TOP > 予想/馬券 > 圧倒的に差し馬有利!?【第68回阪神ジュベナイルフィリーズ】予想まとめ
予想/馬券

圧倒的に差し馬有利!?【第68回阪神ジュベナイルフィリーズ】予想まとめ

2016年12月11日(日)阪神競馬場で行われるGI【第68回阪神ジュベナイルフィリーズ】は2歳牝馬のトップを決める一戦だ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・阪神ジュベナイルF/人気データ
1番人気 (3-2-1-4)
2番人気 (1-1-2-6)
3番人気 (1-1-1-7)
4番人気 (2-1-2-5)
5番人気 (3-1-0-6)
6番人気 (0-0-1-9)
7~9人 (0-2-2-26)
10人以下(0-2-1-87)

・阪神ジュベナイルF/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2006年/ 900円・ 1780円(4-1-2)
2007年/ 5440円・13320円(3-8-2)
2008年/ 1090円・ 3270円(1-3-4)
2009年/ 2050円・ 5980円(2-5-6)
2010年/ 1260円・ 9200円(1-4-8)
2011年/ 4870円・ 9370円(4-8-1)
2012年/35990円・490320円(5-15-10)
2013年/ 1240円・ 6220円(5-1-8)
2014年/ 2200円・ 3530円(5-2-4)
2015年/ 3500円・ 7640円(1-10-3)

・阪神ジュベナイルF/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-2-0-0)
2.0~2.9倍 (2-0-0-2)
3.0~3.9倍 (0-0-0-3)
4.0~4.9台 (1-0-1-1)
5.0~6.9倍 (2-1-2-7)
7.0~9.9倍 (2-2-2-9)
10.0~14.9倍(2-1-2-10)
15.0~19.9倍(0-2-0-11)
20.0~29.9倍(0-0-0-15)
30.0~49.9倍(0-1-3-18)
50.0~99.9倍(0-1-0-40)
100倍以上  (0-0-0-34)

・阪神ジュベナイルF/所属データ
美浦(3-5-5-45) 5.2% 13.8% 22.4%
栗東(7-5-5-105) 5.7% 9.8% 13.9%
inyofu ・阪神ジュベナイルF/枠データ
1枠(3-1-0-16)
2枠(0-1-2-17)
3枠(0-1-1-18)
4枠(1-1-0-18)
5枠(0-3-3-14)
6枠(1-2-1-16)
7枠(3-1-1-25)
8枠(2-0-2-26)

・阪神ジュベナイルF/馬番データ
1番 (1-0-0-9)
2番 (2-1-0-7)
3番 (0-0-1-9)
4番 (0-1-1-8)
5番 (0-0-0-10)
6番 (0-1-1-8)
7番 (0-1-0-9)
8番 (1-0-0-9)
9番 (0-2-1-7)
10番(0-1-2-7)
11番(1-2-1-6)
12番(0-0-0-10)
13番(2-1-0-7)
14番(0-0-0-10)
15番(1-0-1-8)
16番(1-0-0-9)
17番(0-0-0-10)
18番(1-0-2-7)

・阪神ジュベナイルF/脚質データ
逃げ(0-0-1-9)
先行(1-3-2-32)
差し(8-5-5-60)
追込(1-2-2-49)
inyofu ・阪神ジュベナイルF/前走データ
重賞(4-7-6-79)
├ファンタジーS(1-3-3-40)
├アルテミスS(1-2-1-3)
├デイリー杯2歳S(1-0-0-2)
├京王杯2歳S(0-1-1-4)
└新潟2歳S(0-1-0-2)

OP特別(0-0-1-21)
500万下(4-2-2-45)
未勝利(1-0-0-11)
新馬(1-1-2-12)

前走
ファンタジーS組の出走が多いですが、取り捨ては
前走着順が目安になりそうです。

前走ファンタジーS着順別成績
1着(0-2-0-7)
2着(1-0-2-6)
3着(0-1-1-3)
4着(0-0-0-4)
5着(0-0-0-2)
6着以下(0-0-0-18)
inyofu ・阪神ジュベナイルF/前走着順別データ
前走重賞・OP特別
1着  (2-3-2-24)
2着  (2-2-2-10)
3着  (0-1-1-4)
4着  (0-0-1-9)
5着  (0-1-0-5)
6~9着(0-0-0-14)
10以下(0-0-0-16)

前走500万下
1着  (2-2-2-29)
2着  (2-0-0-4)
3着  (0-0-0-2)
4着  (0-0-0-2)
5着  (0-0-0-3)
6~9着(0-0-0-4)
10以下(0-0-0-1)

