TOP > 競走馬 > 【2014年エプソムカップ】悲願の初重賞制覇へ! カルドブレッサ
競走馬

【2014年エプソムカップ】悲願の初重賞制覇へ! カルドブレッサ

今年に入り果敢に重賞に挑戦しているも、未だ重賞勝利がないカルドブレッサ。しかし中山金杯では2着と重賞制覇へ向けあとわずかのところまで来ている。果たして今回、その悲願を達成することはできるのか。
カルドブレッサ
東京コースは得意!

カルドブレッサの競走馬データはこちら
カルドブレッサの成績を見る限り東京コースは相性が良いことがわかる。2戦して1着、2着と連体を外していない。これはエプソムカップに向け良いデータである。

初勝利! 2010年未勝利戦

カルドブレッサが初勝利を飾った。直線で追いだすと反応良く伸び、他馬との競り合いを制した。この馬の勝負根性がうかがえるレースであった。

東京と同じ左回りで快勝! 2013年日本海S

http://youtu.be/_lgZFsCIxOA
カルドブレッサが新潟コースで快勝し、通算5勝目を挙げた。他馬を1馬身突き放しての勝利であり、完勝と言えよう。

重賞勝利までわずか届かず… 2014年中山金杯

http://youtu.be/uabqQkKFqFY
カルドブレッサが中山金杯で勝利まであとわずかというところまで迫るも届かず2着に敗れた。しかし勝ち馬が内をついて伸びてくる中、外を回ってあわやというところまで追い込んだ内容は評価できるものであった。

調子は絶好調!? 追いきりでは好タイム!

inyofu 新潟大賞典は届かなかったものの、カルドブレッサは4着とゴール前で見せ場を作った。コンスタントに使っているので、栗東CWコースで馬なりに終始。余力たっぷりにラスト1Fを12秒1で駆け抜けた。
カルドブレッサが重賞初制覇に向け準備万端なようだ。終いを12,1で駆け抜ける好タイムをマークしているようであり、調子は好調と考えて良いだろう。

調教助手も期待を寄せる!

inyofu 村井助手「短期放牧に出ていましたが緩めてはいませんし、最終追い切りの動きも良かったですね。ここにきて馬が充実してきた印象。折り合いをつけて脚をためる競馬が板についてきたので、広い東京コースなら直線のさばきも楽になるはず。何とか重賞を勝たせてあげたい」
初重賞制覇へ向け厩舎サイドも期待を寄せているようだ。先に述べたように調教も抜群で、広い東京コースもカルドブレッサには最適だ。勝つための条件はすべて出そろった。

東京コース巧者であるカルドブレッサ。近5走重賞に連続して出走しているも未だ勝利はないが、得意の舞台で行われる今回、勝機は十分あるだろう。なによりもこの馬の末脚を活かすには絶好の、長い直線がある東京コース。東京の成績が(1,1,0,0)というように最も力を出せている舞台である。調教も動いていて条件的には問題ない。初重賞制覇をカルドブレッサが虎視眈々と狙う。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line