TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【2017年2月4日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【2017年2月4日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
土曜日にピックアップしたいのは、東京開催に変わり、ようやくエンジンが掛かってきた感のある戸崎圭太騎手。 東京開催の初週だった先週は、土曜日にクロッカスS⇒白富士Sとオープン特別を連勝。そして、日曜日はメインの根岸Sで2着に入る活躍をみせてくれました!
この調子だと、やはり今週土・日のメインレースからも目が離せませんね。

それでは、さっそく土曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■東京10R・◎コルコバード

東京コースでは安定して速い上がりを繰り出せるのが最大の魅力。
遠征競馬だった前走は、馬体重減が示すようにガサのない同馬にとっては輸送が堪えたのだろう。
得意の東京コースに戻る今回は、巻き返しが必至だ。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■東京1R・△アプト

ダート替わりで決め手不足を補えそうだが、馬格がそれほどない馬だけにパサパサのダートがどうか。

----
■東京2R・○オリエント

十分に乗り込まれており、初戦から期待できそう。

----
■東京3R・△ストロボスコープ

ワンパンチ足りない馬で、ここも掲示板くらいか。

----
■東京5R・△ザッツクール

芝コース2戦目で前進がありそうだが、一変まではどうか。

----
■東京6R・△モクレレ

母がアパパネという良血馬で人気を集めそうだが、気性に難がある馬でアテにできない。

----
■東京7R・◎ミセスワタナベ

ここ2戦が逃げ、差しと異なる競馬で結果を出しているように、展開に左右されないのは強みだ。

----
■東京8R・▲レレマーマ

540キロ近い大型馬の休み明けだが、素質だけで500万クラスなら何とかなりそう。

----
■東京9R・△ダノンキングダム

先週のセントポーリア賞のように、ここもスローからの上がり勝負になりそう。
出遅れクセのある同馬には、展開不向きか。

----
■東京11R・◎ワンブレスアウェイ

落ち着いた流れになりそうなメンバー構成で、好位から速い脚の使える同馬に展開が向きそうだ。
ただし、これまで昇級初戦でいきなり結果を出したことがない馬だけに、ここはアタマだけでなく2着までを想定しておきたい。

----
■東京12R・△サクラルコール

現状ではクラスの壁を感じさせる成績だけに、ここは様子見が妥当か。

----
それでは、今週も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line