・阪神ジュベナイルF/前走着差データ
負け0.6秒(0-0-0-38)
inyofu ・阪神ジュベナイルF/前走距離データ
1200m以下(0-0-0-19) 0.0% 0.0% 0.0%
1400m  (2-5-6-70) 2.4% 8.4% 15.7%
1600m  (5-5-4-49) 7.9% 15.9% 22.2%
1800m以上(3-0-0-12)20.0% 20.0% 20.0%
inyofu ・阪神ジュベナイルF/間隔データ
連闘(0-0-0-2)
2週(0-0-0-24)
3週(3-0-1-26)
4週(4-3-2-26)
5週~9週(2-6-6-57)
10週~25週(1-1-1-15)
半年以上(0-0-0-0)
inyofu ×単勝100倍以上
(0-0-0-34)
×関東馬で単勝オッズ50倍以上
(0-0-0-25)
×前走ファンタジーSで4着以下
(0-0-0-24)
×前走OP特別だった馬で当日2番人気以下
(0-0-0-22)
×前走未勝利だった馬で当日2番人気以下
(0-0-0-11)
×前走重賞・OP特別で6着以下
(0-0-0-30)
×前走500万下で3着以下
(0-0-0-12)
×前走着差負け0.6秒以上
(0-0-0-38)
△前走重賞・OP特別で6番人気以下
(0-1-1-28)
×前走500万下・新馬・未勝利で6番人気以下
(0-0-0-17)
×前走1200m
(0-0-0-19)
×前走ダート
(0-0-0-8)
×間隔2週以内
(0-0-0-26)
inyofu デビュー2戦目の単勝人気と着順に要注目

本レースでは、「デビュー2戦目が単勝1番人気で1着だった」という馬が2009年を除いて連対している。2戦目が未勝利戦だった馬も多いのだが、そこで1番人気に推され、そして勝利するのはその評価に値するだけの実力がなければ難しいもの。それが500万下やオープンクラスのレースだったらなおさらだろう。今年も出走各馬の「デビュー2戦目」に注目してみることをおすすめしたい。

阪神外1600m騎手&種牡馬別成績(2011年以降)

inyofu 池添謙一(11-13-6-86) 9.5% 20.7% 25.9%
和田竜二(7-12-15-138) 4.1% 11.0% 19.8%
ルメール(7-8-4-22)  17.1% 36.6% 46.3%
戸崎圭太(4-5-5-21)  11.4% 25.7% 40.0%
松田大作(4-1-4-32)  9.8% 12.2% 22.0%

蛯名正義(4-0-3-24)  12.9% 12.9% 22.6%
四位洋文(2-7-8-63)  2.5% 11.3% 21.3%
シュタル(1-3-0-22)  3.8% 15.4% 15.4%
松若風馬(1-1-5-44)  2.0% 3.9% 13.7%
藤岡康太(0-5-7-71)  0.0% 6.0% 14.5%

バルザロ(0-2-1-7)   0.0% 20.0% 30.0%
丸山元気(0-1-1-9)   0.0% 9.1% 18.2%
川島信二(0-0-2-40)  0.0% 0.0% 4.8%
田辺裕信(0-0-1-13)  0.0% 0.0% 7.1%
城戸義政(0-0-0-10)  0.0% 0.0% 0.0%

嘉藤貴行(0-0-0-1)   0.0% 0.0% 0.0%
木幡初也(0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%
シュミノ(0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ダイワメジャー  (18-20-19-138) 9.2% 19.5% 29.2%
ハーツクライ   (12-11-9-102) 9.0% 17.2% 23.9%
ハービンジャー  (6-7-3-35)  11.8% 25.5% 31.4%
クロフネ     (4-6-4-71)   4.7% 11.8% 16.5%
ブラックタイド  (3-4-3-41)   5.9% 13.7% 19.6%

グラスワンダー  (3-1-2-36)   7.1% 9.5% 14.3%
マツリダゴッホ  (2-3-3-23)   6.5% 16.1% 25.8%
アイルハヴアナザー(1-0-1-1)   33.3% 33.3% 66.7%
Frankel      (1-0-0-0)   100.% 100.% 100.%
ディープブリランテ(0-2-0-6)   0.0% 25.0% 25.0%

メイショウボーラー(0-0-1-26)   0.0% 0.0% 3.7%
ワークフォース  (0-0-1-15)   0.0% 0.0% 6.3%
ローエングリン  (0-0-0-6)   0.0% 0.0% 0.0%
ダノンシャンティ (0-0-0-7)   0.0% 0.0% 0.0%

更にパフォーマンスを上げてくる ソウルスターリング

inyofu 父Frankelは14戦無敗の怪物、G1・10勝を挙げた世界的名馬。アイビーステークスは、約3ヶ月の休み明け。好位を進み直線では33秒9の末脚で差して快勝、これで芝1800mで2戦2勝。距離短縮で挑める今回は更にパフォーマンスを上げてくることが推測される。

好走できるのはほぼ確実 リスグラシュー

inyofu 新馬戦は外を回してしまい、あと一歩詰め切れませんでした。しかし、未勝利戦は番手から進めて上り最速で鮮やかにレコード勝ち。その力を存分に示しました。そして、その勢いで臨んだ重賞のアルテミスSでは、ディープ牝馬のNo.1的な存在のフローレスマジックをマッチレースの末やぶりました。スケール感たっぷりの勝ち方で、パワーのいる馬場も対応できるのは強み。未勝利戦の内容は、あれを負かせる馬がいるのか疑問なくらいのものだったので、ここも好走できるのはほぼ確実なように思います。

