TOP > 競走馬 > 「ツクバアズマオー」動き上々!落ち着きがあり充実【札幌記念】
競走馬

「ツクバアズマオー」動き上々!落ち着きがあり充実【札幌記念】

しぶとい末脚が武器のステイゴールド産駒・ツクバアズマオーが札幌記念に出走する。オープン入りは5歳春と遅れたが、函館記念、オールカマーでそれぞれ3着と好走し、ディセンバーステークス、中山金杯で連勝を飾った。続く中山記念、日経賞では格上相手に力負け。前走の函館記念は休み明けが響き惨敗も、ひと叩きでどこまで変われるのか、そんなツクバアズマオーについてまとめてみた。
ツクバアズマオー

【中山金杯】人気に応え重賞初勝利!

4度目の重賞出走で2.8倍の1番人気に推された。中盤まで後方待機で脚を溜め、抜群の手応えで4コーナーから進出を開始。直線でも馬場の真ん中から反応よく伸び、食い下がるクラリティスカイを競り落として見事重賞初Vを決めた。
動画を見る
inyofu 1着 ツクバアズマオー(吉田豊騎手) 「スタートにいつも不安のある馬ですが、今日は他の馬と同じくらいに出ました。ただ、位置取りが思っていたよりも後ろになりました。前がとばしていたので、自分のリズムを崩さずに乗りました。外からいい感じで上がっていけました。人気になっていましたし、勝てて良かったです」
inyofu (尾形充弘調教師) 「年齢と共に大人になりました。今日のレースは流れも向きましたし、色々な意味で運もありました。この後のことは、まだ何も考えていませんが、いい形でスタートできて良かったです」

【中山記念】大外一気に賭けるも切れ負け・・・

まずまずのスタートを切ると後ろから4番手に控えて末脚を溜める。最後の直線では大外からの追い込みにかけたものの、切れのある末脚は見せられず6着に敗れた。
動画を見る
inyofu 6着 ツクバアズマオー(吉田豊騎手) 「上がりが速くて切れ負けです。瞬発力勝負となっても、そこからもうひと伸びできるメンバーばかりですから」

【函館記念】馬場が影響したか・・・

道中は中団馬群のど真ん中に位置取り、レースはミドルペースで進む。勝負所から4コーナーもまずまずの手応えで直線を迎えるが、持ち味のしぶとい末脚は発揮出来ず10着に終わった。
動画を見る
inyofu 10着 ツクバアズマオー(吉田豊騎手) 「勝った馬と同じくらいの位置で行けましたが、3~4コーナーの手応えが今一つでした。馬場を気にしたのかもしれません」

【札幌記念】追い切り 動き、息づかいともに上々!

inyofu ツクバアズマオー(牡6、尾形充)が復活へ気配良好だ。札幌ダートで5ハロン68秒5-38秒3-12秒1を馬なりでマーク。
inyofu 動き、息づかいともに上々で、手綱を取った勝浦騎手も「落ち着きがありますね。(状態面は)心配することない」と目を細めた。正月の中山金杯を快勝して飛躍が期待されたが、以後3戦は案外の内容。過去9回騎乗している鞍上は「強い馬相手でも付け入る隙はある。チャンスはある」と気合が入っていた。

札幌の週末の天気予報は晴予報(17日現在)と良馬場での開催が見込まれそうで、苦手な重馬場にならず一安心である。早い上がりを要求されない洋芝であれば、この馬の持ち味が最大限に活かされる。北の大地で大きなタイトルをもぎ取り、秋のGIへ再出発といきたいところである。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line