TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!!覆面馬主達の2017年1月15~17日の予想的中結果まとめ その1
予想/馬券

負け知らず!!覆面馬主達の2017年1月15~17日の予想的中結果まとめ その1

雪の影響で中京と京都の開催が延期になった週末。覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、競馬のカリスマでの公開予想も含めて的中した予想をメインにまとめてみた。
馬キュレ

血統の1号

京成杯
inyofu 過去3年の1,2着馬をチェックしてみてほしい。
産駒でみていくと分かりやすい。

2016・・ハービンジャー、キングカメハメハ
2015・・ハービンジャー、バゴ
2014・・デュランダル、チチカステナンゴ

こうみると、凱旋門賞勝ち馬のオンパレードだわな。

要するに、このレース、パワーとスタミナを要するレースになってるって事だ。

でいくと・・・

◎8 コマノインパルス

バゴ産駒で、前走の葉牡丹賞は強い!の一言!
前走の上がりの脚が使えれば、勝ち負けじゃなかろうか。

単複おもいっきり買いたいよ。

◎8 コマノインパルス
〇12アサギリジョー
▲14ベストリゾート
☆2 マイネルスフェーン
△9 アダマンティン
△1 サーベラージュ
△4 ポポカテペトル
△3 イブキ

二番手は、アサギリジョー。
ジャングルポケット産駒で、時計がかかる重い馬場が得意。
中山2000mの葉牡丹賞3着。

この葉牡丹賞、勝ち馬は、レイデオロだから、2,3着馬でワンツーになってもおかしくないね。

馬券は、コマノインパルスの単複、馬連、馬単を強弱つけて。特に〇、▲、☆には厚く。
それと、三連単フォーメーション。

1着・・・◎〇
2着・・・◎〇▲☆
3着・・・◎〇▲☆△△△△

これで買う。
パワーとスタミナ血統からバゴ産駒のコマノインパルスを本命に置いた1号。後方からの競馬で脚を温存。直線で豪快に外から伸びて他馬をねじ伏せて優勝した。単複(140円)のみ的中!
知床特別(中京11R)
inyofu ◎8 スマートカルロス

トニービンの肌でキンシャサノキセキ産駒で、この馬の走りはとても力強く、重もあいそう。
それに、中京の馬場は、追い込みがきくので、外から届くとみた。

◎8 スマートカルロス
〇4 ワントゥワン
▲15リヴィエール
☆2 ドルチャーリオ
△10シゲルノコギリザメ
△5 ブレイズガール
△12テンテマリ

という感じで買いたい。
本線は、スマートカルロスの単複と、馬連。
中団から流れに乗った2番人気のスマートカルロスが差し切り勝利。単複(170円)馬連GET!降級から8戦目でようやく準OPに返り咲いた。
日経新春杯
inyofu このレースは、圧倒的に明け4歳が強いレースだよな。

でまあ、菊花賞組が例年いいんだよな。
該当するのは、3頭。
レッドエルディスト、ミッキーロケット、カフジプリンス。

が、今年は、1頭化け物がいる。
シャケトラ!
遅れてきた超大物だ。

まず、この4頭の競馬じゃなかろうか。

◎5 ミッキーロケット

今日の勝ち馬種牡馬傾向をみていると、下が重いせいか、キンカメ産駒が激走してる。中京もそうだよな。

でこのミッキーロケット、昨年の神戸新聞杯では、サトノダイヤモンドにクビ差の2着。しかも不利があっての2着。
相当強い。

ここは、まず好勝負だろう。

◎5 ミッキーロケット
〇3 シャケトラ
▲9 レッドエルディスト
☆7 カフジプリンス
△2 ヤマカツライデン
△8 モンドインテロ
△14レーヴミストラル

で、馬券は、ミッキーロケットの単複と、馬連、馬単、シャケトラと軸二頭の三連複と、シャケトラと二頭軸マルチの三連単を買う。
本命のミッキーロケットは、好スタートから4番手の好位で折り合って、直線ラスト1ハロンからは、迫るシャケトラとマッチレースを繰り広げハナ差で封じ込めて初重賞制覇。単複(120円)馬連、馬単(1230円)シャケトラの2頭軸マルチで文句なしの的中だ。

妄想の2号

日経新春杯
inyofu 今回は敢えて本命をチェンジ!

