TOP > 予想/馬券 > 4歳馬で3番人気以内は複勝率80%【第64回日経新春杯】予想まとめ
予想/馬券

4歳馬で3番人気以内は複勝率80%【第64回日経新春杯】予想まとめ

2017年1月15日(日)京都競馬場で行われるGII【第64回日経新春杯】はその年の中長距離路線を占う上で重要な一戦だ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向(も含む)

inyofu ・日経新春杯/人気データ
1番人気 (1-4-1-4)
2番人気 (4-1-0-5)
3番人気 (1-3-0-6)
4番人気 (0-1-4-5)
5番人気 (1-0-0-9)
6番人気 (1-0-0-9)
7~9人 (0-0-3-27)
10人以下(2-1-2-48)

・日経新春杯/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2007年/ 1520円・13650円(5-4-9)
2008年/ 1750円・84010円(3-2-12)
2009年/15190円・22460円(11-3-4)
2010年/ 630円・23560円(2-1-12)
2011年/ 960円・ 450円(2-3-1)
2012年/ 510円・ 3460円(1-3-8)
2013年/ 4090円・10000円(10-1-4)
2014年/ 520円・ 1380円(2-1-4)
2015年/10150円・35650円(6-10-7)
2016年/ 510円・ 1400円(2-1-4)

・日経新春杯/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-0-0-0)
2.0~2.9倍 (0-1-1-2)
3.0~3.9倍 (3-2-0-1)
4.0~4.9台 (1-1-0-6)
5.0~6.9倍 (0-4-1-6)
7.0~9.9倍 (2-1-3-4)
10.0~14.9倍(1-0-1-16)
15.0~19.9倍(0-1-0-11)
20.0~29.9倍(1-0-0-8)
30.0~49.9倍(1-0-1-17)
50.0~99.9倍(0-0-2-10)
100倍以上  (0-0-1-32)
inyofu ・日経新春杯/馬齢データ
4歳 (5-4-3-20)15.6% 28.1% 37.5%
5歳 (3-4-4-23) 8.8% 20.6% 32.4%
6歳 (1-1-3-23) 3.6% 7.1% 17.9%
7歳上(1-1-0-47) 2.0% 4.1% 4.1%
inyofu 50kg以下(1-0-2-7)
51kg  (0-0-0-5)
52kg  (1-0-3-11)
53kg  (0-0-0-15)
54kg  (2-2-0-25)
55kg  (2-3-0-17)
56kg  (2-5-3-18)
56.5kg (1-0-0-1)
57kg  (0-0-0-6)
57.5kg (0-0-0-4)
58kg以上(1-0-2-4)
inyofu ・日経新春杯/枠データ
1枠(4-1-0-10)
2枠(1-0-2-12)
3枠(2-1-1-11)
4枠(0-2-2-12)
5枠(1-0-1-18)
6枠(1-4-0-15)
7枠(0-1-3-17)
8枠(1-1-1-18)

・日経新春杯/馬番データ
1番 (2-1-0-7)
2番 (2-0-0-8)
3番 (2-0-1-7)
4番 (1-0-1-8)
5番 (0-1-2-7)
6番 (0-0-1-9)
7番 (0-1-1-8)
8番 (1-4-0-5)
9番 (0-0-2-8)
10番(1-0-1-8)
11番(0-2-0-8)
12番(1-1-0-8)
13番(0-0-0-6)
14番(0-0-0-5)
15番(0-0-1-4)
16番(0-0-0-5)
17番(0-0-0-1)
18番(0-0-0-1)

・日経新春杯/脚質データ
逃げ(2-0-1-8)
先行(1-3-3-29)
差し(6-5-5-32)
追込(1-2-1-43)
マクリ(0-0-0-1)
inyofu ・日経新春杯/前走データ
重賞(7-5-5-61)
├有馬記念(2-0-1-7)
├金鯱賞(1-0-2-3)
├菊花賞(1-0-0-2)
└ステイヤーズS(0-0-0-9)

OP特別(1-1-3-28)
├万葉S(1-1-2-9)
└アンドロメダS(0-0-1-5)

