TOP > 競走馬 > 「コウソクストレート」間隔空いても問題ない!スピードの高さ示す!【シンザン記念】
競走馬

「コウソクストレート」間隔空いても問題ない!スピードの高さ示す!【シンザン記念】

京王杯2歳S以来、2カ月ぶりのレースに出走するコウソクストレート。2戦目のくるみ賞を3か月振で制したように、休み明けは問題ないタイプだ。昨年大活躍だったルメール騎手を新しく鞍上に迎える今回は。しっかりと結果を出したい。そんなコウソクストレートについてまとめてみた。
コウソクストレート

【新馬戦】好位追走から楽に抜け出しデビュー勝ち!

好スタートから先団につけ、気分よくレースを進めたコウソクストレート。直線に向き逃げた馬を楽にとらえると、戸崎騎手がムチを使うことなく、どんどん加速。最後は流す余裕も見せ、先頭でゴールした。
動画を見る
inyofu 1着 コウソクストレート(戸崎圭太騎手) 「賢くて乗りやすい馬です。いい馬になると思います」

【くるみ賞】ムチを使うことなく、デビュー2連勝!

新馬戦後3カ月の休養を取り、くるみ賞に出走したコウソクストレート。2番枠から道中は内目を追走すると、直線は楽な手ごたえで前に迫る。残り200mを切って逃げた馬を交わすと、後続をさらに引き離し先頭でゴール。デビュー2連勝を飾った。
動画を見る
inyofu 1着 コウソクストレート(戸崎圭太騎手) 「デビュー2戦目で少し興奮していましたが、3~4コーナーで落ち着きました。直線ではいい形で狭い所を抜けてよく伸びてくれました。今後が楽しみです」

【京王杯2歳S】出遅れが響き4着に敗れる

スタートで出遅れてしまい、この日は後方追走でレースを進めたコウソクストレート。直線では外から懸命に前に迫るが、いつもの伸びは見られず4着が精一杯だった。
動画を見る
inyofu 4着コウソクストレート(戸崎)返し馬で着けていたメンコを外したらテンションが上がった。道中も置かれる面があったし、もう少し力を付けないと。

【シンザン記念】直前情報

inyofu コウソクストレートは美浦ウッドで古馬オープンのビービーバーレルと最終スパーリング。直線半ばでキャッチアップすると、脚色こそ見劣ったがそのまま体を並べて同入フィニッシュを果たした。
inyofu 内に併せた直線は強めに追われ5ハロン69・8―55・4―40・7―13・1秒で併入した。  手綱を取った吉沢助手「放牧でリフレッシュできたし、反応もいい」  併走馬に乗った中舘調教師「考えられることはゲートも含めすべて予定通りこなした。至って順調。距離は未知でも折り合いはつくし、前走内容も評価しているので」

【京都芝1600m(外)】ルメール騎手の成績が抜群!

2012年以降の京都外回りの芝1600mで、ルメール騎手は(5,9,4,21)という成績。2着の数が多いが、複勝率は46%と高い。人気馬に騎乗することが多いが、複勝回収率は106%と好成績。今回も馬券からは外せない。

今回は初の右回りと200mの距離延長が課題になるが、スピードはここでも上位のものを持っている。スタートを決め好位で追走できれば、重賞タイトルを手にするチャンスは十分にありそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line