TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!!覆面馬主達の12月23日(金)の予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!!覆面馬主達の12月23日(金)の予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた
馬キュレ

血統の1号

中山大障害
inyofu ◎12アップトゥデイト

この馬、昨年の大障害ウイナーだが、まあ、タフで、芝コースが合う。
おそらく、オジュウチョウサンと2頭の競馬になると思うが、まあ、こっちが勝つ気がしている。

◎12アップトゥデイト
〇9 オジュウチョウサン

△11ルベールノエル
△3 サンレイデューク
△1 ドリームセーリング
△5 マキオボーラー

で、馬券は、馬連の9-12の1点。
馬単の裏表。
9と12を1,2着においた三連単、8点を強弱つけて買う。

まあ、人気なので、観て楽しむレースだね~!
1号はコース適正を考えてアップトゥデイトを本命。道中2番手を追走し、昨年の同レースと同じ3コーナーで先頭に立って押し切りを図るも、最後はオジュウチョウサンに突き離されて2着。力は出し切ったように思える。馬券は馬連(190円)馬単(280円)3連単(890円)と全的中!

妄想の2号

中山大障害
inyofu ・オジュウチョウサン
・アップトゥデイト

この2頭のうちどちらかが勝つ可能性が85%、それ以外が勝つ可能性が15%。
雨が降って馬場が渋れば、95%、5%ぐらいになるんじゃないかと見ています。

ここ数年は障害戦が基本的にローカル開催になっていますが、専用コースを持つ一部を除き、ローカルコースの障害は基本的に『普段のコースに移動式の柵を置いただけ』。平地競走をトラック競技とするなら、ローカル開催の置き障害はオリンピックのハードル走のような感じでしょうか。跳ぶのがあまり上手くなくても最低限転倒さえしなければ完走はできますし、元々脚が速い馬(平地OP級)だと最後の直線の伸びだけでどうにかなったりします。

ところがただハードルがあるだけのコースに、例えば網の下をくぐっていくやつだとか、平均台渡りだとか、トンネルくぐりだとか、ぶら下がってるパンをくわえるとか、運動会の障害物競走のようなものがあったらどうでしょう。 ハードル走が速くても、四つんばいになってトンネルをくぐったり網の下をくぐったりするのが速いとは限りませんし、パンを見て「あんパンですかクリームパンですか」と一々立ち止まって聞くようなタイプではどうしようもありません。
簡単に言うとこれが『ただのハードルだけではない専用コースの障害戦』です。ハードルでの速さ云々以上に色々な障害を器用にこなす能力、初めて見るパン(=障害)にも怯まず食らいつく気合いが必要になります。

で、中山の大障害コースは更に上、走ることより『上手く跳んで障害をクリアしていくこと』が重要になってくる感じです。
他場とは全くスケールが違う障害やバンケットをひたすらこなし、最後のダッシュ力でどうにかしようとしても、追走だけで手一杯では直線でダッシュしようにも余力無し。一瞬のキレより「とにかくバテないこと」が最重要となる、相当特殊な条件のレースと言えるでしょう。

今回の出走馬を見ていくと、この舞台への適性があり能力も高いのは先述の2頭ぐらい。残る10頭は「適性はあるけど2頭にはまず叶わないだろう」が多く見積もって3頭、「能力はありそうだけどここではどうか」が2頭、あとは「・・・・・くれぐれも転倒だけはしないように」ですかね。

◎9オジュウチョウサン
○12アップトゥデイト
▲3サンレイデューク
☆1ドリームセーリング
△6ティリアンパープル
△5マキオボーラー
△11ルペールノエル

本命対抗、そこから適性がありそうな3頭、舞台に疑問が残るのが2頭、という感じです。
inyofu 馬券は馬連◎=〇▲☆(◎=○厚め)と、3連複フォーメで◎=〇=▲☆△△△の5点を買おうと思います!
2号はオジュウチョウサンを本命。道中3番手からアップトゥデイトを見ながら進め、最後の直線手前で抜き去り、9馬身差をつける楽勝劇だった。もちろん馬連3連複GET

