TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【12月18日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【12月18日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

土曜日に注目した戸崎騎手は、最終レースに勝利して何とか2勝をマークしたものの、ライバルのルメール騎手も同じく2勝を挙げており、互いに一歩も譲らず。。
戸崎騎手のリーディング返り咲きはお預けとなり、リーディング1位ルメール騎手との勝利差は1勝のまま変わりませんでした。
日曜日はGI朝日杯FSが行われる阪神競馬場には向かわず、戸崎騎手はホームの中山に留まり勝ち星量産を目論みます。

果たしてこの選択は、吉と出るのでしょうか?
なんとなく、明日が"リーディング争いの天王山"になりそうな予感がしますね。


それでは、日曜日も引き続き、3年連続の全国リーディングを目指す戸崎圭太騎手を応援していきましょう!
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■中山2R・◎ショウブニデル

今回は、前走掲示板を確保した馬が2頭しかいないという低調なメンバー構成に恵まれた。
初戦は相手が強すぎただけで悲観する内容ではなく、また切れずバテずのタイプだけに、今回の中山替わりは歓迎だろう。
2走目の慣れが見込める今回は、前走以上が期待できそうだ。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆

----
■中山1R・〇ミステリーモリオン

前走6着は、少し大事に乗りすぎた感がある。
初ダートを無難にこなし、2走前のように積極的な競馬が出来れば巻き返せる。

----
■中山3R・〇サレンティーナ

レース毎に着順を上げているように、確かな成長が窺える。
3戦目となる今回は、更なる前進が期待できそうだ。

----
■中山4R・▲フルオブライフ

この馬もレースごとに着差を詰めているが、ここはメンバーが揃っており楽観視は出来ない。

----
■中山5R・〇タイキワンダー

メンバー唯一の関西馬で、勝ちを見越しての東上だろう。
仕上がりも良好で、初戦から好勝負できそうだ。

----
■中山7R・▲マイティーゴールド

今回がノド鳴りの手術明け初戦。
実戦に行って効果が出るかは半信半疑。

----
■中山8R・◎ヒカリトップメモリ

ひと息入れて立て直された前回が上々の内容。
叩き2戦目で前進は必至だ。

----
■中山9R・△ネクストムーブ

前走が案外な結果だったが、休み明けを叩かれた変わり身に期待。

----
■中山10R・〇ダイワダッチェス

堅実な走りをする馬で、距離を6ハロンに縮めてからは2連勝。
昇級初戦でも大崩れはしないだろうが、今回は休み明けだけに、少し割り引きが必要だろう。

----
■中山11R・△シャドウパーティー

中間の調教ではターコイズSに出走したカフェブリリアントをアオるほどの動きを披露。 状態の良さを活かして、何とか上位に食い込みたいところだ。

----
■中山12R・△サバンナロード

540キロを超える大型馬だけに、一度使われた上積みは大きそうだが、もう少しクラス慣れが必要な印象。

----
2016年も残り僅かですが、最後まで地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line