TOP > 競走馬 > 「テイエムイナズマ」予定通り!実績のあるマイルで後ろから撃破!【京都金杯】
競走馬

「テイエムイナズマ」予定通り!実績のあるマイルで後ろから撃破!【京都金杯】

年が明けて7歳となったテイエムイナズマが京都金杯に出走する。デビュー2戦目から連勝でデイリー杯2歳Sを制し、クラシックは皆勤賞。その後は勝ち星を挙げられず降級したが、5歳の冬に再オープン入りを果たすと翌年には大阪城Sを制した。その後もオープンクラスのレースで好走を続けているテイエムイナズマについてまとめてみた。
テイエムイナズマ

【ポートアイランドS】長くいい脚を使って3着

1ヶ月ぶりの実戦で−12kgでの出走となった。レースでは中団馬群の内で脚を溜めて、直線では外に持ち出されて追われると、先頭を捉えるまでには行かずもよく脚を伸ばして3着を確保した。
動画を見る
inyofu 3着 テイエムイナズマ(古川吉洋騎手) 「58キロを背負って上がりの競馬になりましたが、しっかりと脚を使って、地力の高さを感じました。スローでも折り合いに不安はなく、今日は58キロの分だと思います」

【富士S】豪華メンバーの中で逃げの手に出るも…

GⅠ馬が揃った富士S。押し出されるようにして先頭に立つと、800m通過は48秒1とスローペース。直線では後続各馬に追い抜かれ、10着という結果に終わった。
動画を見る

【キャピタルS】後方から一気に伸びて2着

前走の影響か10番人気の低評価となった。レースでは後方に待機で、800m通過は46秒1と少し早いペース。直線では外から突き抜けるかと思ったが決め手のある馬にやられ何とか2着を確保した。
動画を見る
inyofu 2着 テイエムイナズマ(古川吉洋騎手) 「今日は展開が向きましたね。少し早めでしたけど動いて行きました。手応えが良くて、六甲Sで差し返したブラックムーンには負けるとは思いませんでした」

【京都金杯】追い切り シャープな伸びで状態をキープ

inyofu テイエムイナズマは坂路で追い切られ、4F55秒3の時計を出した。ラストは12秒3とシャープな伸び。コンスタントに使われているが、いい状態をキープ。7歳になっても元気いっぱいだ。

近走の単勝人気と着順をチェック

inyofu 過去4年の京都金杯では、「2走前までに単勝人気順と着順が同じ」だったことがある馬が優勝している。ちなみに、2013年の優勝馬ダノンシャークは京都金杯で単勝1番人気に支持されていたが、それ以外の3頭は3~6番人気だった。今年もこのデータが継続されるのかどうか、注目してみる手はあるかもしれない。

2011年のセレクトセールで966万円で購入され、これまでに獲得した賞金は1億5000万円越えと馬主孝行、今回の京都金杯出走で39戦目と息の長い活躍を見せている。逃げ、先行、差しと自在性のある競馬で結果を残しているが、そろそろ2歳以来の重賞制覇を同じ舞台で制する事ができれば最高の1年となりそうである。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line