チャンスはある レーヌミノル

inyofu 前走でもしぶっちぎりの競馬をしていたらここも人気だったと思う。
ただ、負けたことで地味さにまして人気も一気に落ちそうな感じ。
そもそも距離伸びて悪いタプではないのは馬体からも間違いないし
今回は一気に人気落ちするかもしれないし妙味は出てくるかも。
2走前のぶっちぎりの内容は本物だと思うし。チャンスはある。

休み明けでも全く問題なさそう ヴゼットジョリー

inyofu ローエングリン産駒。母の父サンデーサイレンス。 新潟2歳ステークスは折り合って中団を追走。勝負所で外から追い込み、直線でも外から33秒2の瞬初力で内の馬を交わして勝利。外回り、距離延長課題をあっさりとクリア。状態に関しては1週前追い切り動きに余裕がる4F52秒8の時計から休み明けでも全く問題なさそうだ。

メイチで仕上げてきたら面白い ディーパワンサ

inyofu 前走は前につけた馬が有利なレースにおいて中団からの競馬で勝ち馬と0.1秒差という内容でした。
しかもこの時は馬体重がプラス10㎏とやや余裕残しの仕上げ。
ここをメイチで仕上げてきたら面白いですね。
また意外と忘れられておりますが、この馬の近親にはシンハライトがおります。
祖母シンハリーズにディープインパクトを種付けしたのがシンハライト。
シンハリーズの娘ポロンナルワにディープインパクトの息子ディープブリランテを種付けしたのがディーパワンサです。わかりづらいですかね(笑)
私は結構、この馬は強いと思っています。

当然上位争いは可能 ジューヌエコール

inyofu 今回、3戦3勝で阪神JFに出走します。過去このような馬はいたのかちょっと記憶にないのですが、なかなか見られない好成績では間違いないです。牡馬なら、97年の朝日杯でグラスワンダーが3戦3勝で臨みましたね。新馬⇒アイビーS⇒京成杯3歳S(当時)で勝ち進んだ結果、朝日杯はレコード勝ち。さすがに、比べると見劣りはしますが、キャリア面でもほかの有力馬たちよりはリードしていますし、前走は1400m→1600mは距離延長も克服。当然上位争いは可能かと思います。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回のチャンピオンズカップに限ってなんで馬単にしたんだろうか・・・

不安要素が多い馬とか狙いはよかったのに、サウンドトゥルー頭は全く考えてなかったです

で3着のアスカノロマンですが、体重さらに増やしてきたラニを切って当日入れようとしてたのに

時間ギリギリなってしまい、そのまま印通り買ったのが悔やまれます

でも今回の阪神ジュベナイルフィリーズは大丈夫!(何が)

上記でピックアップした6頭で決まると思ってます

さらにもしかしたら上位食い込むか!?って2頭も含めるので万全です

さっそく本命(軸)はリスグラシューから

2歳戦は能力だけで勝ちきってしまう傾向がありますが

本馬は能力高い上に3つの経験をクリアしているのが強み

まず、デビュー戦はやや出負けして中段まで上がって行って、直線大外回ってクビ差2着

2戦目は内枠からロスなく立ち回って直線抜け出してレコード勝ち

その反動が心配された3戦目は、フルゲートの8枠からスタート。前半はスローペースの中

外から先団を見る位置につけて直線。加速も反応が良く、フローレスマジックが迫ってくると、もうひと伸びして抜かせなかった。

まとめると

①デビュー戦で負けを経験している事

②フルゲートの内枠を外枠を経験

➂スロー&ハイペースを経験

とにかくデビューから3戦を全てフルゲート(18頭立て)で出走している馬はリスグラシューだけです

今回大外引いちゃいましたが悲観する必要はないと思います


対抗はレーヌミノル

小倉2歳Sの内容が圧巻。前走は先行し1頭に差されて負けましたが1番人気でマークされていたので展開的にはきつかった印象。

前走の内容も悪くなかっただけに今回も勝ち負けできる可能性はある。距離はさらに伸びても行けそうだが

本レースで適性がはっきりしそう。3番手評価だったが追い切りの内容が良かったので押し上げた。


単穴はソウルスターリング

休養を挟んでの2連勝。しかも上がり最速と来年のオークスはこの馬かも・・・

ただ前走のアイビーSでも新馬戦でもエンジンの掛かりが遅いのがやや気になっている

ルメール騎手が本馬を選んだので注目してるが、少頭数とスローペースしか経験していない

今回内枠でかなり揉まれる競馬になりそうなので評価を落とした。


4番手評価はジューヌエコール

デビューから3連勝。当初はこの馬を軸に考えていたが、今思えば相手が弱かった印象

また今回福永騎手からの乗り替わりなのもよろしくない

ただ牡馬相手に3連勝は評価したい

印は

◎リスグラシュー
〇レーヌミノル
▲ソウルスターリング
☆ジューヌエコール

△ディーパワンサ
△ヴゼットジョリー
△クインズサリナ
△ジャストザマリン

買い目は◎→〇▲☆ 馬連3点と

◎→〇▲☆→〇▲☆△△△△の3連複12点に戻します!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line