TOP > 予想/馬券 > 【第64回日経新春杯】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第64回日経新春杯】最終追い切り情報&タイムまとめ

2017年1月15日(日)に行われる京都競馬場のメインレース【第64回日経新春杯】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 5枠8番 ミッキーロケット

inyofu 坂路で躍動感にあふれた動きを披露した。レッドラウダ(OP)を2馬身ほど追走し、ラスト1ハロンあたりで並びかけグイッとクビ差先着。4ハロン52秒3-12秒3をマークした。 和田騎手は「先週(同51秒7-12秒3)は太めで内にもモタれていたが、今週はハミを替えて乗りやすくなり、素軽さも増したね」と好感触。音無調教師も「先週、今週と動けているし、スタート五分でいい位置で流れに乗れれば」

3枠4番 シャケトラ

inyofu CWコースでキセキ(3歳500万)との併せ馬。先行する形でスタート。直線は余力をたっぷりと残しつつ、ゴール前は僚馬をグイッと突き放した。1秒以上の差を付けフィニッシュ。6F80秒9と全体の時計も速かったが、ラストは圧巻の11秒9。猛時計が好調を物語る。前川助手は「併せた相手は行きたがっていたし、無理をしてなかった。元気がいいですし、身が入ってきた感じ。ソエの不安も解消して、順調に競馬を使えるようになった。格上挑戦だけど、能力が高いのでいい勝負をしてくれるかなと思う」

6枠9番 カフジプリンス

inyofu カフジプリンス(牡4、矢作)が坂路で自己ベストをたたき出した。  オールドクラシック(古馬500万)と併せて4ハロン51秒0-12秒6。5馬身突き放してフィニッシュした。  矢作師は「この前は七分程度の出来だった。今回は間違いなく上がっているよ。本当に良くなっている」と上昇を実感。

4枠6番 レッドエルディスト

inyofu レッドエルディストはCWコース併走追いで菊花賞以来となる四位が騎乗。元来の柔らかいフットワークに力強さもミックスされた抜群の動き。「昨年の好調時に比べても今回の方がいい。成長を感じるよね。緩さも解消されてきたかな。ハンデ54キロだしいい競馬になるよ。今年は重賞路線を使っていくんだから賞金加算したい」

6枠10番 モンドインテロ

inyofu 美浦Wコースを馬なりで5ハロン67秒0、3ハロン38秒4-13秒1。外リトルレグルス(未勝利)と併入した。手塚調教師は「動きは良かった。気配は変わりなくきている」と好状態に笑みを浮かべた。一方でハンデ56・5キロに渋い顔を見せ「あとは天気。そこそこの馬場ならこなせるけど、あまり悪くなるとどうかな」

7枠11番 ヤマカツライデン

inyofu ヤマカツライデンは開門直後のCWコースに登場した。池添騎乗で単走。6F80秒7〜1F11秒5と好時計を叩き出した。時計が出るタイプで池添兼師も「日曜日に坂路で51秒台を出しているし、仕上がりは心配してません」。休み明けでも乗り込みは順調だ。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アドマイヤフライト・橋田師 「調教は相変わらず動くが、競馬と同じで最後にやめてしまうところがある」

◆ウインインスパイア・高橋祥師 「けいこの動きはいい。馬場や展開に注文はつくが、少し渋ってくれるようなら」

◆ダコール・中竹師 「軽快にしっかりと(坂路を)上がってきましたが、いくらか余裕残しの仕上がりです」

◆テイエムナナヒカリ・山内師 「3頭併せでしっかりとやれた」

◆トルークマクト・尾関師 「京都だと瞬発力勝負になるので、しまいを意識。いい反応、動きだったと思う」

◆マドリードカフェ・佐藤助手 「体調はずっといい。レースで、もっと動けていいんだが」

◆レーヴミストラル・高野師 「いい仕上がりですね。十分な動きです。1週前も(CWコースで)長めからやっているので、息はできています」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アクションスター 牡7 53 *松若風馬 11日栗坂重:51.1-37.9-13.4:一杯

アドマイヤフライト 牡8 55 *フォーリ 11日栗坂重:52.6-38.1-12.3:強め

ウインインスパイア 牡6 53 *三津谷隼 11日南w良:68.7-53.5-39.7-13.9:馬也

カフジプリンス 牡4 54 *福永祐一 11日栗坂重:51.0-37.8-12.6:一杯

シャケトラ 牡4 53 *浜中俊 11日栗C重:80.9-66.1-51.3-37.9-11.9:強め

Cダコール 牡9 58 小牧太 11日栗坂重:55.1-39.7-12.9:強め

テイエムナナヒカリ 牡4 49 *田中健 11日栗C重:52.0-37.5-11.8:一杯

トルークマクト 牡7 53 *武豊 11日南w良:53.3-38.5-12.8:一杯

マドリードカフェ 牡6 54 川島信二       連闘軽め

ミッキーロケット 牡4 55 和田竜二 11日栗坂重:52.3-37.3-12.3:一杯

モンドインテロ 牡5 56.5 *シュミノ 11日南w良:68.3-53.1-39.2-13.6:馬也

ヤマカツライデン 牡5 55 池添謙一 11日栗C重:80.7-65.6-51.4-37.8-11.5:強め

レーヴミストラル 牡5 58 *M.デム 11日栗坂重:53.5-38.8-12.6:一杯

レッドエルディスト 牡4 54 四位洋文 11日栗C重:85.5-69.3-54.3-40.2-12.3:強め

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎ヤマカツライデン
○シャケトラ
○カフジプリンス
 ミッキーロケット
 レーヴミストラル

特にヤマカツライデンは、中間ビシバシ追われており、3週連続で好時計連発。元々調教駆けする馬で、時計の出やすい馬場ではあったが、最終は他馬をごぼう抜きする圧巻のパフォーマンスで文句なし。 またシャケトラ、カフジプリンスも自己ベストを叩き出しているので、この3頭の馬券は必ずおさえておきたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line