TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~京都編~【2017年1月17日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~京都編~【2017年1月17日版】

抱きしめて!ミスターP
覆面馬主・データの8号です。

明日は京都が代替開催となりますが、出馬投票をやり直したうえでの施行。出走馬自体は大きく変わっていませんが、それぞれ馬番が変わっている点に注意してくださいね!

それにしても「火曜京都」という表現、ものすごく違和感があります……まあ競馬ファンからすれば4日間も競馬が楽しめるのは有難いことですが、代替競馬の対応に追われた関係者はさぞかしバタバタだったことでしょう。

競馬ができる喜びを噛みしめつつ、改めて京都の注目馬を紹介します!

日曜に書いた「抱きしめて!ミスターP~京都編~」とは想定していた馬場状態が異なりそうなので、替える馬と替えない馬をしっかりと見極めたいところ。替えなきゃ良かった~というのは競馬における、あるある中のあるあるなので……代替競馬は考える時間がたくさんあるので、ついつい迷いが出てしまうんですよね。

では、京都で気になるミスターPをご紹介します!

■ルーラーシップ産駒
京都1R・⑥ミツルファミリー
1月15日の京都版で狙っていた馬。雪で仕切り直しの一戦となりますが、この馬は変えません!ルーラーシップ産駒は稍重~不良の馬場での成績が良く、ダートならなお◎。月曜中京で推奨していたアディラートも渋った馬場での勝利でした。積雪の影響で渋った馬場が濃厚でしょうし、この馬自身、初ダートの前走は不良馬場での2着。想定される馬場は願ったり叶ったりと言えるのではないでしょうか。

■サマーバード産駒
京都4R・⑨フォーカード
2013年に残念ながら急逝してしまった父サマーバード。現役時代に米GIベルモントSを制していますが、当時のイメージそのままに産駒はダートでの活躍が目立っていますね。フォーカードもその1頭で、ダートの新馬戦は単勝68倍の低評価を覆し鋭い決め手で差し切り勝ち。ちなみに同馬は母父キングマンボということで、父母双方にミスタープロスペクターの血があります。やはりこの血筋はダートでこそ。芝を使われた前走は度外視して、得意のダートで一変狙い!

ということで、京都は以上!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line