TOP > 予想/馬券 > 最後くらいは当たって年越したい!!【第61回有馬記念】予想まとめ
予想/馬券

最後くらいは当たって年越したい!!【第61回有馬記念】予想まとめ

2016年12月25日(日)中山競馬場で行われるGI【第61回有馬記念】は日本で最も注目が集まる年末のグランプリレースだ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・有馬記念/人気データ
1番人気 (5-2-1-2)
2番人気 (2-0-2-6)
3番人気 (0-0-1-9)
4番人気 (1-1-1-7)
5番人気 (0-2-0-8)
6番人気 (0-1-1-8)
7~9人 (2-2-1-25)
10人以下(0-2-3-56)

・有馬記念/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2006年/ 1070円・ 2890円(1-6-3)
2007年/22190円・73320円(9-5-6)
2008年/29490円・192500円(1-14-10)
2009年/ 740円・ 5460円(2-1-11)
2010年/ 550円・11610円(2-1-14)
2011年/ 3170円・24290円(1-7-9)
2012年/ 3730円・ 4020円(1-10-2)
2013年/ 860円・ 1420円(1-4-2)
2014年/12350円・15250円(4-9-1)
2015年/ 6840円・20360円(8-5-4)

・有馬記念/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (2-1-0-0)
2.0~2.9倍 (3-0-0-1)
3.0~3.9倍 (0-1-2-1)
4.0~4.9台 (1-0-1-5)
5.0~6.9倍 (0-0-0-4)
7.0~9.9倍 (2-2-1-6)
10.0~14.9倍(0-0-0-15)
15.0~19.9倍(1-1-2-10)
20.0~29.9倍(0-2-0-17)
30.0~49.9倍(0-2-3-18)
50.0~99.9倍(1-1-1-30)
100倍以上  (0-0-0-14)
inyofu ・有馬記念/馬齢データ
3歳 (3-3-2-27) 8.6% 17.1% 22.9%
4歳 (4-4-2-28)10.5% 21.1% 26.3%
5歳 (3-2-3-35) 7.0% 11.6% 18.6%
6歳 (0-0-1-18) 0.0% 0.0% 5.3%
7歳上(0-1-2-13) 0.0% 6.3% 18.8%
inyofu ・有馬記念/性別データ
牝馬  (2-3-0-13)
牡・セン(8-7-10-108)
inyofu ・有馬記念/枠データ
1枠(1-2-0-14)
2枠(2-1-1-13)
3枠(2-2-1-13)
4枠(1-3-2-14)
5枠(1-1-2-15)
6枠(1-0-2-17)
7枠(1-0-2-17)
8枠(1-1-0-18)

・有馬記念/馬番データ
1番 (1-1-0-8)
2番 (0-1-0-9)
3番 (1-0-0-9)
4番 (2-1-1-5)
5番 (0-1-1-8)
6番 (1-2-2-4)
7番 (1-2-1-6)
8番 (0-0-0-10)
9番 (2-1-1-6)
10番(0-0-0-9)
11番(0-0-2-8)
12番(0-0-0-10)
13番(2-0-0-8)
14番(0-1-2-7)
15番(0-0-0-7)
16番(0-0-0-7)

・有馬記念/脚質データ
逃げ(1-0-1-9)
先行(4-3-3-28)
差し(4-5-3-46)
追込(0-1-2-36)
マクリ(1-1-1-2)
inyofu ・有馬記念/前走データ
重賞(10-10-10-119)

G1(9-8-9-83)
├ジャパンC(3-4-4-53)
├天皇賞秋(3-0-1-6)
├菊花賞(2-1-1-7)
├凱旋門賞(1-0-1-1)
├マイルCS(0-0-2-1)
└エリザベス女王杯(0-2-0-8)

G2(1-2-0-26)
├金鯱賞(0-2-0-9)
├アルゼンチン共和国杯(1-0-0-5)
└ステイヤーズS(0-0-0-10)

G3(0-0-1-10)
├中日新聞杯(0-0-1-1)
└福島記念(0-0-0-3)

OP特別(0-0-0-1)
条件戦(0-0-0-1)

・有馬記念/前走着順別データ
1着  (4-2-4-23)
2着  (2-2-0-14)
3着  (1-2-1-10)
4着  (1-0-0-12)
5着  (0-1-2-6)
6~9着(1-1-0-25)
10以下(1-2-3-30)

