TOP > 予想/馬券 > 【第31回根岸ステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第31回根岸ステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ

2017年1月29日(日)に行われる東京競馬場のメインレース【第31回根岸ステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 1枠2番 ラストダンサー

inyofu Wコースでクアトロヴィーヴァ(3歳新馬)と併せ馬。3馬身追走から直線で内に併せ1馬身先着した。「動きは良かった」と久保田師。師が管理した半兄ワイルドワンダーは08年の根岸S優勝馬。「兄は馬混みで脚をためて、しまい勝負だったが、こちらは先行力が武器。まだ覚えないといけない面はあるが、力は付けたので楽しみ」

2枠3番 カフジテイク

inyofu カフジテイクは、坂路でメイショウコモレビ(3歳未勝利)と併せ馬。大きく先行するパートナーを道中で並ぶ間もなくかわし、2馬身先着した。4ハロン53秒6-12秒6の時計以上の好気配を漂わせた。 湯窪調教師は「先週びっしりやっているので、無理をしなかった。予定通り。変わらずいい状態」と満足げ。

2枠4番 ニシケンモノノフ

inyofu ニシケンモノノフが兵庫GTに続く重賞Vへ、視界良好だ。25日、不良馬場の栗東坂路を単走で4ハロン54秒0-12秒1。大型馬ながら、脚さばきは実に軽快だ。高いレベルで状態を維持しており、唯一のS評価となった。庄野師も「とにかく順調ですね。前走も厳しい流れできっちり勝てたし、広い東京でも」と見通しを立てた。

3枠5番 ベストウォーリア

inyofu ベストウォーリアの追い切りは坂路。クラウディオス(7歳1600万)との併せ馬は4F52秒6〜ラスト1F12秒7でまとめ4馬身先着。石坂師は「ここを目標に順調に乗り込めたし、今朝もしっかり反応してくれた」と納得の表情。

8枠15番 ベストマッチョ

inyofu ベストマッチョがWコースで躍動した。僚馬アッラサルーテ(4歳1600万)を大きく先行させてスタート。向正面で徐々に差を詰め、4コーナーで内に進路を取ると楽な手応えのままスッと前に出た。ゴール前で仕掛けたパートナーが最後は盛り返して併入したが、手応えの差は歴然。「予定より速くなった(5F67秒1)が、重賞だからね。これくらいやっておいた方がいい。去年と比べると、時計も出るし動きも力強くなっている」と手塚師。

8枠16番 ノボバカラ

inyofu ノボバカラは坂路で単走。力強い脚さばきで外ラチ沿いを勢いよく駆け上がり、4ハロン51秒4、3ハロン37秒3-12秒8をマークした。3週連続の好時計で、仕上がりは申し分ない。 「しまい重点で、いい動きだった。疲れも取れて状態はいい」と天間調教師。「1400メートルは実績(重賞2勝)があるし、ハナにはこだわらない。芝スタートの方がスピードの乗りがいいので、ダートスタートが鍵になる」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆エイシンバッケン・中尾師 「いつもラスト1ハロン13秒台だったが、今週は12秒6。具合は最近で一番いい。今の状態で重賞でどこまで通用するか楽しみ」

◆キングズガード・寺島師 「けさはしまいだけだったが、動きは悪くなかった。1400メートルはベスト」

◆グレイスフルリープ・橋口師 「動きは良かった。いつも使うと(体が)硬くなるが、今回はそれもなくいい状態。東京コースも合っている」

◆グレープブランデー・安田師 「動き自体に年齢的な老いは感じないが、前走の内容は老いを感じた。気分転換の障害練習が実戦につながれば」

◆コーリンベリー・小野師 「馬は硬くならず柔らかみをキープしているし、前走と変わりなくいい状態。前走は消極的で消化不良の競馬だったので、改めて期待」

◆タールタン・吉村師 「変わりありません。調整しやすいですし、そんなに使ってないので馬も若い。条件は合うし展開がかみ合えば」

◆ブライトライン・鮫島師 「行きっぷりがすごかった。気持ちは若々しく体も充実している。年齢を感じさせない」

◆ブルミラコロ・大久保師 「本当にいい動きだった。いい状態を維持している。フェブラリーSが目標なので結果を出したい」

最終追い切りタイム一覧

inyofu エイシンバッケン 牡5 56 *岩田康誠 25日栗坂不:53.4-38.2-12.6:一杯

カフジテイク 牡5 56 *福永祐一 25日栗坂不:53.6-39.1-12.6:馬也

キングズガード 牡6 56 *藤岡佑介 25日栗C不:85.2-67.8-53.1-38.3-12.5:強め

グレイスフルリープ 牡7 57 *蛯名正義 25日栗C不:85.9-68.2-52.4-38.4-12.0:一杯

グレープブランデー 牡9 58 *柴田善臣 25日栗坂不:54.8-39.8-12.4:馬也

コーリンベリー 牝6 56 松山弘平 25日南D良:66.4-51.0-37.3-12.5:馬也

タールタン 牡9 56 北村宏司 25日栗坂不:53.5-39.5-12.5:強め

ニシケンモノノフ 牡6 57 横山典弘 25日栗坂不:54.0-39.4-12.1:強め

ノボバカラ 牡5 57 *柴田大知 25日美坂良:51.4-37.3-12.8:強め

ブライトライン 牡8 56 *石川裕紀 25日栗坂不:51.8-37.4-13.4:一杯

ブルミラコロ 牡5 56 秋山真一 25日栗坂不:52.6-38.2-12.1:一杯

ベストウォーリア 牡7 58 戸崎圭太 25日栗坂不:52.6-38.0-12.7:一杯

ベストマッチョ 牡4 55 ルメール 25日南w良:67.1-52.7-38.7-13.2:強め

モンドクラッセ 牡6 56 丸山元気 25日南w良:67.8-52.5-38.7-13.4:馬也

ラストダンサー 牡6 56 田辺裕信 25日南w良:68.6-52.3-38.4-13.0:一杯

ラブバレット 牡6 56 山本聡哉 26日北C良:79.0-62.4-48.6-36.2-12.6:強め

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎ブルミラコロ
 ノボバカラ
 カフジテイク
 エイシンバッケン

特にブルミラコロは、ほとんどスポーツ誌で取り上げられていないがこのメンバー(栗坂)では全体時計も終いも最速。時計だけでなく動き自体もダイナミックフォームで一杯の追い切りも余力を感じた。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line