TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」内田博幸【2017年1月21日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」内田博幸【2017年1月21日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
やはり今週も乗れているジョッキーに注目!ということで、土曜日にピックアップしたいのは、現在"勇者たち"の中で最多となる5勝をマークしている好調・内田博幸騎手。
先週の日曜日は、計8鞍に騎乗して(2-1-2-3/8)という好成績。中々の手駒が揃った今週も、期待が持てそうですよ!

それでは、さっそく土曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■中山12R・◎イチダイ

地方から転入後は(0-7-3-0/10)という成績。この一連の成績からも500万下を勝ち切るだけの力があることは明白で、そろそろ"順番"が回って来てもよさそうだ。
鞍上の内田騎手も2度目の手綱だけに、あと一押しが効けばチャンスは十分。念願の中央初勝利の瞬間が訪れそうだ。

----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■中山3R・◎スズカゴーディー

テンのダッシュがそれほど速くない馬だけに、今回の大外枠は好材料。
戸崎騎手との元南関騎手ワン・ツー決着も十分に期待できる。

----
■中山5R・▲マツリダウメキチ

前走好成績の馬が多いメンバー構成。
まだ幼さが残る馬だけに、2戦目の慣れを見込んでも苦戦しそうだ。

----
■中山6R・▲パルトゥー

調教内容からスピード能力は高そうだが、南半球産(8月生まれ)でまだ気性が幼いという話。

----
■中山7R・◎カンデラ

前走で掲示板に載った馬がカンデラしかいない、手薄なメンバー構成に恵まれた。
相手になりそうなのは、ノド手術の効果がありそうなマイティーハニーくらいだろう。

----
■中山9R・△ガウディウム

前走の内容から、もう少しクラス慣れが必要な印象。

----
■中山10R・▲メリーウィドウ

先行馬が多い組み合わせだけに、展開に恵まれれば上位争いも可能だ。

----
■中山11R・△サドンストーム

重賞好走歴のある馬だが、8歳馬だけに上積みは見込めないか。

----
それでは、2017年も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line