データの8号

グレイトフルS(中山11R)
inyofu ◆結論
カフジプリンスは前走で菊花賞に出走して8着。先述の通り菊花賞組の複勝率は50%と高いデータが出ています。この点は大きな魅力でしょう。また、「前走菊花賞組」というデータ面以外にも、騎乗する岩田くんが騎手データで1位の乗り役。さらに、父ハーツクライは血統データで1位の種牡馬。複数のデータに一致しています。それに、この馬に関しては前走で8着に敗れていますが、決して力負けでの着順とは思えません。菊花賞では最後の直線で進路が無くなったこと。あと、向正面でも徐々に進出する途中に岩田くんが立ち上がるような姿勢で一度ブレーキが掛かり後退する場面があったこと。つまり、菊花賞は2度も不利を受けるレースでした。ですので、もっとスムーズな競馬が出来ていれば、少なくとも4着だった神戸新聞杯くらいの競馬にはなっていたはず。そう考えると、とても力負けでの8着とは思えません。また何より、あの競馬の内容からして自己条件なら十分に勝ち負けを見込めます。総合的に判断すると、やはりこの馬が一番手でしょう。

レイズアスピリットは前走で1000万下条件の九十九里特別で1着。データからは前走を勝っている部分は魅力的です。なにより、管理するのは厩舎データで上位の上原先生、乗り役は騎手データ上位の戸崎くん、父は血統データで上位のキングヘイロー。複数のデータが狙える条件に合致です。それに、前走に関しても、2着とはクビ差でしたが、内容としては着差以上に強い競馬。レースを見ていた人なら、「昇級しても通用」と思いたくなる競馬だったでしょう。実際、去年の3月には1600万下で4着と好走した実績もありますし、通用するだけの能力は持っています。となれば、データに合致している今回は大いに期待です。

以下、ディスキーダンス、ハッピーモーメントまで。

◎ 9 カフジプリンス
○ 1 レイズアスピリット
▲ 5 ディスキーダンス
☆ 7 ハッピーモーメント
馬券は、馬連で◎からの流し3点。
3連単は◎1頭軸のマルチで相手○▲☆の18点。
8号の本命はカフジプリンス。中段を進んで直線でしぶとく伸びて1番人気に応えた。馬連620円的中

タンタン単勝メン!

inyofu 1号「じゃあ、みんなに差がつけられるような驚くべき予想でも出そうか?(笑)」

オヤジ「そうだね。明日は、中山11レースのカフジプリンスの単勝を50いく!」

ということで、運気下降気味のオヤジさんは、おとなしめに勝負!
1号行きつけの中華料理屋の主人が競馬好きで独自の単勝馬券を提供してくれる企画。オヤジさんもカフジプリンスから入って見事的中!

つばめよ教えてよ!日高の星を!

グレイトフルS(中山11R)
inyofu ◎6 バイガエシ

浦河の野表俊一さんの生産馬。
バイガエシしてくれることを信じて買い続けては、痛い目を見ている人が多いはず。人気になっては飛ぶというのを繰り返し過ぎている。
この馬、こんなもんじゃないと思うんだけどね。
まあ、それでも京都コースよりは、中山の方が向いてそう。
ミルコよりは典さんの方がちゃんと乗ってくれるんじゃないか。
そろそろ勝ってもいいだろう。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画(中山編)こちらはカフジではなく、2番人気のバイガエシを指名。これまでとは一転して逃げの戦法に出た横山典騎手。その甲斐あって3着に残った(複勝130円)

