TOP > 競走馬 > 「サトノアレス」引っ掛かる馬ではない!距離も心配ない【皐月賞】
競走馬

「サトノアレス」引っ掛かる馬ではない!距離も心配ない【皐月賞】

2歳王者サトノアレスが皐月賞に出走する。前走のスプリングステークスは1番人気で4着に敗れたが、今回は巻き返したい。そんなサトノアレスについてまとめてみた。
サトノアレス

【ベゴニア賞】圧勝で連勝を飾る!

2か月半休養した後、ベゴニア賞に参戦。道中は中団に位置し手応え抜群で4コーナーを回る。そして直線では、追い出されると瞬時に先頭に躍り出てそのまま後続を突き放す。最後まで末脚が鈍ることなく、2着に1馬身半差つけ完勝を収めた。
動画を見る
inyofu 1着 サトノアレス(R・ムーア騎手) 「スタートが良く、スローペースでもうまく収まってくれました。早く抜け出してからも、切れ味が良かったです」

【朝日杯FS】末脚が弾けGⅠ制覇!

17番枠からまずまずのスタートを切り、道中は中団より後ろで脚を溜める。4コーナーから直線で外に持ち出しスパートを開始すると、切れのある末脚で一気に前の各馬をかわし去り、大外から追い込んできたモンドキャンノの追い上げを退けGⅠ制覇を飾った。
動画を見る
inyofu 1着 サトノアレス(四位洋文騎手) 「私自身久々のGI制覇で嬉しいです。初めて乗るので、藤沢調教師とは外枠が嫌だなと話していました。しかし、終いはいい脚を使うので、じっくり行こうと思っていました。道中は余裕で、直線では本当にいい手応えでした。いい脚を見せてくれました。藤沢調教師も2週続けて勝たれて、里見オーナーも今年はすごいので、あやかることが出来ました。終いの切れ味はこの馬の良さです。来年は大きいところを狙えると思います」
inyofu (藤沢和雄調教師) 「秋になってまた馬が良くなってきて、今日も想像以上でした。いつになく落ち着いていましたし、よく頑張ってくれました。丈夫でたくましい馬だな、と思って調教してきましたし、来年も頑張ってくれると思います」

【スプリングS】戸崎騎手との新コンビも末脚不発・・・

朝日杯FS優勝に導いた四位騎手に替わって、戸崎圭太騎手との新コンビでスプリングSに挑んだ。9番枠からゆっくりとスタートを切り、最後方からレースを進める。4コーナーで馬群が横に大きく広がり、サトノアレスは外に持ち出して追い出しを図ったが、直線では切れのある末脚が影を潜めて4着に敗れた。
動画を見る
inyofu 4着 サトノアレス(戸崎騎手) 「スタートですべってしまい、勢いがつきませんでした。道中の感じは良く、4コーナーもスムースでした。もう一つスイッチがあると思ったのですが...」

【皐月賞】直前情報!体調は上向き!

inyofu 最優秀2歳牡馬サトノアレスは、3歳初戦のフジテレビ賞スプリングSで4着に敗れたが、ひと叩きされて体調は着実に上向いている。
藤沢和雄調教師のコメントはこちら↓
inyofu 「1回使った後も順調で、状態は良くなっている。ジョッキー(1週前追い切りに騎乗した戸崎騎手)も『上積みがありそう』と言っていたからね。距離も大丈夫だと思っている」

皐月賞の傾向!前哨戦で人気だった馬は本番でも!

inyofu 過去10年の3着以内馬30頭中19頭は、前走の単勝人気が「1番人気」だった。該当馬は3着内率46.3%と好走率も非常に高い。直近のレースで「1番人気」に支持されていた馬は、レースの内容にかかわらずマークしておくべきだろう。

スプリングSでは本来の伸びが見られなかったように思われるが、上がり時計はメンバー最速で、能力は高いということは事実である。距離延長など課題もあるが、一叩きして状態は良化が見込めるだろう。僚馬ソウルスターリングのリベンジを果たすべく、2歳王者が反撃の狼煙を上げる。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line