◎8モンドインテロ
○7カフジプリンス
▲5ミッキーロケット
☆3シャケトラ
△2ヤマカツライデン
△14レーヴミストラル
△9レッドエルディスト

本命対抗を入れ替えて狙おうと思います!

というのもこの本命対抗は『関東馬(◎モンドインテロ)』と『関西馬(○カフジプリンス)』。今回の開催中止後、関東勢は京都競馬場に滞在し、関西勢はトレセンに一端戻ったという話が・・・・・つまり○カフジプリンス他関西勢は、無駄な1往復分の輸送が発生しているわけです。
走ると思って競馬場に行ったら何もせず帰宅、あれ?と思っているところにまた輸送。特に○カフジプリンスはまだ若い明け4歳馬、こういう事態に対応できるか未知な部分が残ります。昨年暮れに出走しているので無駄な輸送1回分がどう出るか、影響も気になりますからね。

対する関東馬◎モンドインテロは、言ってしまえば『滞在競馬』のようなもの。昨夏は札幌日経OPを早めの札幌入りで勝っていますので、馬の方も混乱が少ないでしょう。
日曜分の予想時には『安定感で言えば随一ですが、「勝てるか?」となるとちょっと決め手に欠ける気がする』と評しましたが、2日の延期となった今回最も重要なのは「どんな状況にも動じない安定感」と見ます。

後は大体同じような印になりましたが、ちょっと外目の枠だから・・・・・と評価を下げていた△ヤマカツライデンが11番から2番になったので、△3番手から△筆頭に格上げしました。3連複フォーメーション狙いなので、△の中での移動だと馬券の上では同じなんですが、気分の問題です!

馬券は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点を買おうと思います!
2号は当初カフジプリンス本命だったが雪の影響で急遽モンドインテロに決定。それが見事にハマって3連複ゲット

サスペンスの3号

inyofu 京都12R 4歳上1000万下
(馬連)
6-8,7,3,9,2

以上、合計で5点よ。

更に念の為、7ベストセラーアスクの複勝も買うわよ。
3号はベストセラーアスク評価しつつもリッチーリッチーを本命。結果は決め手不足の2着止まりだが、馬券の方は馬連的中

砂の6号

中京9R
inyofu このレースで注目したいのは、ダート(1-3-0-4/8 ※すべて5着以内)という成績のサンホッブズと、ダート(1-4-1-2/8 ※すべて4着以内)という成績のスノードルフィン。
上がり目という意味ではキャリアの浅いスノードルフィンの方が上だが、今回は約半年の休養明け。当日の馬体重には注意が必要だろう。
やはり、今回は順調に使われている強みのある◎サンホッブズの方を上に評価したい。
前走500万下は2着に惜敗したが、3着馬が次走ですぐに現級勝ちを決めているように、レベルの高い一戦だった。
直前の好調教からデキ落ちの不安もないだけに、今回も好勝負が期待できそうだ。

☆中京9R・結論☆

◎12サンホッブズ
〇14スノードルフィン
▲ 9サトノメダリスト
☆ 6トミケンシェルフ
△ 7ピアシングステア
△13プエルト

馬券の本線は単勝と馬単

単勝12
馬単12 ⇔ 14,9,6,7,13
好勝負ができると6号の本命はサンボッブス。道中6番手から徐々に進出して直線は早くも前とらえて1着でゴールした。単勝、馬単(2710円)的中
はこべら賞(中京10R)
inyofu ■11.距離実績
過去の連対馬8頭中5頭(優勝馬4頭中3頭)には、ダート1400mでの勝利実績があった。

■12.キャリアとダート戦の成績
過去の連対馬8頭中7頭は、デビューからのキャリアが2-5戦だった。
また、過去の連対馬8頭中6頭は、ダート戦での4着以下が無し、もしくは1度だけで、例外の2頭には共に前走が芝レースという共通点があった。

