TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~阪神編~【12月10日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~阪神編~【12月10日版】

抱きしめて!ミスターP
引き続き、覆面馬主・データの8号です。

では、阪神ですが、まずは先週日曜の阪神で活躍したミスターPを振り返りましょう!

3R・2着マイネルブロッケン(アイルハヴアナザー)
7R・1着メイショウカシュウ(バトルプラン)
7R・2着ガウェイン(バトルプラン)
10R・2着テーオーヘリオス(フサイチペガサス)
11R・3着アットウィル(アドマイヤムーン)
12R・2着オールインワン(アドマイヤムーン)

中山や中京に比べて活躍の少なかった阪神のミスターPですが、11Rと12Rにはアドマイヤムーン産駒が連続して好走。また7Rはバトルプラン産駒のワンツー決着。しかも、7Rは8番人気と4番人気という穴決着でした。バトルプラン産駒2頭の激走は、まさにこれはミスターPの「血」が結果に大きく影響したとしか思えません!

ということで、土曜阪神で気になるミスターPをご紹介します!


■ストリートセンス産駒
阪神1R・⑫マダムストーリー
初戦と2戦目の前走は芝に出走。「スピードがある」ということで芝を使われていたようですが、今回はいよいよダートに目を向けてきました。もちろん、父はミスターPのストリートセンスですからダートは問題はありません。しかも、この馬の母はマダムチェロキー。そうです!ホッコータルマエの母ですね。となれば、母系もダート向きと考えて問題ないでしょう。兄とまでは言わないものの、ダートでの活躍を期待したくなるのは間違いありません。

■ヴァーミリアン産駒
阪神2R・④カムカム
前走は久々に加えて初ダート。いろいろと難しいところはあったと思います。ただ、やはりヴァーミリアンの血が活きたのでしょう。初戦の芝11着からダートへ矛先を向けて一変して2着と好走。勝ち馬とも差の無い競馬。あの内容なら、いつ未勝利を勝っても驚けません。しかも、久々を一度使って状態は上向いているとのこと。相手関係を考えても十分に上位を狙えるはず!

ということで、阪神は以上!


抱きしめて!ミスターP~中山編~
抱きしめて!ミスターP~中京編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line