TOP > 予想/馬券 > 【第58回アメリカジョッキークラブカップ】最終追い切り映像&タイムまとめ
予想/馬券

【第58回アメリカジョッキークラブカップ】最終追い切り映像&タイムまとめ

2017年1月22日(日)に行われる中山競馬場のメインレース【第58回アメリカジョッキークラブカップ】今回も有力馬中心に追い切り映像やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 1枠1番 ミライヘノツバサ

inyofu ミライヘノツバサはWコースで単走馬なり。迎春S(1着)から中1週とあって軽めの内容だが、伊藤大師が「硬さも見られず状態は良さそう」と言うように雰囲気は上々だ。

2枠4番 シングウィズジョイ

inyofu シングウィズジョイは「先週しっかりやっているので今日は反応を見る程度」(友道師)の指示だったが、ルメール騎乗ともなれば、さすがに時計が出た。インヴィクタ(3歳500万)を後方から追い掛け、内からきっちり先着し、馬なりで6F81秒6をマーク。「良かったね。いい状態だと思う。前回乗った時と同じぐらいかな。チャンスはあると思うよ」とルメール。

4枠8番 タンタアレグリア

inyofu タンタアレグリア(牡5、国枝)は、ウッドでディープジュエリー(古馬1000万)の内から半馬身先着した。タイムは6ハロン84秒8-12秒6。 またがった蛯名騎手は「動きはまあまあ。少し休みが長くなったし、競馬勘がどうかとかはレースを使ってみないと」と慎重だが、寒い時期でも太め感はない。国枝師は「心身とも良くなった気がする」

5枠10番 ゼーヴィント

inyofu ゼーヴィントはWコース3頭併せで4F52秒8〜1F12秒7。内からゴルゴバローズ(4歳1600万)に1馬身かわされたものの、木村師は「調教では少し左にモタれるような面があるので、外側に壁をつくって真っすぐに走らせるようにするのが狙い。その意図はクリアできたと思う」

7枠13番 リアファル

inyofu 栗東坂路で併走で追われ、抜群の動きを見せた。スプリンターのアルティマブラッド(古馬1600万)が作り出すハイペースに楽々と付いていく。騎乗した生野助手も「この馬には珍しく、かかり気味に行った」と走る気満々。2ハロン目から12秒4のハイラップを刻み、3ハロン目には11秒9に突入する。だがラストも12秒7と粘り、調教駆けする相手と併入した。4ハロン全体は50秒5の好時計。現役トップクラスのポテンシャルを見せつけた。「休み明けを1度使って良くなっている。動きが素軽くなった」と生野助手。

8枠17番 クリールカイザー

inyofu クリールカイザーは明け8歳でも元気いっぱい。18日は坂路を軽快に4ハロン51秒7-12秒1の好時計。1週前も同51秒4を出しており、まさに絶好調。相沢師は「中山2200メートルはベストの舞台。ここ目標に2週連続しっかりやった。馬はまだ若いし、今年いっぱいくらいは大丈夫。うまく逃がしてくれるようなら」と一発を狙う。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆サイモントルナーレ・田中清師 「結構動けていたし、元気いっぱい」

◆シルクドリーマー・黒岩師 「動きはズブさがあったが、息遣いは問題ないし、状態もいい。距離適性はありそう」

◆ホッコーブレーヴ・松永康師 「年齢的に追い切り後に疲れが出やすくなったので坂路で。年末でも使える状態だったし、久々の不安はない」

◆マイネルフロスト・高木師 「併走遅れは気にならないし、順調にきている。前走は道中で掛かって前に行ってしまったので参考外」

◆マイネルメダリスト・田中清師 「中間は調教を少し強くやっている。前回がぼてっとしていたので意識的に絞った」

◆ヤマニンボワラクテ・松永幹師 「具合はいいですよ。適性は2000メートルあたりなので、この距離はいいと思います。中山も合うので」

◆ワンアンドオンリー・橋口師 「単走でしたが、動きは良かったです。(実戦で)いい頃の走りが戻ってきましたし、頑張ってほしい」

最終追い切りタイム一覧

inyofu クラリティスカイ 牡5 57 *柴田善臣 18日南w良:80.8-65.7-52.0-38.5-13.2:一杯

クリールカイザー 牡8 56 *吉田豊 18日美坂良:51.7-37.2-12.1:馬也

サイモントルナーレ 牡11 56 *横山和生 18日南D良:66.1-52.0-38.5-12.2:強め

ショウナンバッハ 牡6 56 松岡正海 19日美坂良:52.5-38.3-12.4:強め

シルクドリーマー 牡8 56 *津村明秀 18日南w良:68.2-53.7-40.2-13.9:一杯

シングウィズジョイ 牝5 54 ルメール 18日栗C重:81.6-66.7-52.3-38.0-12.3:馬也

ゼーヴィント 牡4 55 *戸崎圭太 18日南w良:52.8-38.4-12.7:一杯

タンタアレグリア 牡5 56 蛯名正義 18日南w良:84.8-68.5-53.3-38.4-12.6:強め

ナスノセイカン 牡5 56 *丸山元気 18日南w良:67.7-51.9-38.4-13.3:一杯

ホッコーブレーヴ 牡9 56 *大野拓弥 18日美坂良:53.2-39.3-13.3:馬也

マイネルフロスト 牡6 56 *柴田大知 18日南w良:67.9-54.0-39.2-13.2:強め

マイネルメダリスト 牡9 56 *吉田隼人 18日南D良:65.5-51.5-38.1-12.2:強め

ミライヘノツバサ 牡4 55 内田博幸 18日南w良:69.3-53.9-40.2-13.0:馬也

ヤマニンボワラクテ セ6 56 *石川裕紀 18日栗坂重:53.6-38.4-12.5:一杯

リアファル 牡5 56 *シュミノ 19日栗坂稍:50.5-37.0-12.7:一杯

ルミナスウォリアー 牡6 56 柴山雄一 18日南w良:70.2-54.5-39.7-13.5:強め

ワンアンドオンリー 牡6 57 田辺裕信 18日栗C重:70.9-53.4-38.8-12.1:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎シングウィズジョイ
 リアファル
 クリールカイザー
 ナスノセイカン

特にシングウィズジョイは、1週前に一杯に追われて好時計(81.9~11.9)最終は時計は出してこなかったが、非常に動きが素軽く気持ちよさそうに走っていた。今回3週続けて6Fからの追い切りで入念に乗り込まれた印象だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line