■13.デビュー戦と人気
過去4年の優勝馬4頭中3頭は、デビュー戦が芝レースで、かつ1-2番人気の支持を受けていた。

データは以上。

まず注目したいのは、データ11.距離実績。今年のメンバーでダート1400mの優勝実績がある馬は6頭しかいない。
さらに、データ12からキャリアが6戦以上の馬と、ダート戦で4着以下が2度以上ある馬を除くと、残るのはアディラート、サンマルライバル、クティノス、テンザワールドの4頭となる。

この4頭の比較では、ダート替わり初戦の前走でレコード圧勝を決めた◎アディラートを最上位に評価したい。ダート2戦目での慣れが見込めるうえ、前走と同じ脚抜きの良い馬場も味方するだろう。

☆中京10R・結論☆

◎ 1アディラート
〇13テンザンワールド
▲11アフターバーナー
☆12メイショウミズカゼ
△ 5サンマルライバル
△ 8クティノス
△ 9サノサマー

馬券の本線は単勝と馬単

単勝 1
馬単 1 ⇔ 13,11,12
1 → 5,8,9
単勝1倍前半に押されたアディラートを本命。もまれないように心掛けたと言う通り早めに先頭に経つとあとは独走状態で逃げ切り勝ち。ちょっと力が2、3枚抜けている
京都3R
inyofu このレースはダートの好走馬が少ないせいか、芝からの転戦組がそこそこの人気を集めそうな雰囲気。
それならば、ダートで唯一連対実績を持つ◎スマートレイチェルが断然だ。
デビュー戦だった前走は、道中で外に逃げる面を見せたり、最後も抜け出してからブレーキを掛けたりと、若さ全開のレース振り。
それでも2着に好走したのは高い能力の証明で、勝ち馬と競るカタチになっていれば、着差はもっと詰まったはずだ。
2走目で慣れが見込める今回は、そのスピード能力を遺憾なく発揮してくれるだろう。

また、鞍上の武豊騎手は、日曜のメイン・新春Sで同じ西園厩舎のハクサンルドルフで1番人気8着と結果を残せなかった。
ここは期するものがあるはずで、シッカリと結果を出して厩舎の期待に応えるだろう。

☆京都3R・結論☆

◎ 2スマートレイチェル
〇11ヴィルデローゼ
▲10ファミーユボヌール
☆ 1サンデーミネルバ
△ 7プローチダ
△14メイショウユウワ
△15タマモブローチ

馬券の本線は単勝と馬単

単勝2
馬単2 ⇔ 11,10,1
2 → 7,14,15
スマートレイチェルは内枠もあって逃げる形になったが、最後は勝ち馬にアッサリ抜かれてしまい2着。馬単(780円)的中
京都8R
inyofu 、ここは現級でも指折りの実績を持つ◎クリノリトミシェルで大丈夫だろう。
前走3着は、距離2000mに若干の不安があったため早めに動かざるをえず、結果的に終いの伸びを欠いたのが原因。
適距離に戻れば本来の鋭い差し脚が発揮できるはずで、酒井騎手→ルメール騎手の手替わりであと一押しが利けば、惜敗続きにピリオドが打てそうだ。

☆京都8R・結論☆

◎ 1クリノリトミシェル
〇 4ロイヤルパンプ
▲11ゼンノタヂカラオ
☆13オーロラポラリス
△ 2コパノチャーリー
△ 3イーストオブザサン
△ 6ウエスタンパレード

馬券の本線は単勝と馬単

単勝 1
馬単 1 ⇔ 4,11,13,2,3,6

少額で三連単フォーメーション(15点)

1着 1
2着 4,11,13
3着 4,11,13,2,3,6
本命のクリノミトミシェルは、後方から追走。直線は先行有利の流れを弾けるような圧巻の差しで1着で単勝、馬単(930円)3連単まで的中!

小鳥の7号

京成杯
inyofu 素直に前走を評価すると、◎はコマノインパルスって事になる。
前走はレイデオロより先に動いて勝ちに行った競馬。
最後は交わされたが中々見どころの有る馬だよね。このメンバーなら断然の中心に据えられるんじゃないかね?
年末年始も順調に調整されてるし、体調面でも心配がないとなれば、ここはこの馬から入るのがベストだろう!

