TOP > 予想/馬券 > 【第2回ターコイズステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第2回ターコイズステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ

2016年12月17日(土)に行われる中山競馬場のメーンレース【第2回ターコイズステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 5枠10番 マジックタイム

inyofu マジックタイム(牝5、中川)はシアーライン(3歳1000万)と美浦ウッドで併せ馬を行った。僚馬を6馬身ほど先行させ、その差を直線でみるみると詰めた。5ハロン68秒7-12秒8を計時し、併入。スピードに乗ってからの伸びは抜群だった。中川師は「年齢的なずぶさは出ているけど、エンジンがかかってからは良い動き。いつも通りで出せる」

6枠11番 アットザシーサイド

inyofu アットザシーサイドは本追い切りとなる日曜(11日)に坂路で4ハロン51秒0-12秒9の好時計をマーク。この日は同60秒0-13秒2のソフトな調整だったが、軽快な脚さばきを披露した。 浅見助手は「いつも通りの仕上げ。日曜もあんなものですし、秋のGI(秋華賞)を使わずに、ここを目標にきましたからね」と力を込める。

1枠1番 カフェブリリアント

inyofu 6歳牝馬カフェブリリアント(堀)が美浦ウッドで併せ馬を消化した。サクラエンパイア(3歳1600万)を1馬身半追走し、半馬身遅れたが、伸び切れなかった1週前とは違って最後までラップを落とすことはなかった。不良馬場ながら、5ハロン67秒8-13秒2をマーク。橋本助手も「今週はしっかり動けた。中山替わりはいい。おそらくこれが引退レース」

7枠13番 レッツゴードンキ

inyofu 坂路で単走。前半2ハロンは馬が行きたがるところを鞍上が抑え、ラストは放して4ハロン53・2―12・4秒をマークした。 寺田助手「いつもよりかかっていた感じだけど、体調に変動はなくいい感じ。それよりも折り合いと枠。内枠が欲しい」

2枠3番 ダイワドレッサー

inyofu Wコースでダイワエキスパート(4歳500万)の2馬身後方から差を詰め、馬なりのまま併入。  鹿戸師は「動きも良かったし、元気いっぱい。前走(福島記念3着)にしても、もう少し前で競馬をすれば結果が違ったはず」と手応えをつかんでいる。

4枠7番 クロコスミア

inyofu クロコスミアは坂路単走で最終追い切りを消化。終始、楽な手応えでしまいを伸ばして4F55秒9〜1F12秒8で駆け上がった。 北添助手は「今朝は全くの馬なりで調整程度。抜群の動きでした」と絶好の感触。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アルマディヴァン・高橋文師 「股関節を痛めて取り消したが、その後はここまで順調。競馬に行って真面目だし、力は出せる仕上がり」

◆ウインファビラス・松岡騎手 「追い切りはスムーズに加速できて、動きも満足のいくもの。距離が1600メートルになるのはいいと思う」

◆ウキヨノカゼ・菊沢師 「剥離(はくり)骨折で休んでいたが、影響はない。メリハリの付く走りができて、徐々に調子も上がっている」

◆ウリウリ・藤原英師 「年齢的にも上積みというより状態をキープする感じ。牝馬同士ならなんとか」

◆エテルナミノル・本田師 「調子が上がっており、時計は予定より速くなった。力をつけているし、直線に坂のあるコースもいい」

◆エンジェルフェイス・藤原英師 「ウリウリを追走して気分よく走らせるイメージの調教。いい状態だし、マイルは適性がある」
inyofu ◆サンソヴール・和田郎師 「馬場が悪かったので動きは今ひとつだったが、普段はいい走りができている。芝に戻して改めて」

◆ビービーバーレル・中舘師 「先週、今週と動きがよかった。中山マイルは勝っているし、ハンデも手頃」

◆ペイシャフェリス・高市師 「前走は道悪でノメっていた。一番得意なコースだし、内枠を引いて良馬場なら」

◆マイネグレヴィル・和田道師 「いい意味で状態は平行線。下手に小細工せず、行き切ったほうがいい」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アットザシーサイド 牝3 54 *柴田善臣 14日栗坂不:60.3-43.0-13.2:馬也

アルマディヴァン 牝6 54 *勝浦正樹 14日南w不:86.0-69.9-54.8-40.6-13.8:強め

ウインファビラス 牝3 53 松岡正海 14日南w不:69.1-54.2-39.5-13.1:馬也

ウキヨノカゼ 牝6 56 *横山典弘 14日南w不:54.0-38.8-12.9:馬也

ウリウリ 牝6 56 *内田博幸 14日栗芝稍:53.4-38.4-12.0:馬也

エテルナミノル 牝3 53 *蛯名正義 14日栗C不:97.1-65.4-52.0-38.9-12.3:一杯

エンジェルフェイス 牝3 54 *北村宏司 14日栗芝稍:67.5-52.4-37.9-12.0:馬也

カフェブリリアント 牝6 55 *戸崎圭太 14日南w不:67.8-53.5-39.6-13.2:馬也

クロコスミア 牝3 54 *田辺裕信 14日栗坂不:55.9-41.4-12.8:馬也

サンソヴール 牝5 52 *津村明秀 14日南w不:68.0-53.8-40.0-13.3:強め

ダイワドレッサー 牝3 54 *石川裕紀 14日南w不:54.3-39.5-13.1:馬也

ビービーバーレル 牝3 54 *石橋脩 14日南w不:83.4-67.9-53.8-40.3-13.2:一杯

ペイシャフェリス 牝5 54 *森泰斗 14日南w不:81.6-65.5-51.9-38.9-13.7:一杯

マイネグレヴィル 牝5 53 *柴田大知 14日南w不:70.7-54.6-40.5-14.3:強め

マジックタイム 牝5 56 *ルメール 14日南w不:68.7-52.9-38.8-12.8:馬也

レッツゴードンキ 牝4 56.5 岩田康誠 14日栗坂不:53.2-38.4-12.4:強め

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎アットザシーサイド
 カフェブリリアント
 ダイワドレッサー
 クロコスミア
 エテルナミノル

特にダイワドレッサーは、1週前の栗東坂路を馬なりで51秒ジャストの好タイムを記録。最終は前走(オーロカップ)の際も直前の追い切りはこのような軽めの調整。前走は牡馬達相手に直線で不利を受けたが、終いはしっかり伸びて3着。今回更に前進が見込めそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line