のインで折り合い、出入りの激しい競馬になっても慌てず。最終コーナーの手前で馬群がばらけたところで瞬時に外へ持ち出し、先に抜け出したファタモルガーナをゴール前できっちりとかわした。馬券も3連複的中

サスペンスの3号

inyofu ■中京3R 3歳上500万下 ダート1400m
6枠12番タガノヴィアーレ
「前走は初ダートでしたが、さっそく2着に好走。父ダイワメジャー譲りの力強い走法で、適性の高さを示してみせました。今回はひと息入ったものの、熱のこもった併せ馬で間に合った印象。人気確実ですが、ここで凡走する器ではないはず。資金稼ぎ」
inyofu ■阪神7R 3歳上500万下 ダート2000m
7枠8番オルナ
「オルナが格の違いを見せるでしょう。現級勝ちがあるように、脚力の違いは一目瞭然。さらに今回は同型不在でマイペースに持ち込める公算も大です。今度は取りこぼさないでしょう。4番も票を集めそうで、人気が割れて実力以上の妙味も」
3号は情報元から厳選し5レース中2レースで1着的中するなど徐々に調子を取り戻し始めている。

牝馬の5号

中山2R
inyofu ◎13スギノエンプレス
〇8 アシャカダイキ
▲14プレシャスクイン
☆4 アポロユッキー
△11クイーンズスタイル
△10ルートフォーミー
△6 ハンドレッドアーツ

馬券は、スギノエンプレスの単複、馬連、馬単、三連複を買います。
特に、〇、▲、☆には、かなり厚めに。
5号本命の3番人気スギノエンプレスは、5番手好位から最終コーナーで2番手まで浮上。直線もそのまま押し切るかと思われたが、勝ち馬に交わされ2着。馬券は複(160円)馬連(2590円)3連複(2890円)的中!

砂の6号

中京3R
inyofu このレースで注目したいのは、前走初ダートで変わり身をみせた◎タガノヴィアーレ。
その前走はプラス14キロと余裕がある体つきながら、好時計の2着に好走。もともと2歳時にファンタジーS5着、3歳春に紅梅S3着という実績があり、能力的には500万下なら優に卒業できるはずだ。


☆中京3R・結論☆

◎12タガノヴィアーレ
○ 2エイシンカーニバル
▲16ベルクリア
☆14アルディバイン
△ 8ショウザイシンホー
△13エビスリアン

馬券の本線は単勝と馬単

単勝12
馬単12 ⇔ 2,16,14,8,13

少額で三連単フォーメーション(8点)

1着 12
2着 2
3着 16,14,8,13

1着 12
2着 16,14,8,13
3着 2
6号は前走のダート適正からタガノヴィアーレを本命。スタート後は先行争いから控えて3番手。脚が溜まって直線抜け出して、2着馬の猛追を凌いだ。人気どころの決着も単勝、馬単(780円)3連単ゲット!

データの8号

ステイヤーズS
inyofu このレースの基本的な狙いは前走アルゼンチン共和国杯組。対象馬は、アルバート、プレストウィック、マイネルメダリスト、モンドインテロの4頭。

中でもアルバートは前走2着と好走しており、当然狙いの中心。去年もムーア騎手が乗ってこのレースを勝っており、今年もムーア騎手で引き続き参戦。春の天皇賞6着と長距離適性は十分ですし、複数のデータにも一致。本命に決定です。

次にモンドインテロ。こちらは前走4着。データからは十分に狙える一頭。芝の中山は初めてですが、長距離戦で頭角を現してきた馬ですし、乗り役がルメール騎手であるのも魅力的。

以下、同じくアルゼンチン共和国杯組からプレストウィックとマイネルメダリス。その他は、中山実績を見込んで、カムフィー、ファタモルガーナ。さらにステイヤーズSで好相性の乗り役となる北村宏くんが乗るプロモントーリオまでを狙います。

◎ 3 アルバート
○ 8 モンドインテロ
▲ 5 プレストウィック
☆11 マイネルメダリスト
△13 カムフィー
△ 7 ファタモルガーナ
△10 プロモントーリオ

馬券は、◎の単複、馬連で◎からの流し6点。
3連単は◎1頭軸のマルチで相手○▲☆△△△の90点。
8号は実績と不動のデータからアルバートを指名。5馬身ちぎった昨年の派手さはないが、前にいたファタモルガーナをきっちり首差捉えた。単複、馬連、3連単取るもトリガミが濃厚。

タンタン単勝メン!

