TOP > コラム > タロット魔女の神ってる馬券術【12月17日版】
コラム

タロット魔女の神ってる馬券術【12月17日版】

タロット魔女の神ってる馬券術
マドンナ「もしもし、1号ちゃん、あのさ、もうこの競馬企画、やめるから。いいでしょ。」

1号「え?また急だな。どうしたの?」

マドンナ「だって、何だか全然当たらなくて、嫌気が差してきたんだもん。やめます。」

1号「ちょっと、ちょっと、せめてさ、年内くらいはやろうよ、せっかく始めたんだから。」

マドンナ「もう、いくらお金すったと思ってんの?弁償してほしいよ。」

1号「まあ、そのうち凄い馬券があたるんじゃないの?息子が夢で見たんだろ?もう少しやろうぜ。」

マドンナ「ったく・・。じゃあ、年内で一回も当たらなかったら、やめるからね。」

1号「わかったよ。」

そんな訳で、タロットの達人は、相当に怒っている模様。

唯一の頼みは、超能力少年と呼ばれる息子が見た予知夢なのだが、これが本当なのか、まったくもって疑わしくなってきた。

マドンナ「そうか、やり方が違うのかしら・・。最初に引いたカードを本命、次を対抗みたいに考えた方がいいのかな。そうすれば、沢山馬券を買わないですむし・・。」

そんな訳で、今回は、場のカードが、2番で、阪神競馬。レースのカードが6番、阪神の6レース。

引いたのは・・・


7番・・戦車
3番・・女帝
11番・力
2番・・女教皇
14番・節制

で、今回は、7番の単複、7番からの馬連、馬単、7番からの三連複、三連単を買うことに。

果たして、ラッキー7となるのか?



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line