抱きしめて!ミスターP

中山2R
inyofu ■キングズベスト産駒
中山2R・②エルドールサージュ
前走は3着ですが、むしろ4着だった前々走(新馬戦)の方が印象的な内容。残り1ハロンの時点で前とは随分と離されていて、“掲示板すら無理”といった位置取り。しかし、そこから一気に伸びて4着。道中で外の馬に蓋をされたり、前が塞がったりと、何とも言えない競馬の中、まともに走った僅かの間に上位に進出。「おお!」と思わせる内容。力を出せば未勝利なら即勝ち負けのはず。
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う8号のミスプロ愛溢れる企画(中山編)1番人気のエルドールサージュは、後方からの競馬。戸崎騎手はペースを察したのか道中ポジションを早めに上げて行くも、前が止まらず離された3着(複勝110円)
阪神1R
inyofu ■ストリートセンス産駒
阪神1R・④トウカイシュルテン
このレースはストリートセンス産駒が3頭出走。その内2頭は国分兄弟の騎乗。しかも共に3枠。ちなみに3番に入ったマダムストーリーは先日引退したホッコータルマエの半妹。そして狙いは4番のトウカイシュルテン。デビュー2戦は芝で連続の二桁着順。しかし、ダートに転じると前々走6着に続き前走は4着と好走。特に前回は2ハロンの距離延長でよさを出たのか、内容がグッと良化したんだとか。しかも今回はシャドーロールを着用。効果があればアッサリまでもありそう。ということで、期待するのはトウカイシュルテンとマダムストーリーによる国分兄弟のワンツー!
阪神5R
inyofu ■キングカメハメハ産駒
阪神5R・⑧シャイニーゲール
何でもこのレースのエオヒップスとホワイトドラゴンは危ないんだとか。もちろん、どちらもミスターPでは無いのでそもそも狙いません(笑) とはいえ、2頭がある程度人気を集めるようななら、その話に便乗。ということで、2頭が好走しないことを願いつつ、期待はキングカメハメハ産駒のシャイニーゲール!
同じくミスターP(阪神編)1Rの2番人気トウカイシュテルンは、5頭落馬した事故に巻き込まれず、直線は上がり最速で追い込むも3着(複勝180円)5Rのシャイニーゲールは、2番手からいい瞬発力で抜け出して完勝した。

嵐を呼ぶジョッキーは、俺だ!

グレイトフルS(中山11R)
inyofu ◎1 レイズアスピリット

戸崎騎手はかなり馬を揃えてきたな~。
これで負けたら目も当てられないくらい有利な状況だ。
有馬記念と同じ芝2500で当然、内枠の方が有利。
昇級戦だが最短距離を走って3着くらいを想定した馬券を買うつもり。複勝で。
1号企画。競馬場、馬場、季節、なんかの要因から、嵐を呼びそうなジョッキーを狙っていく企画(中山編)レイズアスピリットは、直線早め先頭に立つも、最後はカフジプリンスの地力に屈して2着(複勝140円)と見せ場は作った。
阪神12R
inyofu ◎10 ワントゥワン

いい加減、このクラスを卒業したい馬NO1かもな。
息子を降ろしてルメールを起用したあたり、かなりの本気を感じる。
ディープインパクト産駒、阪神芝マイル。ルメール。1番人気は間違いなさそうだが、 崩れることはないだろう。
同じく嵐を呼ぶジョッキー(阪神編)ワントゥワンは後方待機から直線一気に交わして新馬戦以来の2勝目(単勝270円)ルメール騎手に乗り替わるとこうもアッサリ勝つのか。。。

爆買いミラクル馬券術!

inyofu ■阪神8レース!3歳上1000万下!(ダート1200m)

この条件、2013以降、18鞍あって、うち3鞍で、超大荒れ!

メンバー見ても、まあ、どれが勝ってもおかしくない感じだね。

こんなレースは、爆買いに限るな。

明日は、この1鞍で様子をみよう!
13頭立て以上のレースで6~11番人気の馬を単勝購入する1号企画 結果は・・・

阪神8R ラブミークン(7番人気)単勝1140円

人気が割れていたせいか思ったより配当がつかなかった。

穴馬券で、マンションを買う!

グレイトフルS(中山11R)
inyofu ◎6 バイガエシ

唯一の4歳馬から勝負だな。

単勝10万、馬連の6-9を10万、6-7を5万、1-6を5万、それと、三連複と三連単を以下のフォーメーションで買う。

1着・・6,9
2着・・6,9,7
3着・・6,9,7,1

三連複は、3万、三連単は、1万ずつ。
うまキュレ編集長が命より大事な貯金300万を元手に1号が穴馬券で、 マンション購入への頭金残り200万を稼ぐ企画。 バイガエシから入るも3連複のみでトリガミを食らってしまった。


珍しく金曜競馬だったせいか、二桁人気馬の勝利や人気馬の大敗が目立ち、全体的に波乱傾向な1日で馬主軍団もお手上げ。特にグレイトフルSが荒れていたら目も当てられなかった。それでもメインの中山大障害は銀行レースと言っていい的中で要所は締めた!今年も残りはあと2日。ここからの巻き返しが期待される!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line