TOP > エンタメ・雑学 > 2016年12月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2016年12月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2016年12月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
朝日杯フューチュリティステークスはサトノアレスの勝利で終わった先週の競馬界。リーディング争いはついに最終週へ接戦が続く。武豊騎手と藤田菜七子騎手が男女混合の大会へ!鈴木孝志調教師が節目の勝利。
馬キュレ

【新馬戦】プラチナムバレットが勝利!

inyofu 12月18日、阪神競馬場で開催された第5R・メイクデビュー阪神(新馬、芝1800m)は、好位を進んだ3番人気プラチナムバレット(牡2、栗東・河内)が直線で渋太く脚を伸ばし、ゴール手前で逃げ馬を逆転。そのまま1着でゴールした。勝ちタイムは1分50秒7(良)で、鞍上はC.ルメール騎手。3/4馬身差の2着は中団外めから猛然と追い込んできた1番人気サトノクロニクル、2着に半馬身差の3着はハナを奪った5番人気フェアリーパウダーが粘り込んだ。なお、2番人気に推されたバリオラージュは先団でレースを進めたものの、終いの伸びを欠き7着に敗れている。
動画を見る

武豊と藤田菜七子がJRA代表で参戦!

inyofu 武豊騎手(47、栗東・フリー)と藤田菜七子騎手(19、美浦・根本)が、2017年1月21日にマカオのタイパ競馬場で開催される「マカオ国際男女混合ジョッキーズチャレンジ」にJRA代表として参加することが決定した。
抽選によってチーム分けされた6チームで優勝を争うので武騎手と菜七子騎手がペアになることはないかと思われるがどちらも優勝を目指して頑張ってもらいたい。

鈴木孝志調教師100勝!

inyofu 12月17日、中京競馬第3R・3歳上500万下でオルノス(牝3)が1着となり、同馬を管理する鈴木孝志調教師(45、栗東)がJRA通算100勝を達成した。管理馬の初出走となった2010年3月6日から約6年9カ月、1795戦目での達成となり、現役では151人目の記録となっている。
7年弱での大台達成に喜びとさらなる飛躍を語った鈴木調教師。今後も是非頑張っていってもらいたい。

【リーディング】差は詰まらず!ルメール依然トップのまま

inyofu ■リーディングジョッキー
1位 C.ルメール騎手 (今週4勝)【181.105.98.82.64.232】 (→)
2位 戸崎圭太騎手  (今週4勝)【180.131.101.83.82.361】(→)
3位 川田将雅騎手  (今週2勝)【131.87.82.66.62.264】 (↑)※前週4位
4位 M.デムーロ騎手 (今週1勝)【130.93.90.71.52.290】 (↓)※前週3位
5位 福永祐一騎手  (今週0勝)【105.100.68.69.55.297】 (→)
6位 内田博幸騎手  (今週2勝)【89.75.60.71.72.526】 (→)
7位 田辺裕信騎手  (今週3勝)【83.82.74.72.66.382】 (→)
8位 武豊騎手    (今週2勝)【73.83.77.49.55.309】 (→)
9位 岩田康誠騎手  (今週0勝)【66.84.87.78.76.435】 (→)
10位 和田竜二騎手  (今週0勝)【65.86.79.70.83.557】 (→)

激しいリーディング争いを繰り広げる1位C.ルメール騎手と2位戸崎騎手はともに4勝を挙げ、両者の差は1のまま。ただ今週の活躍で目立っていたのは土曜中山11RのターコイズSでマジックタイムを勝利へ導いた前者ではないでしょうか。荒れる要素を秘めたハンデ重賞で1番人気に応える手腕はさすがの一言。はたして、このままC.ルメール騎手が逃げ切るのか、それとも戸崎騎手が逆転するのか!? 次週、いよいよ決着!
どちらが勝つか本当にわからないリーディング争いはついに最終週!最後に笑うのは果たして!?

2016年12月第3週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
熱い戦いを繰り広げるリーディング争いは最終週、首位をキープしているルメール騎手が 逃げ切るか、はたまた戸崎騎手が逆転勝利か!?有馬記念で大盛り上がりになるであろう今週の競馬界はリーディング争いからも目が離せない!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line