TOP > 予想/馬券 > 【中山金杯】金杯で乾杯!高配当の使者はこの馬だ!
予想/馬券

【中山金杯】金杯で乾杯!高配当の使者はこの馬だ!

近年は堅く収まっているが、ハンデ戦だけにいつ波乱が起きてもおかしくない中山金杯。果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

ジョッキーに注目!

過去5年、関西騎手か外国人騎手が騎乗した馬は、複勝率53%・複勝回収率112%と好成績。中山でのレースだが、関東騎手以外の活躍が目立っている。今年もこの傾向に注目したい。
小牧騎手が騎乗するダノンメジャー。前走は8着に敗れたが、それでもコンマ3秒差と着順ほど負けていない。すんなりと先手を取れれば、最後まで粘りこむシーンが期待できる。

前走の着順がいい馬に期待!

2013年以降、前走の着順が4着以内だった馬は複勝率38%と好成績。好調をキープしてくる馬を狙いたい。
休み明けを使われつつ、徐々に着順を上げているシャイニープリンス。特に前走のディセンバーSでは58キロを背負いながらコンマ1秒差の3着に健闘した。56.5キロの斤量で出走できる今回はチャンス十分で、前走以上の着順を期待したい。

母父サンデーサイレンスの馬が穴をあける!?

11年11番人気2着キョウエイストーム&14年8番人気2着カルドブレッサの近年穴をあけた2頭は母父がサンデーサイレンスの馬だった。該当馬は過去5年、複勝率46%・複勝回収率114%と馬券的にも狙い目。今年もマークしておきたい。
昨年9月の新潟記念で3着に入り、続く毎日王冠でも4着と力を示したロンギングダンサー。8歳を迎えたが、まだまだ衰えは感じられない。半兄のフェデラリストが2012年にこのレースを制しており、この馬にも期待がかかる。ハンデ54キロも魅力で、一発に期待したい。

今年は傑出馬不在で、人気も割れそうな中山金杯。新年1発目の重賞で、お年玉をゲットしたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line