TOP > 予想/馬券 > 【阪神JF】一筋縄では決まらない!?買える穴馬の条件はこれだ!
予想/馬券

【阪神JF】一筋縄では決まらない!?買える穴馬の条件はこれだ!

過去10年、3番人気以内でのワンツー決着は08年の1度だけと一筋縄ではいかない阪神ジュベナイルフィリーズ。果たして今年の結果は如何に!?過去のデータから、穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

前走2着馬が買い!

過去10年、前走がオープンクラスのレースで2着だった馬は(2,2,2,10)で、複勝率37.5%と好成績。同じ条件で前走1着だった馬は複勝率22.6%なので、前走2着だった馬の方が好走確率が高い。今年もこの条件に当てはまる馬に注目だ。
前走のファンタジーSでは逃げて2着に粘ったショーウェイ。交わされたのが牝馬ながら来週の朝日杯に挑むミスエルテでは、致し方ないといったところだった。今回のメンバーでも先手を主張すればハナを切れそうなメンバー構成。前走がフロック視されて人気がなさそうなら、抑えておく価値のある1頭だ。

前走1番人気馬に注目!

2007年以降、前走で1番人気に支持されていた馬は(5,4,5,27)で、複勝率34%と好成績。前走で高い評価を受けていた馬を狙っていきたい。
新馬戦2着後の2戦目の未勝利戦を1番人気の支持に応え、きっちり勝ち上がったエムオービーナス。抽選を突破し、GⅠの舞台に駒を進めてきた。追い切りでは活気ある動きを見せており、調子はよさそう。輸送でテンションが上がらなければ、一発期待してみたい存在だ。

継続騎乗のコンビの成績がいい!

過去10年、前走と同じ騎手が騎乗した馬は(9,5,6,73)なのに対し、乗り替わりだった馬は(1,5,4,77)と対照的な成績。キャリアの浅い2歳戦だけに、同じ騎手が連続で騎乗する馬にアドバンテージがありそうだ。
前走のアルテミスSは5着に敗れたサトノアリシア。道中で折り合いを欠いたことが響いた形で、GⅠでペースが流れれば、巻き返す可能性は高い。デビューから4戦すべてで池添騎手が手綱を取っていることは心強く、大舞台に強い鞍上のアシストがあれば、侮れない存在だ。

昨年は1番人気のメジャーエンブレムが順当に勝利したものの、2着には10番人気のメジャーエンブレムが突っ込んできた。キャリアの浅い2歳戦だけに、伏兵陣にも広く目配せをしておきたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line