TOP > コラム > 極貧夫婦の崖っぷち馬券術【1月8日版】
コラム

極貧夫婦の崖っぷち馬券術【1月8日版】

極貧夫婦の崖っぷち馬券術
京都のメインレースが終わった後、守と洋子のアパートは、怖ろしく長い静寂に包まれていた。
どれくらい時間が経っただろうか。

洋子が、ぽつりと聞いた。

洋子「守ちゃん、どうして、あの馬、フミノムーンを買ったの?」

「今、言わなきゃいけないか、その理由。」

洋子「だって、私たちの大事な大事な40万を、フミノムーンに賭けて一瞬でぱぁーになったのよ。何故買ったのか教えてよ。」

「怒らないでくれよ、木村文乃が大好きだからだよ。フミノって見て、木村文乃を想い出しちまって、買いたくなったんだよ。いいだろ、もう。」

洋子「はあああああああ・・・・・???????バカか、おまえは!なんだなんだ?その訳のわかんねえタレントみたいな女の名前で買ったってのか?」

「文乃ちゃんは、タレントじゃない、女優だよ、女優。」

洋子「ざけんなよ、そんなのどっちでも同じだろ~が。あああ、もう最悪だ、このクソ野郎、おまえは一回死んだ方がいいな。今日は、ほんとに頭きた。」

「だから、怒らないでくれって言っただろ。勘弁してくれよ、洋子。」

洋子「おまえさ、よく妻の前で、フミノちゃんが、とか言えるよな。最低最悪。」

「ごめん・・。」

洋子「おい、あといくらあんだよ?」

「ん?8万くらい。」

洋子「それ、私が、明日勝負すっからな。口出すなよ。」

お金は、溶けるし、夫婦の仲は険悪なムードになるし、最悪な状況。
こんな時に馬券なんて、当たる気がしないが、洋子は、勝負するらしい。


その買い目は・・・

フェアリーステークス!

11番メローブリーズの単勝1万、複勝2万、馬連総流し1000円ずつ。
それと、11番からの馬連買い足し、1,3,4,5,6,7,8,13,15、16に1000円。

それと、11番軸一頭の三連複、相手が、1,3,5,6,7,8,13、16の8頭、28点、500円ずつ。

これで、勝負するらしいが、何故メローブリーズなのかは、守も教えてもらっていない。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line