1600万下(1-4-0-20)
1000万下(1-0-1-3)
500万下(0-0-1-0)
inyofu ・日経新春杯/前走距離データ
1600m以下(0-0-0-9) 0.0% 0.0% 0.0%
1800m  (0-2-1-19) 0.0% 9.1% 13.6%
2000m  (4-2-5-31) 9.5% 14.3% 26.2%
2200m  (0-0-0-5) 0.0% 0.0% 0.0%
2300m  (0-0-1-0) 0.0% 0.0% 100.%
2400m  (2-4-0-14)10.0% 30.0% 30.0%
2500m  (2-1-1-11)13.3% 20.0% 26.7%
3000m  (2-1-0-12)11.8% 17.6% 29.4%
3600m  (0-0-0-9) 0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ・日経新春杯/間隔データ
連闘(0-0-1-4)
2週(1-1-1-12)
3週(2-0-1-17)
4週(3-2-2-15)
5週~9週(1-6-4-47)
10週~25週(2-1-1-12)
半年以上(1-0-0-6)
inyofu ○単勝3.9倍以内
(4-3-1-3)
△単勝50.0倍以上
(0-0-3-42)
◎4歳馬で当日3番人気以内
(3-4-1-2)
×7歳以上で当日5番人気以下
(0-0-0-46)
×8歳以上
(0-0-0-19)
△関東馬
(0-0-1-15)
△13番より外枠
(0-0-1-22)
×前走重賞10番人気以下だった馬で当日8番人気以下
(0-0-0-19)
△前走OP特別で4着以下
(0-0-2-22)
△前走OP特別で4番人気以下
(0-0-3-24)
×前走1600m以下
(0-0-0-9)
×前走3600m
(0-0-0-9)
×前走1800m以下のOP特別
(0-0-0-11)
×前走1800m以下だった馬で当日5番人気以下
(0-0-0-24)
inyofu 近走での好走歴が重要 過去10年の出走馬について、過去3走で3着以内に入った回数別に成績を調べると、「2回以上」「1回」と「0回」との間に、好走率で大きな差がついている。連対馬20頭のうち18頭は「2回以上」と「1回」から送り出されており、近3走で3着以内に好走した経験のある馬を重視した方がよさそうだ。

京都外2400m騎手&種牡馬別成績(2012年以降)

inyofu 武豊  (6-2-6-13) 22.2% 29.6% 51.9%
福永祐一(5-3-4-16) 17.9% 28.6% 42.9%
浜中俊 (4-7-2-20) 12.1% 33.3% 39.4%
M.デム(4-0-0-7) 36.4% 36.4% 36.4%
小牧太 (3-5-3-24) 8.6% 22.9% 31.4%

和田竜二(3-3-5-35) 6.5% 13.0% 23.9%
池添謙一(3-3-2-20) 10.7% 21.4% 28.6%
四位洋文(2-1-0-17) 10.0% 15.0% 15.0%
川島信二(1-0-2-6) 11.1% 11.1% 33.3%
松若風馬(0-4-0-6)  0.0% 40.0% 40.0%

フォーリ(0-0-0-3)  0.0% 0.0% 0.0%
田中健 (0-0-0-2)  0.0% 0.0% 0.0%
三津谷隼(0-0-0-1)  0.0% 0.0% 0.0%
シュミノ(0-0-0-0)  0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ディープインパクト(16-12-9-53)17.8% 31.1% 41.1%
ハーツクライ   (9-7-7-44) 13.4% 23.9% 34.3%
キングカメハメハ (9-7-5-46) 13.4% 23.9% 31.3%
シンボリクリスエス(3-2-3-27)  8.6% 14.3% 22.9%
ジャングルポケット(2-3-4-22)  6.5% 16.1% 29.0%

マンハッタンカフェ(1-3-3-26)  3.0% 12.1% 21.2%
アグネスタキオン (2-0-2-8)  16.7% 16.7% 33.3%
タニノギムレット (1-1-2-11)  6.7% 13.3% 26.7%
ゼンノロブロイ  (0-2-2-21)  0.0% 8.0% 16.0%
アドマイヤジャパン(0-0-0-4)  0.0% 0.0% 0.0%

力は上位 ミッキーロケット

inyofu 前々走神戸新聞杯では、位置取り、展開が上手く噛み合ったことや、サトノダイヤモンドが休み明けだったこともあるでしょうが、完全にこの2頭は抜けていましたので、あの走りができれば、ここでも十分力は上位だと思います。あまり勝つイメージは持てていませんが、手堅い走りというところで、軸馬候補の1頭と考えています。

一気に駆け上がる可能性 シャケトラ

inyofu 同じ4歳馬でも未知の魅力が有るのはこちら。
全戦績(3-0-1-0)ですがデビューが昨年の6月と遅く
陣営も無理使いしなかった為、クラシックとは縁が無し
基本的には『1000万下勝っただけの良血馬が過剰人気している状態』
と見て良いと思っていますが、ここまで大事にゆっくり使ってきた馬を
いきなり重賞にぶつけるという時点で陣営としては自信の表れとも取れる。
条件戦を勝利して挑む馬のデータも悪く無いですし
格が必要な重賞では無い為、一気に駆け上がる可能性も秘めています。

コース適性は高い カフジプリンス

inyofu ハーツクライ産駒。母の父シンボリクリスエス。
芝2200mから芝2600mで全4勝を挙げているスタミナ馬。2400mの距離はベストでタフな展開になればなるほど強さを発揮できるタイプ。トップスピードに乗るまで時間を要するので京都外回りの残り800mからの下り坂からのロングスパートするコースへの適性は高い。

