TOP > 予想/馬券 > 【東海S】一筋縄では決まらない!?高配当の使者はこの馬だ!
予想/馬券

【東海S】一筋縄では決まらない!?高配当の使者はこの馬だ!

中京に舞台を移してからの過去4年では、8番人気以下の馬が3頭馬券に絡んでおり、なかなか一筋縄ではいかない東海ステークス。果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

アグネスデジタル産駒を狙え!

過去3年、中京ダート1800mでアグネスデジタル産駒は複勝率47%と好成績。非常に好走確率が高いため、馬券からは外せない。
アグネスデジタル産駒のカゼノコ。ここ数戦は精彩を欠いているが、ハマった時の末脚の威力はメンバー随一。展開が向けばゴール前突っ込んでくるシーンもあるだろう。

先行馬を狙え!

過去4年、前走の4角通過が3番手以内だった馬は複勝率38%と好成績。先行馬が活躍する傾向にあるため、前に行ける馬を狙いたい。
2番手を追走した前走のみやこSは8着に敗れたインカンテーションだが、今回は(2,0,2,2)と相性抜群の中京ダートに舞台が変わるため巻き返しが期待できる。順調に調教も積めており、何とも不気味な存在の1頭だ。

キングカメハメハ産駒の相性が抜群!

1月の中京開催になってからの東海Sは、4年連続でキングカメハメハ産駒が馬券に絡んでいる。今年も該当馬は要チェックだ。
初の重賞挑戦となるカラクプアだが、前走のレースぶりを見る限り通用してもおかしくない。今回も着用するブリンカーの効果の後押しがあれば、馬券圏内突入が期待できる。

まだサンプルが少ないため傾向を読みづらいが、今年波乱の結果になる可能性も十分にある。積極的に穴馬を狙っていきたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line