・有馬記念/前走着差データ
負け1.0秒~1.9秒(1-0-1-23)
負け2.0秒以上(0-1-0-9)
inyofu ・有馬記念/前走人気別データ
1番人気 (5-3-3-16)
2番人気 (1-1-2-12)
3番人気 (0-0-0-13)
4番人気 (1-0-0-10)
5番人気 (0-2-1-8)
6~9人 (2-2-2-35)
10人以下(0-1-1-21)
inyofu ・有馬記念/間隔データ
連闘(0-0-0-1)
2週(0-0-1-4)
3週(0-2-0-24)
4週(3-4-4-54)
5週~9週(6-4-4-33)
10週~25週(1-0-1-2)
半年以上(0-0-0-3)
inyofu 有馬記念データまとめ
○1番人気
(5-2-1-2)
◎単勝オッズ2.9倍以内
(5-1-0-1)
×単勝オッズ100倍以上
(0-0-0-14)
△6歳以上
(0-1-3-31)
×牝馬で当日6番人気以下
(0-0-0-10)
△関東馬で10番人気以下
(0-0-2-18)
△追い込み
(0-1-2-36)
×15・16番
(0-0-0-14)
△前走10番人気以下
(0-1-1-21)
×間隔3週以内で前走4着以下
(0-0-0-14)

中山2500m騎手&種牡馬別成績(2011年以降)

inyofu 戸崎圭太(6-6-0-13) 24.0% 48.0% 48.0%
蛯名正義(4-5-6-20) 11.4% 25.7% 42.9%
岩田康誠(3-2-1-6) 25.0% 41.7% 50.0%
吉田隼人(3-0-1-9) 23.1% 23.1% 30.8%
池添謙一(2-0-0-1) 66.7% 66.7% 66.7%

田辺裕信(1-4-3-26) 2.9% 14.7% 23.5%
横山典弘(1-1-5-17) 4.2% 8.3% 29.2%
M.デム(1-1-0-6) 12.5% 25.0% 25.0%
福永祐一(0-2-3-9)  0.0% 14.3% 35.7%
ルメール(0-2-1-5)  0.0% 25.0% 37.5%

浜中俊 (0-1-0-3)  0.0% 25.0% 25.0%
武豊  (0-1-0-7)  0.0% 12.5% 12.5%
シュミノ(0-0-0-1)  0.0% 0.0% 0.0%
中谷雄太(0-0-0-2)  0.0% 0.0% 0.0%
武士沢友(0-0-0-13) 0.0% 0.0% 0.0%

バルザロ(0-0-0-0)  0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ハーツクライ   (4-8-2-26)10.0% 30.0% 35.0%
キングカメハメハ (3-3-8-38) 5.8% 11.5% 26.9%
ディープインパクト(3-2-5-28) 7.9% 13.2% 26.3%
ネオユニヴァース (2-4-3-14) 8.7% 26.1% 39.1%
スクリーンヒーロー(2-0-0-1) 66.7% 66.7% 66.7%

アドマイヤドン  (1-0-0-3) 25.0% 25.0% 25.0%
メイショウサムソン(1-0-1-4) 16.7% 16.7% 33.3%
ブラックタイド  (0-0-1-1) 0.0% 0.0% 50.0%
マヤノトップガン (0-0-1-3) 0.0% 0.0% 25.0%
ゴスホークケン  (0-0-0-0) 0.0% 0.0% 0.0%

崩れることがなさそう キタサンブラック

inyofu 前走ジャパンカップは、自身が唯一大敗した日本ダービーと同じ舞台というところで疑っていたところもありましたが、自らペースを握り、後続を寄せ付けず逃げ切り勝ち。本当に強い内容でしたね。現状は、逃げて良し、控えても良しの馬なので、出遅れから後方ポツンや、余程ペースが乱れない限りは崩れることがなさそうですね。

内回り適性はトップ ゴールドアクター

inyofu 正直言うと軽視したかったのですが、この枠はいいですね。 マルターズアポジーかキタサンブラックのどちらかを目標にできるのでレースがしやすいですね。 この馬はスロ専の先行馬であり、先行して直線で高い瞬発力を活かす競馬ができるのが理想でしょう。そういう意味では小回りのプロフェッショナルです。 中山の内回り適性は今回のメンバーでトップだと思います。 そもそもスクリーンヒーロー産駒は右回りの好走傾向が高く、前走の東京2400mからの変わり身は大きいと思います。

