TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【12月24日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【12月24日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

2016年の中央競馬もあと残り2日!

注目のリーディング争いですが、金曜日はルメール騎手が2勝(5鞍騎乗)、戸崎騎手が1勝(10鞍騎乗)という結果。
これで、2人の勝利数は1勝差→2勝差へと広がってしまいました。。

これは戸崎騎手、ピンチじゃないでしょうか!?

まあ、主役が一度危機に陥るのは、ヒーローものの定番ですからね。
千両役者の戸崎騎手らしく、ここはあえて見せ場を造っている可能性も・・・あるでしょうか?

さて。
3年連続のリーディングを狙う戸崎騎手ですが、土曜は重賞・阪神Cの行われる阪神には向かわずに、ホームの中山で10鞍に騎乗します。
心理的にも最終日を迎える前に、何とかトップに並んでおきたいところでしょうね。


それでは、土曜日も引き続き戸崎騎手の騎乗馬をジャッジしていきたいと思います!
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■中山11R・◎グレンツェント

言わずと知れた3歳ダート・トップグループの一角を担う存在。
本来ならチャンピオンズCや東京大賞典へ出走して欲しいところだが、同厩のノンコノユメとの兼ね合いでこちらへ。
ここで手堅く賞金を加算して、来年以降のローテーションを楽にしたいところだ。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆

----
■中山1R・△ニシノアラモード

スピードはあるので、ダート替わりで良さが出れば。

----
■中山4R・○ストロボスコープ

こちらも初ダートだが、父スマートストライクなら無難にこなせそうだ。

----
■中山5R・◎キュンメル

調教に跨った戸崎騎手が好感触を得たという話で、初戦から勝ち負けが期待できる。

----
■中山6R・△ジャンヌ

イレ込みがちな気性ということで、初戦は様子見が妥当か。

----
■中山7R・◎タケルラグーン

同条件で惜しい競馬を続けており、そろそろ順番が回ってきそう。

----
■中山8R・▲ベーリングメファ

前走オールマンリバーを相手に0.3秒差なら上々といえるが、中1週で再輸送というローテーションと中山ダートの克服がカギ。

----
■中山9R・△バリンジャー

兄姉を見る限りダート替わりは問題なさそうだが、冬の中山特有の重いダートが小柄な馬にこなせるか?

----
■中山10R・◎ハナズレジェンド

このクラスはいつでも勝てる能力があり、展開さえ向けばアッサリまであっていい。

----
■中山12R・▲サンクロワ

休み明けで、かつ昇級初戦だった前走がマズマズの内容。
上積みが見込める今回は、前進を期待したい。

----
その他、阪神Cで今年初のJRA重賞勝利を狙う岩田騎手にも注目したいですね。
それでは、2016年の最終週も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line