阪神7R
inyofu オヤジ「阪神7レースの8番、オルナの単勝を50いこうかな。」

1号「あ、このレースね、オレも4番のストライクイーグルと1点でいいんじゃないかって思ってたよ。」

オヤジ「あ、そうなの。じゃあ、馬連のその1点、4-8も50買おうかな。」

1号「オーケー!オレも、丸乗りしよっと。」

というわけで、阪神7レースで、大勝負!
1号行きつけの中華料理屋の主人が競馬好きで独自の単勝馬券を提供してくれる企画。オヤジさんのオルナと1号が推したストライクイーグルがクビ差でワンツーフィニッシュで馬連的中で235万の払い戻しとなった。

全力一点少年=素イチスイッチ

inyofu 中京3レース
◎12タガノヴィアーレ
○16ベルクリア

初ダートの前走で超が付くほどの一変を見せた◎タガノヴィアーレ。慣れが見込める今回は更なる前進も十分ありそうです!

ワイド12-16の1点勝負!

続いて

阪神7レース
◎4ストライクイーグル
○8オルナ

どこかにこんな名前の、キタサンブラックに似た戦績の馬がいたような・・・・・?(※ある競馬漫画の登場馬。面白いですよ!)デビュー時からちょっと気になってました、◎ストライクイーグル。
どうやらダートの中距離が合うようで、前走好内容の2着。少頭数なのも後ろから来るタイプのこの馬に合いそうです。

ワイド4-8の1点勝負!
これは1点で行けるだろ!と言う馬券をご紹介していく2号企画。上記の3号や6号、単勝メン同様に中京3R(220円)阪神7R(150円)のワイドが的中

「砂の惑星から来た勇者たち」

舞浜特別(中京10R)
inyofu ★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■中山10R・◎チュラカーギー

(2-1-1-0/4)と中山コースが得意な馬で、前走を快勝後はここまで待機。
後続に4馬身差をつけた500万下の勝ちっぷりが鮮やかで、時計も優秀。昇級初戦でも牝馬限定戦なら十分に通用するだろう。
6号メインで予想する地方出身騎手にスポットライトを照らす企画。1番人気のチュラカーギーが、スタートから2番手の好位で直線2着馬を4馬身突き放しての圧勝(単勝200円)このまま3連勝でOP入りが見えてきた。

つばめよ教えてよ!日高の星を!

寒椿賞(中京10R)
inyofu ◎9 シゲルベンガルトラ

新冠の石田牧場の生産馬。
2歳世代は動物シリーズ。次の世代は野菜シリーズらしいね。
シゲルトマトとか。シゲルハクサイとか。
ベンガルトラは、前走シゲルコングと1,2着。
出遅れての追込みは目を見張るものがあった。
シゲルというだけで人気しない傾向があるし、美味しい1頭だな。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画(中京編)2番人気のシゲルベンガルトラは、後方10番手で脚を溜める競馬。前が早いペース展開にも助けられ9頭をぶっこ抜いての勝利(単勝370円)
ステイヤーズS
inyofu ◎7 ファタモルガーナ

新冠の小泉学さんの生産馬。
ダイヤモンドステークスは3着と、長距離の適性があるのは間違いない。
去年のこのレースは7着だが、休み明けを考えれば仕方ない。
今年は叩き2走目で本気度がうかがえる。絞りきれてないっぽいけど、
着は拾えるんじゃない?
同じく日高の星(中山編)3番人気のファタモルガーナは、8歳馬ながら直線アルバートとの追い比べでクビ差2着(複勝190円)と差のない競馬。GI以外ならまだまだ活躍できる内容だ。

しみじみ買えば、しみじみ当たる!舟唄馬券術!

inyofu 明日は殿下の愛馬は中京にいるんだな。

中京1R 11テリトーリアル
中京2R 1スキースクール
中京10R 3アフターバーナー

3頭とも人気になりそうだし、馬券に絡む可能性は秘めてるよな。
テリトーリアルは前走1番人気に推されて3着。
今回はデムーロ騎手騎乗だからまた人気が上がるんじゃないか?
1号監修。舟唄のように、こうと決めたらそのスタイルを貫く方法論で馬券を購入する企画。今年もシェイクモハメド殿下の所有馬を狙っている。
中京1R テリトーリアル 2着(複勝120円)
中京2R スキースクール 2着(複勝230円)
中京10R アフターバーナー 3着(複勝420円)

なんと3頭全てが馬券に絡む活躍 特に7番人気のアフターバーナー美味しい配当だ

抱きしめて!ミスターP

中京5R
inyofu ■ヴァーミリアン産駒
中京5R・⑨パッショネイトラン
前走は5着に敗れていますが、ここ5走で3着内3回4着1回5着1回。しかも、3走前から5走前までは上のクラスの成績です。使い詰めもあって前走は5着でしたが、降級戦の前々走は2着に好走。まともに考えればクラス上位の力を持っているのは間違いありません。そして、今回は使い詰めの疲れが取ってリフレッシュしての出走。ダ1900mの距離は守備範囲内ですし、普通に力を出せば勝ち負けになるはずです。
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う8号のミスプロ愛溢れる企画(中京編)パッションネイトランは後方12番手から中間、スローの流れを読んでポジションを一気に上げるも、直線は脚が残らず3着(複勝140円)

嵐を呼ぶジョッキーは、俺だ!