怖い一頭 サウンズオブアース

inyofu 2勝馬ながら重賞2着が7回、G1での2着も既に3回を数えるようにこの路線の安定勢力。中山替わりも特に問題はなく、それほどメンバーも強力ではない今年ならば、昨年同様にチャンスはありそう。グランプリにめっぽう強いデムーロ騎手も込みで怖い一頭。

鬼に金棒状態 サトノダイヤモンド

inyofu 菊花賞1着から有馬記念に出走するのは過去10年で4頭で【2-0-1-1】です。 関東遠征では未勝利ですが、ダービーでは落鉄、皐月賞では直線での不利があり気にするデータではありません。 菊花賞後に牧場で乗り込まれ、大勢は万全と言えるでしょう。 鞍上は11年前の有馬記念でディープインパクトに土をつけたルメール騎手で鬼に金棒状態か。

中山コースで存分に発揮できる シュヴァルグラン

inyofu 天皇賞(春)とジャパンカップで3着に入賞してG1でも通用する実力があることを文句無しで示した。特にジャパンカップでは前半1000mが1分61秒7のスローの逃げ・先行有利な展開にもかかわらず3着まで追い込んだ実力は本物だ。阪神大賞典コーナーが6回ある内回りで4角からから一気に好位につける機動力のある走りはトリッキーな中山コースで存分に発揮できる。天皇賞(春)、ジャパンカップ以上の走りを見せる可能性は大きい。

激走もありそう マリアライト

inyofu 宝塚記念の覇者も秋の2戦は不発。もっとも、オールカマーは久々に加えて差し遅れ、エリザベス女王杯は1コーナーで落馬寸前の不利と敗因は明確。2走ともゴール寸前でも脚は上がっておらず、むしろ良く伸びていたように距離不足を思わせる内容でもあった。かつて圧勝歴もあり、昨年は大外枠から健闘したように距離延長のこの舞台はプラス。G2~G3は全敗でもG1を2勝しているように、もともと弱敵相手にキッチリ勝つキャラでもないG1ハンターだけに、再びグランプリでの大激走もありそうだ。

うまキュレ班の予想

さぁ泣いても笑っても今年最後を締めくくる有馬記念!

今年も1年重賞予想してきましたが、多分マイナスですね...

なんか会心の的中すらなかったように思います

でも、いくら負けててもやはり最後は勝って終わりたい!いいレースが見たいです

早速予想ですが本命はキタサンブラックです。

金曜日のグレイトフルS(同距離)見て思いましたが、前残りますね~

本馬は昨年、果敢に逃げて3着に残っている実績もあるので今年も大崩れするとは思いません

ましてや前走ジャパンカップを逃げて優勝。4コーナー2番手でついていった

ゴールドアクター、リアルスティール、ワンアンドオンリーが最後失速してましたから

スタミナだけでなく今年に入ってスピードも備わったように思います

今回前走のように楽に逃がしてくれないと思いますが、

今までどんな不利な条件が揃っていても好走してきた本馬を軸にするには最適と判断

対抗はサウンズオブアース

悲しくもシルバーコレクターとして人気になっていますが実力は折り紙つき

追い出しのタイミングさえ合えば重賞2つ、3つは獲れてる逸材。いまだに500万下の勝利が不思議でなりません

前走ジャパンカップ後、デムーロ騎手が珍しくに感情を前面の押し出して悔しがっていたので。

この1戦に賭ける思いは陣営含めて一番強いと思います

単穴はゴールドアクター

前走ジャパンカップでは、キタサンブラックを除く先行馬の中では最先着の4着。

東京よりも実績がある中山舞台に替わりますので、その点はプラスに働きそうです。

ここまで芝2500では5戦5勝と適性の高さを見せているし、

今回キタサンブラック見ながら競馬できるのが強み、もし頭で買うならこの馬から

あとは3歳馬サトノダイヤモンド

菊花賞使った後のローテーションが厳しかったのか

ジャパンカップでディーマジェスティ、レインボーラインが凡走

強いと言われている3歳勢に陰りが見えた

ただサトノダイヤモンドはディーマジェスティとは違い、折り合い面に不安がない為

ここでも好勝負になると期待している

◎キタサンブラック
○サウンズオブアース
▲ゴールドアクター
☆サトノダイヤモンド

△シュヴァルグラン
△ヤマカツエース
△マリアライト
△アドマイヤデウス

馬券は馬連◎→○▲☆の3点が本線

3連複◎→○▲☆→○▲☆△△△△のフォーメーション

今年の予想は以上です

毎回下手な予想ですいません、来年もよろしくお願いします。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line