2着の予感 モンドインテロ

inyofu 意味深なタイトルですが、単に当馬が今まで重賞を4戦消化して
6→5→4→3→今回と1戦事に着順を1つづつ上げているので、今回は2着の予感?というわけです
当然、実力的にも2着、それ以上もあります
2000M以上の距離で実力発揮するタイプで、更に京都の同コース、同距離を1000万、1600万で勝つなどコース適性にも高さを示しています。 ハンデ56.5もまぁ、許容範囲でしょう

一発はあるかも ヤマカツライデン

inyofu 面白いことに1つも割引条件に該当しない馬がおりました。
京都の馬場がとにかく前につけた馬に有利な流れになれば、一発はあるかもしれません。
そこまで人気になっていないので軽視されることは間違いないでしょう。
その隙をついて上手いペースで逃げることができればと思っています。
この馬が好走した時の逃げは前後半でイーブンか、後半の方が速い時計で好走しています。
ガンガン飛ばすタイプの逃げ馬ではないので、おそらくレースペースはほどほどに落ち着いたものとなるでしょう。ただスローからの追込勝負にはならなそうです。

平坦京都は向くはず レッドエルディスト

inyofu ダービー後の秋にでも管理する笹田調教師から「まだトモの緩さが、、」という言葉が出ていた馬。中山金杯の時の回顧にお書きしたストロングタイタンとはタイプは違うが、こちらも加速をつけて坂に入れば急坂をこなすが現状は平坦の方が良いであろう馬。その事からも平坦京都は向くはずで距離もおそらく2400mぐらいがベストでしょう。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回のシンザン記念は、我が本命のアルアインが6着と沈みましたが

不利を受けたり前が塞がったりと不運が幾つも重なってしまいました。

逆に馬場や展開全て噛み合ったキョウヘイが勝ちきるとは・・・展開的にノーマークでしたね

まぁこのタイムなら何が勝ってもおかしくないので、本命の評価は変わってないです

にしてもキョウヘイの名前由来勝利後のニュースで知りましたが

オーナーの知人である横山さんの息子で21歳の時にがんで亡くなった恭兵さんに由来してるんですね。

そのことを、横山さんのブログで知ったオーナーが『自分の馬にキョウヘイとつけていいですか』と言ってきたそうです

なんかこういうの知ると今回の勝利はキョウヘイの為にあったレースだったのかもしれません

そういう想いが馬名に詰まってるも競馬の一つの魅力だと思います。なんか予想だけしてる自分が恥ずかしくなりました。

気を取り直して今週のメイン日経新春杯の予想に行きます

日経新春杯は、関西圏では唯一のハンデキャップGII。

例年出走メンバーのレベルも高く、その年の中長距離路線を占う上でも重要な一戦となっています。

今回上記のデータから4~6歳&過去3走で3着以内の経験ある馬から軸を決めます

うまキュレ班の本命はミッキーロケット

神戸新聞杯でラストは力負けしましたが、サトノダイヤモンドを猛追してクビ差と見せ場たっぷりの内容。

キンカメ産駒は厳しいと言われる菊花賞でもラストまで渋とく脚を伸ばし掲示板を確保しました。

距離短縮はプラスですし単純にここでは力上位とみて良いはず。

追い切りも鞍上の和田騎手が2週に続けて稽古をつけているように陣営も相当期待していると思います

この京都の舞台への適性も抜群に高いだけに

中団から仕掛けどころさえ間違えなければあっさり差し切れる可能性は十分高いでしょう。

対抗はヤマカツライデン

前走は初の重賞(京都大賞典)挑戦は同じ脚質キタサンブラックとの厳しい時計勝負の展開になり失速して8着だが

今回単騎で逃げれそうなんですよね~何が何でも逃げるって馬はいないので今回は息が入るペースでいけそう

また土日(金曜に予想してます)に雪予報も出てるので馬場もこの馬に味方しそうです

単穴はシャケトラ

前走は強い内容で2着以下をぶっちぎったものの、マッチレースをした相手はまだ1000万条件の馬

今回相手は強くなるが、抜群の追い切り&53kgで出走できるのは強み

素質だけならここでも通用の余地はありですが、軸で買いたいと思わないです。

カフジプリンスは、距離が少し足らなそう。個人的に2500m以上がベストな気がします

どうしてもズブいのでロングスパートかけないとこのメンバーなら届かない


◎ミッキーロケット
○ヤマカツライデン
▲シャケトラ
☆カフジプリンス
△モンドインテロ
△レーヴミストラル
△レッドエルディスト
△アクションスター

馬券は◎→○▲☆の馬連3点

◎→○▲☆→○▲☆△△△△3連複フォーメーション

ちなみに京成杯はイブキ&ベストリゾートに注目しています

以上です  

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line