TOP > 競走馬 > 「トラスト」動き機敏!力を見せる!【シンザン記念】
競走馬

「トラスト」動き機敏!力を見せる!【シンザン記念】

公営・川崎でデビュー2連勝を飾ると、中央に参戦してきたトラスト。JRA2戦目の札幌2歳Sで勝利を挙げ、中央でも通用するところを見せた。ここ2戦は5着といまいち結果が出ていないが、クラシックへ向けてしっかり賞金を加算しておきたい。そんなトラストについてまとめてみた。
トラスト

【札幌2歳S】好スタートから逃げ切り勝ち!

クローバー賞での凡走で5番人気と支持を落とす。それでも、ロケットスタートを決めてすんなりとハナを奪うと、道中は淡々とペースを刻み、直線では後続との差をさらに離し、2着に2馬身半差をつけ鮮やかに逃げ切った。
動画を見る
inyofu 1着 トラスト(柴田大騎手) 「今日は、スタートを出たら気分良く走らせようと思っていました。予想以上にいいスタートを切れましたし、行かせました。人気を裏切ってしまった前走は、直前輸送もあり、状態面でも馬がかわいそうなところがありました。今日は何とか結果を出そうと思っていました。僕自身、久々の重賞勝利となり嬉しいですし、能力の高い馬ですから、この先無事に頑張ってもらいたいと思います」

【東スポ杯2歳S】長い直線では押し切れず5着

この日も好スタートを決めると、マイネルエパティカにハナを譲り2番手でレースを進める。直線の入り口で馬場状態のいいところに出して先頭に立ち、後続の追い上げによれながら懸命に抵抗したものの、残り100mで力尽き5着に敗れた。
動画を見る
inyofu 5着 トラスト(柴田大知騎手) 「頑張ってくれましたが、一生懸命になりすぎました」

【朝日杯FS】直線伸びきれず5着

大外18番枠から2番手に付けたトラスト。手応え十分に直線に向くが、逃げたボンセルヴィーソとの差をなかなか詰めることができない。大崩れすることはなかったが、5着に踏みとどまるのが精一杯だった。
動画を見る
inyofu 5着トラスト(柴田大)前走より馬は良かったです。好位でも抑えは利いていたし、距離はもう少しあっても良さそうです。

【シンザン記念】直前情報 素軽い伸び見せる

inyofu 札幌2歳Sの覇者トラスト(牡3、中村)は29日にCウッドで1週前追い。ラスト12秒0を計時し、素軽い伸びを見せた。「もう結構、馬はできている」と中村師。
inyofu 「前走はメンバーもすごく強かった。阪神より京都の方が持ち味は生きると思う。馬はどんどん良くなっているし、まだ良くなると思う」と重賞2勝目を期待していた。
最終追い切り
inyofu トラストは4日、栗東CWで単走。一杯に追われ、躍動感タップリに6F80秒6-37秒6-12秒0をマークした。

メンバー唯一の重賞勝ち馬で、実績はこの馬が1番。その分斤量はただ1頭57キロを背負うが、ここは力を示したいところだ。思い切ってハナを切った方が良さそうに見えるが、新コンビの丹内騎手がどのような騎乗を見せるか注目したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line