TOP > 予想/馬券 > 【第34回東海ステークス】最終追い切り映像&タイムまとめ
予想/馬券

【第34回東海ステークス】最終追い切り映像&タイムまとめ

2017年1月22日(日)に行われる中京競馬場のメインレース【第34回東海ステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 1枠1番 アスカノロマン

inyofu アスカノロマン(牡6、川村)はCウッドで6ハロン83秒5-13秒5(馬なり)とはいえ、時計的には目立たないが、騎乗した釘田助手は「速くなるのが嫌だったので最後は抑えた。当週のいつもの動き。前走から変わりなくきているし、ここで状態が落ちてもらっても困るから」と順調な仕上がりをアピールする。

2枠4番 モルトベーネ

inyofu モルトベーネが、坂路で絶好の動きを披露した。メイショウハガネ(3歳未勝利)を大きく追走し、スピード感十分の推進力で接近して併入。4ハロン51秒2-12秒7の時計も優秀だ。 「いい動きやったね。(騎乗した)秋山(騎手)も感心しとったよ」と、松永昌調教師は満点評価

3枠5番 インカンテーション

inyofu インカンテーションが復活の兆し。長期ブランク明けを叩き、激変ムード。最終追い切りはCWコースで6F86秒9〜1F13秒2は意識的に抑えた時計。 羽月師は「先週までビッチリやっているので、今日は馬なり。久しぶりに不安のない状態で使えます」

4枠8番 グレンツェント

inyofu 横山典騎手が手綱を取ったグレンツェントは1馬身前にランディングバース(古馬1000万)、1馬身後ろにシャドウウォリアー(3歳未勝利)を置き、スタートを切った。直線は馬なりの2頭に対して、いっぱいと手応えは見劣ったが、もともとウッドコースでは動かないタイプ。外ランディングバースに出られてからが、しぶとかった。最後はきっちり盛り返して併入。5ハロン68秒7、上がり39秒7-13秒5なら及第点だ。 「しっかりと負荷をかけた。息遣いも良かったし、状態はいい」と師。仕上がりに不安はない。

5枠9番 ピオネロ

inyofu ダートに転じて3戦3連対の新星ピオネロは、黒のシャドーロールを着用してCWコースに登場。ゆったりスタートすると、直線はびっしり追われ右ステッキ1発で気合を注入した。見守った松永幹師は「シャドーロールを着けてみたけど動き自体は良かったね」と満足げに切り出した。

8枠16番 ロワジャルダン

inyofu ロワジャルダン(牡6、戸田)は18日、南D(ダート)コースを軽快に流した。併せ馬ではなく単走にした理由を、戸田師は「併せ馬で前に出ると、気を抜くところがある」と話したが、1頭の分、ラストまで集中力を保った。「ピリッとして動きは良かった。前走はもう少し頑張ってほしかったが、それでも大負けはしてない。晴雨兼用だし左回りも大丈夫。相性のいい浜中騎手で」と巻き返しを期す。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆カゼノコ・野中師 「良化はスローだが、少しずつ変わってきている」

◆カラクプア・松田師 「(調教は)動かない馬で、動いている方だと思う」

◆ショウナンアポロン・古賀史師 「今回は絞れていると思う。状態はいいので気分良く走れれば」

◆トウショウフリーク・今野師 「年齢的な衰えは感じない。自分の力を出し切れば」

◆マイネルクロップ・飯田雄師 「時計が出過ぎているぐらいだから、調子はいいんだろうね」

◆メイショウウタゲ・安達師 「動きは相変わらず、いつもと同じ感じ」

◆ラストインパクト・前川助手 「ダートは未知数だが、長く脚を使う持ち味を出してくれれば」

◆リッカルド・黒岩師 「ここ2戦は不発だったが、自分から動いていく競馬ができれば」

◆ロンドンタウン・牧田師 「いい状態だし、競馬でもリズムよく運べれば」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アスカノロマン 牡6 57 和田竜二 18日栗C重:83.5-66.6-52.9-39.7-13.5:馬也

インカンテーション 牡7 56 藤岡康太 18日栗C重:86.9-69.5-54.6-40.3-13.2:馬也

カゼノコ 牡6 57 *太宰啓介 18日栗坂重:55.3-38.9-12.2:一杯

カラクプア 牡4 55 *加藤祥太 18日栗坂重:54.6-39.2-12.9:一杯

グレンツェント 牡4 55 *横山典弘 18日南w良:68.7-53.7-39.7-13.5:一杯

ショウナンアポロン 牡7 56 *丸田恭介 18日南D良:67.2-51.5-37.4-12.7:馬也

トウショウフリーク 牡10 56 *酒井学 18日栗坂重:52.3-37.9-13.3:一杯

ピオネロ 牡6 56 福永祐一 18日栗C重:82.9-67.5-52.9-39.0-12.1:一杯

マイネルクロップ 牡7 56 *丹内祐次 18日栗坂重:52.5-38.2-13.0:一杯

メイショウウタゲ 牡6 56 *幸英明 18日栗坂重:53.8-38.8-12.6:馬也

モズライジン 牡5 56 *中谷雄太 19日栗坂稍:53.4-38.8-13.1:一杯

モルトベーネ 牡5 56 *秋山真一 18日栗坂重:51.2-37.2-12.7:一杯

ラストインパクト 牡7 56 *石橋脩 18日栗C重:66.4-51.0-38.4-12.8:一杯

リッカルド セ6 56 北村宏司 18日南D良:85.7-69.1-53.7-39.6-12.5:馬也

ロワジャルダン 牡6 56 *浜中俊 18日南D良:82.7-66.6-52.5-39.0-13.2:強め

ロンドンタウン 牡4 55 *国分恭介 18日栗C重:83.5-66.6-51.7-38.2-12.7:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

〇ピオネロ
〇モルトベーネ
〇アスカノロマン
〇グレンツェント

うーんこれだ!っていう好調教馬がおらず、追い切り内容から本レースでも力が出せると思った上記4頭に絞った。この中ではピオネロ、モルトベーネ辺りが良い動きをしていたので買い目には入れておきたいところだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line