そして狙うは、ヒモ荒れ!だね。

◎8コマノインパルス
〇9アダマンティン
▲3イブキ
☆15バリングラ
☆11ガンサリュート
△10アダムバローズ
△12アサギリジョー
△14ベストリゾート

前走狙ったメリオラは馬体があまり成長してなかったよね。
良くなるのはもっと先だろうから今回は切り。
サーべラージュの新馬は派手な勝ち方だったが、冬の中山2000mのタフなレースに1戦1勝の戦歴の馬は嫌ってこそ妙味有だと見てるので切り。同じ堀厩舎なら、変則的な連闘で駒を進めて来たバリングラの方を買う。バリングラだが、堀厩舎が連闘とは本当に珍しい。自信があるというより、既に、良くてもGⅢまでの馬・・・っていうレッテルが貼られちまったんだろうね。GI狙える馬ではこういう使い方絶対にしないのが堀きゅう舎だもんな。とはいえ、ここでは十分勝負になるし、前評判的にも、サーベラージュよりも能力は上と言われてた馬だからな。

△4頭は、好走には諸々の条件が付く馬だが、それぞれに長所もある。連絡みというより3着候補といった所かね。

その上で、本線はアダマンティンとイブキ。
まずアダマンティンだが、ハービンジャー産駒は冬の中山走るし、大型馬の3戦目。
平凡な時計には目を瞑って、グングン良くなってきている調教の動きを見て本線に決めた。
つづいて、イブキだが、これも、先週から今週の動きがガラリ一変したよな。
新潟2歳組は、その後それほどの活躍をしてないが、この馬には期待したいと思う。

買い方は馬連と3連単!

馬連は◎=〇▲☆☆の4点。
7号もコマノインパルスから入り4番手評価のガンサリュートで馬連2580円は美味しい!

データの8号

京成杯
inyofu 本命に決めたのはコマノインパルス。まず複勝率の高い前走500万下組という部分は大きな強調材料。それに前走2000m組。さらに前走2着。週中のデータ分析などから判断して、当然上位の評価です。

それから、この馬の父が“バゴ"であるのも大きな魅力。実は、過去3年の中山芝2000mで、同産駒は延べ13回出走していますが、その内10回は3着以内。つまり複勝率は75%以上というハイアベレージです。
ちなみに、圏外となった3回は全て二桁人気だった馬。一方、馬券の対象となった10回は、1-9番人気以内。極端な人気薄はさすがに来ない傾向ですが、単勝9番人気以内では全て3着以内という、この条件に対する鬼のような強さを見せています。

好走した前走に続き、ここも期待できる一頭と判断です。

あとは、週中のデータ分析の段階で推奨馬としていた、マイネルスフェーンとアサギリジョー。それから、ホープフルS4着のベストリゾートに、同6着のメリオラまでを狙います。

◎ 8 コマノインパルス
○ 2 マイネルスフェーン
▲12 アサギリジョー
☆14 ベストリゾート
△13 メリオラ
馬券は、◎の単複、馬連で◎からの流し4点。
3連単は◎1頭軸のマルチで相手○▲☆△の36点。
データから8号もコマノインパルスから単複のみ

未勝利の9号

中山1R
inyofu 本命には、美浦TM(時計班)のイチオシ推奨馬でデビュー6戦目で初めてダート戦を使ってくるキングズベスト産駒の牡馬◎ロジベストを指名させて頂きます。近2走は連続2着と惜しい競馬が続いており、特に前走はメンバー上がり最速の末脚を繰り出しながらもクビ差の2着に負けてしまいましたが、3着馬には5馬身差をつけており未勝利クラスでの力は上だと思います。本来は芝1,200mがベストなのでしょうが、今開催で芝1,200mの鞍がなく、ダート戦を使ってくるようですが、陣営は「ダートも全く問題ない!」とダート適正にも太鼓判を押していますし、パワーがある走法なので寧ろダートが合うのではないでしょうか。中団から後ろ目で競馬をするので砂を被るのを嫌がるかどうかがポイントになりそうです。追い切りは引き続き好調をキープしていますし、芝コースが長く走れる有利な外枠を引きましたし、まさかのダート戦での勝ち上がりを決めてくれるのではないでしょうか。

