TOP > 競走馬 > 「クインズサリナ」しっかりとした脚取り。距離は合う【フィリーズレビュー】
競走馬

「クインズサリナ」しっかりとした脚取り。距離は合う【フィリーズレビュー】

昨年は6月に早々と新馬戦を勝ち上がり、次走のフェニックス賞で2連勝を遂げたクインズサリナがフィリーズレビューに出走する。重賞での好走はファンタジーSでの4着だけだが、そこでは上り最速の脚を使っており、展開次第で重賞でも好走できる能力を持っているだろう。走り慣れた距離で前走大敗の挽回を果たせるか。そんなクインズサリナについてまとめてみた。
クインズサリナ

【フェニックス賞】余裕の手応えで抜け出し連勝!

2戦目は小倉1200mのフェニックス賞に出走。7頭立てながらかなり縦長の展開になったが、クインズサリナは2番手から手応え抜群で進む。直線では逃げ粘るカシノマストを捉え、1馬身半差抜け出したところがゴールとなった。
動画を見る
inyofu 1着 クインズサリナ(川田将雅騎手) 「2番手でスムーズに運べました。まだ緩さがある中で全力で頑張ってくれました」

【ファンタジーS】いつもと違う競馬になるも4着に健闘

フェニックス賞後は小倉2歳S、もみじSともに6着に終わり、迎えたファンタジーS。好スタートを切れなかったということもあり、道中は最後方で脚を溜める。そして最後の直線は、ミスエルテの後を追うようにするすると伸び、4着に食い込んだ。
動画を見る
inyofu 4着 クインズサリナ(シュタルケ騎手) 「ゲートを出たら内へ入ろうと思っていたのに、外へヨレてしまいました。それで腹をくくって後ろから行きました。ためて、ためて、直線勝負が合っているのかもしれません。1600mに延びてもいけると思います」

【阪神JF】距離が合わなかったのか15着と惨敗……

初めてのマイル戦となったレース。まずまずのスタートを切ると、無理はせずに中団に待機してレースを進める。コーナーでの手応えはそこまで悪くなかったが、直線に入ると失速。鞍上の鞭にもほとんど反応せず、15着に惨敗した。
動画を見る
inyofu シュミノー騎手(クインズサリナ=15着)「中団で折り合いはつきました。マイルは長いように感じました」

【フィリーズレビュー】追い切り情報 状態は次第に良化傾向!

inyofu クインズサリナの1週前追い切りはウッドで4ハロン51・4―37・6―11・8秒。しまい重点で追われて僚馬に2馬身ほど先着。
inyofu 西村調教師「休養で疲れを取って、今は徐々に良くなってきたという段階。千四の距離は合うので、当週の最終追い切りでどれだけ上向いてくるかでしょうね」

前走は果敢にも大舞台で初のマイルに挑戦したが、やはりそこでの距離の壁は大きかった。今回は距離短縮で再び得意の1400mに戻るが、やはりこの距離なら展開一つでこの馬も上位争いに加わってくるだろう。前走の大敗を受けて人気しないのだとしたら、狙ってみるのも面白いかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line