TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【12月23日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【12月23日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

いよいよ2016年の中央競馬もラストウイーク。

熾烈なリーディング争いを繰り広げているルメール騎手(1位)と戸崎騎手(2位)の差は僅かに1勝差。
3日間開催の初日となる金曜日は、中山大障害以外の全レースに騎乗する予定の戸崎騎手に対して、ルメール騎手は厳選の!?5鞍のみ。
ここは一気に追いつく絶好のチャンス到来!
ひとつも取りこぼすことなく、シッカリと勝利数を伸ばして欲しいところですね。


それでは、さっそく戸崎騎手の騎乗馬をジャッジしていきましょう!
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■中山3R・◎ガッテンパートナー

ここ3戦が今回と同じ条件で好走しており、ここは前走の2着馬との一騎打ちムード。
目標が決まっているだけに、競馬もしやすいはずだ。

----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■中山1R・△サウンドストリート

ここ2戦がいまひとつの結果だけに、初の中山替りで前進があっても、いきなり勝ち負けまでは厳しそう。

----
■中山2R・◎エルドールサージュ

2走目で大きく前進したように、さらなる良化が見込める今回は勝ち負けになりそうだ。

----
■中山4R・○シンギュラリティ

勝ちを見込んでの東上だけに、初戦から良い結果が期待できそう。

----
■中山5R・△ロジブリランテ

2戦目で前進が見込めそうだが、ここは相手メンバーが強い。

----
■中山6R・▲ダノンキャップ

血統からダート替りはプラスに出そうだが、今回は休み明けだけに少し割り引きが必要か。

----
■中山7R・◎レーヌドオリエント

前走は夏負け気味だったという話で、立て直された今回は好勝負が期待できる。

----
■中山8R・▲アメリカントップ

能力的には1000万でも即通用しそうだが、今回は昇級初戦、初の中山コースと課題も多い。

----
■中山9R・▲フクノクオリア

距離短縮の前走で結果が出たように、6ハロン戦は向いている。
後ろから行くだけに、上手く馬群を捌ければ。

----
■中山11R・▲レイズアスピリット

同コースで行われた前走の勝ちっぷりがよく、昇級初戦でも好勝負できそうだ。

----
■中山12R・○オーダードリブン

人気を大きく裏切った前走の敗因が気になるが、力を出し切れば巻き返せるはず。

----
それでは、2016年の最終週も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line