TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~中山編~【2017月1日15版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~中山編~【2017月1日15版】

抱きしめて!ミスターP
引き続き、覆面馬主・データの8号です。

土曜日の中京で選んだ2頭はどちらも連対。そして、中山でも注目していた2頭が好走。1Rでヴァーミリアン産駒のセイカチトセが3着、2Rもエンパイアメーカー産駒でヴァーミリアンと同じ牝系のスギノエンプレスが3着。どちらも馬券になりました!

中京も好結果で中山も好結果!

なんだか日曜日も今の勢いが続きそうですw

ということで、中山の気になるミスターPをご紹介します!

■ヴァーミリアン産駒
中山2R・⑤リヴァイアサン
土曜日はヴァーミリアンに関係のある血統で2頭が馬券になったわけですし、日曜日もその流れを引き継ぎます。狙うリヴァイアサンは前走の新馬が3着でしたが、いわゆるハイレベルな新馬戦だったというのがもっぱらの見方。実際、勝った馬は2連勝していますし、他の新馬と比べてレベルが高かったのは間違いないでしょう。ちなみに、今回は骨折の影響もあり3ヶ月振りですが、もともと陣営は新馬戦から勝つつもりの馬だったようですし、ここもじっくり馬を造ってきたそうです。馬の能力を考えれば、すぐに勝ち上がれるレベルのはず。アッサリもありそうですね。

■ソングオブウインド産駒
中山12R・⑥コスモジャーベ
日曜日の中山でリヴァイアサン以外のヴァーミリアン産駒は2Rのペイシャリルだけ。ただ同じレースでリヴァイアサンを選んでいます。ということで狙いは別の馬に決めました。12Rで狙うのはソングオブウインド産駒のコスモジャーベ。ソングオブウインドは、ヴァーミリアンと同じ父エルコンドルパサー。もしかしたらエルコンドルパサー繋がりで良い流れが続くかもしれません(笑)。ま、それは冗談としても、コスモジャーベは中間にグングンと状態を上げているとか。そもそも9月の九十九里特別で2着に好走していて、16着だったとはいえ菊花賞にも駒を進めたほど。力を出せば現級なら好勝負のはず。前走14着からの巻き返しに期待です。

ということで、中山は以上!


抱きしめて!ミスターP~京都編~
抱きしめて!ミスターP~中京編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line