対抗には、この馬もデビュー4戦目で初めてダート戦を使ってくるアポインテッドデイ産駒の牡馬〇リトルレグルスを指名させて頂きます。前走13着大敗後、リフレッシュ放牧を挟み約4か月ぶりの実戦になります。これまで騎乗した蛯名騎手、内田騎手も「芝よりもダートがいいのではないか?」と言っているようですし、血統背景的にもダート替わりは吉と出そうです。追い切りは併走馬に遅れを取りましたが、併走馬がG2日経新春杯に出走するオープン馬モンドインテロでしたし、久々を考えるとまずまずの時計で走破していますし、問題はないかと思います。鞍上は2017年に入って絶好調の松岡騎手に乗り替わります。松岡騎手の運気に乗っかりたいものです。
inyofu ◎15ロジベスト(内田)
〇08リトルレグルス(松岡)
▲10ユメチョキン(石橋)
△14ラインポレール(横山典)
☆06キウイチャン(嘉藤)

勝負馬券は、馬連ながしと3連単フォーメーションで勝負させて頂きます。
<馬連>3点
◎→〇▲△
<3連単フォーメーション>18点
◎〇▲→◎〇▲→◎〇▲△☆
9号本命のロジベストは初ダートなのに単勝1.4倍まで人気になったが、レースは横綱競馬で直線は持ったまま完勝。馬券はトリガミだがどうにか連敗止めた。

テレ丸の10号

京成杯
inyofu マイネルスフェーンが人気ですね~。
穴狙いの方もちらほら。
私の個人的な◎は岡野さんと同じコマノインパルス。
軸にはもってこいだと思うんですが、どうでしょう。
マイネルスフェーンは前走恵まれすぎた感があるんですけどね。

今回は実力差の不明な2歳戦。3連単は穴狙いでいきます!

2→3、7、8、9、11、14→3、7、8、9、11、14

2の1頭軸マルチで、90点かな。

そこまで自信ないので各200で。1がきたらおしまいです。

あとは8から相手3、7、9の馬連ワイドに2千ずつ。
3番人気マイネルスフェーンは、中団の内をロスなく追走。しかし、なかなか外に出せず、直線半ばで進路を外に切り替えて猛然と追い込んだが、3着が精いっぱいだった。それでもマルチで3連単的中!また10号は日経新春杯でミッキーロケットとモンドインテロのワイド(330円)も的中

インパチの11号

京都7R
inyofu 明日狙うのは、京都7のエイシンカーニバル!

いっつも、同じパターンで負けてしまってる馬じゃが、安定感は抜群。このクラスの馬じゃないんじゃろうが、馬主からすると、大分馬主孝行なんじゃがの。
とはいえ、この馬のオーナーは当然栄進さん。上のクラスへ上がることを望んでるじゃろうし、陣営サイドもこのクラスで甘んじるつもりもないじゃろう。
それが見えたのが前走。
中間は、追い切りでホライゾネットを付けて、我慢させるように指示をしていたようす。結局その前走は、2番手で走る事になってしまったが、なんとかしてこのクラスを突破しようとする陣営の思惑が見えたからの。

今回あたり、その成果が出てキッチリ勝ちきるんじゃないかの。

では、結論じゃ!
ブックのみなので、点数などは割愛する。

◎11エイシンカーニバル
○09マリエラ
▲07オンリーワンスター
☆05エピックウィン
△10ハトマークレディ
△12レッツイットラン
穴06ショウナンカイドウ
穴15モンドール
穴02クリノサンレオ
穴04タイキラトナンジュ

買い方はいつものインパチ買い!

==============
インパチ買い
◎=〇 5000円
◎=▲ 3000円
◎=☆ 3000円
◎=△ 各1500円
◎=穴 各1000円
陣営の本気度から11号はエイシンカーニバルを本命。レースはいつもと違って4,5番手を追走。直線は2着に1秒突き放す圧勝で悲願の昇級。ルメールに替わって見違えるような走りを見せた。馬券も馬連19倍ついて最終日に大勝利を挙げた。


今年に入ってイマイチだった1号が日、月、火曜日のメインレースを全て1着でアクセル全開!6号も4レース的中と好調アピール!この調子でカリスマ予想を今年も我々によろしくお願いします!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line