TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~中山編~【1月7日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~中山編~【1月7日版】

抱きしめて!ミスターP
皆さん、こんにちは。
覆面馬主・データの8号です。

金杯の日から中1日。
楽しい競馬がまたまた到来!

思えば、今年の最初のレースだった1月5日(木)中山1Rで勝ったのはミスターP!
ストリートセンス産駒のコマノレジェンドでした。
しかも、年明けの中山でミスターPは早々と3勝!

幸先の良い初日!

明日の土曜日からも楽しみですね!


ということで、土曜日の中山で気になるミスターPをご紹介します!


■アグネスデジタル産駒
中山1R・⑥ルア
芝の初戦11着、ダートの前走6着。そして今回は放牧明け。成績も成績ですし、臨戦過程も使われている馬と比べて強調できる材料はないんですが、それでも今回は期待できるらしいですよ。なんでも間隔をとったことで動きが俄然良くなっているとか。過去2戦は見込まれている素質を発揮していませんが、動きが良くなった今回は穴馬として期待できそうです。同じレースに出走するミスターPのアイアムキャッツアイと同様に期待!


■アイルハヴアナザー産駒
中山2R・⑦コトブキホーク
前走に続き今回も横山さんが騎乗です。そういえばコトブキホークの母エヴァが初勝利を上げた時も横山さんでした。それで、この馬の初戦は11着。そこから6ヶ月半ほど間隔を空けてきました。普通に考えると狙えません。ただ、デビュー戦で結果は出ていませんが、関係者は初戦から期待していたらしく、それだけの能力は持っているようです。使われている他馬に比べて久々のローテは強気になれないでしょうが、それでも“まともなら”と期待できる余地はあるようです。同じレースに出走するミスターPのエポックメーカーに期待しつつ、コトブキホークも穴に一考です。


■トワイニング産駒
中山4R・⑭シャインサンデー
評判いいらしいですね。入厩した頃はそうでもなかったと思うんですが…。ピッチを上げてから良くなってきたんでしょう。ちなみに母は現在のフローラSにあたる、サンケイスポーツ賞4歳牝馬特別を勝ったマニックサンデー。血統の良さが出れば新馬はもちろん、先々の活躍も期待できるかもしれません。初戦から注目です。

ということで、中山は以上!


抱きしめて!ミスターP~京都編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line