中京6R
inyofu ◎1 ワンダーヴィーヴァ

中京ダートでは一度も馬券に絡んでいないが、どちらも外枠だった。
最内枠がもしかしたら有利に働く可能性も。
大型の馬なのである程度バラけてくれるといいね。
前走は直線で捌けなかったのが敗因。本来はもっと走れる馬だし、
思い切った先行策も見てみたい。
その辺は、単回値205の吉田隼人騎手が何とかしてくれるだろう。
単複握りしめて観戦するぞ!
1号企画。競馬場、馬場、季節、なんかの要因から、嵐を呼びそうなジョッキーを狙っていく企画(中京編)3番人気のワンダーヴィーヴァが、2,3着馬をマークしながら3番手を追走。直線はイイ伸び脚で1着(単勝690円)

脚みせて!フレンチcancanダンス!

舞浜特別(中山10R)
inyofu ◎16 マレーナ(母父フレンチデピュティ、一度狙った馬)
〇10 チュラカーギー
▲15 レイヨンヴェール
△8 ブロンズテーラー
△7 ヤマニンシャンデル
△11 タイセイラナキラ
☆4 ブロワ

3連複◎→〇▲△△△☆各100円
計1500円
ステイヤーズS
inyofu ◎3 アルバート(母父ダンスインザダーク、一度狙った馬)
〇8 モンドインテロ
▲13 カムフィー
△7 ファタモルガーナ
△5 プレストウィック
△2 ウインインスパイア
☆9 マドリードカフェ

3連複◎→〇▲△△△☆各100円
フレンチデピュティとダンスインザダークが母父に入った馬たちを追いかける7号の影武者(部下)企画。最近馬中心からレースの買い目まで詳細に予想。舞浜特別では、11番人気のマレーナが2着に好走し3連複33380円高額馬券を的中!さらにアルバート軸からも3連複的中。ブレずに一度狙った馬が好走し教訓が早速活きた結果となった!

フ~ジ子ちゃんの奇跡!

中山5R
inyofu ◎4ブラウンローズ
キンシャサノキセキ産駒が得意とする舞台というのが函館とこの中山。鞍上は吉田豊。人気以上に好走を果たすイメージの強い騎手の一人。今週の追い切りで一気に状態が上向いた様子。新馬戦だからこそ狙いたい1頭。
サンデーサイレンス産駒で初期の名馬フジキセキを孫世代で爆走しそうな馬を、推奨していく企画。3番人気ブラウンローズが先行4番手から直線抜け出しも、後ろからモザイクの末脚に屈して2着(複勝210円)

穴馬券で、マンションを買う!

阪神6R
inyofu ◎3ペルランヴェール

この馬、相当素質が高そうで、兄ゴールドドリームより上かも、ってことは、新馬戦は、楽勝するってことだよな。

人気も割れそうだし、ま、この馬からガツンと勝負したい。

単勝の3番に20万、馬連で、相手が、4,5,7,8,11,13,15の7点に2万ずつ。
それと、軸一頭の三連複21点、5000円ずつ。頭固定の三連単、相手7頭、42点2000円ずつ。

これで勝負じゃ!
うまキュレ編集長が命より大事な貯金300万を元手に、1号が穴馬券で、マンション購入への頭金残り200万を稼ぐ企画。思惑が外れて堂々の1番人気となったペルランヴェールは、中団やや後ろを追走。4コーナーの手応えも抜群、ラスト100mできっちりと先頭に立って3馬身半差で初勝利。本命は人気馬で全然穴じゃないと読者から批判を受けそうだが、2、3着馬は8,6番人気としっかり穴馬入れての的中。馬券も100万以上のプラスとなった。


今回は個人予想で2つの重賞的中。特に金鯱賞は人気馬総崩れで全滅かと思われたが、そこは重賞に全幅の信頼がおける1号が3連複とって軍団の意地を魅せた。企画予想では単勝メンや穴馬券で100万以上の払い戻しと12月に入って本格的に回収に乗り出した。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line