TOP > 予想/馬券 > ルメール騎手脅威のコース成績!? 2017年【第31回根岸ステークス】予想まとめ
予想/馬券

ルメール騎手脅威のコース成績!? 2017年【第31回根岸ステークス】予想まとめ

2017年1月29日(日)東京競馬場で行われるダートGIII【第31回根岸ステークス】はダート短距離戦界のトップクラスが集うGI前哨戦だ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・根岸S/人気データ
1番人気 (3-3-0-4)
2番人気 (1-1-0-8)
3番人気 (0-1-1-8)
4番人気 (3-0-1-6)
5番人気 (1-2-2-5)
6番人気 (0-1-0-9)
7~9人 (0-2-1-27)
10人以下(2-0-5-63)


・根岸S/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2007年/ 4050円・45480円(11-1-12)
2008年/ 2400円・ 4930円(1-5-3)
2009年/ 4150円・15980円(4-5-7)
2010年/ 4590円・16330円(11-1-4)
2011年/ 640円・12110円(2-3-10)
2012年/15660円・58390円(4-9-5)
2013年/ 1380円・15560円(5-1-10)
2014年/ 6380円・29140円(4-8-5)
2015年/ 710円・13290円(1-2-15)
2016年/ 1330円・11480円(1-6-10)

・根岸S/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-0-0-0)
2.0~2.9倍 (2-3-0-3)
3.0~3.9倍 (2-0-0-0)
4.0~4.9台 (0-2-0-3)
5.0~6.9倍 (0-0-0-11)
7.0~9.9倍 (3-1-3-8)
10.0~14.9倍(1-2-2-10)
15.0~19.9倍(0-1-0-13)
20.0~29.9倍(0-1-0-17)
30.0~49.9倍(1-0-2-13)
50.0~99.9倍(1-0-2-26)
100倍以上  (0-0-1-26)p
inyofu ・根岸S/馬齢データ
4歳 (2-1-1-13)11.8% 17.6% 23.5%
5歳 (3-5-2-23) 9.1% 24.2% 30.3%
6歳 (4-3-1-35) 9.3% 16.3% 18.6%
7歳上(1-1-6-59) 1.5% 3.0% 11.9%
inyofu ・根岸S/枠データ
1枠(1-0-2-17)
2枠(1-2-1-16)
3枠(2-2-0-16)
4枠(2-1-0-17)
5枠(2-2-0-16)
6枠(1-1-2-16)
7枠(0-1-5-14)
8枠(1-1-0-18)

・根岸S/馬番データ
1番 (1-0-0-9)
2番 (0-0-2-8)
3番 (0-0-1-9)
4番 (1-2-0-7)
5番 (0-2-0-8)
6番 (2-0-0-8)
7番 (1-0-0-9)
8番 (1-1-0-8)
9番 (1-2-0-7)
10番(1-0-0-9)
11番(1-0-2-7)
12番(0-1-0-9)
13番(0-1-1-8)
14番(0-0-4-6)
15番(1-0-0-9)
16番(0-1-0-9)

・根岸S/脚質データ
逃げ(0-1-0-9)
先行(2-4-3-31)
差し(5-3-3-47)
追込(3-2-4-42)
inyofu ・根岸S/前走データ
重賞(7-3-6-59)
├武蔵野S(3-0-1-3)
├カペラS(1-1-1-20)
├チャンピオンズC(1-1-1-7)※JCダート含む
├兵庫ゴールドT(0-0-1-11)
└東京大賞典(0-0-1-0)

OP特別(3-6-3-56)
├ギャラクシーS(2-2-0-13)
└ジャニュアリーS(0-1-0-22)

1600万下(0-1-1-10)
inyofu ・根岸S/前走距離データ
1200m  (1-4-2-51) 1.7% 8.6% 12.1%
1400m  (3-5-4-49) 4.9% 13.1% 19.7%
1600m  (4-0-1-9) 28.6% 28.6% 35.7%
1700m  (1-0-0-2) 33.3% 33.3% 33.3%
1800m  (0-1-2-10) 0.0% 7.7% 23.1%
2100m以上(1-0-1-6) 12.5% 12.5% 25.0%
inyofu ・根岸S/間隔データ
連闘(0-0-0-3)
2週(0-3-1-10)
3週(1-1-1-25)
4週(0-1-2-16)
5週~9週(3-5-4-57)
10週~25週(6-0-2-17)
半年以上(0-0-0-2)
inyofu ×関東馬・地方馬の7歳以上
(0-0-0-18)
×牝馬
(0-0-0-7)
×関東馬で当日5番人気以下
(0-0-0-27)
△前走地方交流重賞
(0-0-2-17)
△前走OP特別で4着以下
(0-0-1-29)
△前走1200m以下で当日9番人気以下
(0-0-1-35)
inyofu 前年の武蔵野Sで好走していた馬が3連勝中

過去3年の優勝馬3頭は、いずれも前走が前年の武蔵野S、かつそのレースで4着以内に入っていた。

東京ダート1400m騎手&種牡馬別成績(2012年以降)

inyofu 戸崎圭太(32-12-30-164) 13.4% 18.5% 31.1%
蛯名正義(31-26-18-171) 12.6% 23.2% 30.5%
横山典弘(28-31-15-144) 12.8% 27.1% 33.9%
北村宏司(28-26-30-199) 9.9% 19.1% 29.7%
田辺裕信(23-25-23-214) 8.1% 16.8% 24.9%

柴田善臣(24-12-14-170) 10.9% 16.4% 22.7%
ルメール(14-11-9-23)  24.6% 43.9% 59.6%
柴田大知(9-11-5-202)  4.0% 8.8% 11.0%
岩田康誠(9-6-14-62)   9.9% 16.5% 31.9%
福永祐一(8-17-7-68)   8.0% 25.0% 32.0%

石川裕紀(8-7-11-107)  6.0% 11.3% 19.5%
藤岡佑介(3-1-2-14)   15.0% 20.0% 30.0%
丸山元気(2-4-2-56)   3.1% 9.4% 12.5%
秋山真一(1-2-1-10)   7.1% 21.4% 28.6%
松山弘平(1-1-1-15)   5.6% 11.1% 16.7%

山本聡哉(0-0-0-0)    0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ゴールドアリュール(24-17-12-210) 9.1% 15.6% 20.2%
キングカメハメハ (14-13-17-128) 8.1% 15.7% 25.6%
サウスヴィグラス (13-14-20-195) 5.4% 11.2% 19.4%
フジキセキ    (10-7-10-113) 7.1% 12.1% 19.3%
シニスターミニスター(8-11-7-45) 11.3% 26.8% 36.6%

アグネスデジタル (8-9-7-86)   7.3% 15.5% 21.8%
キンシャサノキセキ(7-9-6-50)   9.7% 22.2% 30.6%
Tapit       (7-4-5-14)  23.3% 36.7% 53.3%
プリサイスエンド (6-18-15-112) 4.0% 15.9% 25.8%
メイショウボーラー(6-7-6-87)   5.7% 12.3% 17.9%

Macho Uno     (5-0-0-1)   83.3% 83.3% 83.3%
マンハッタンカフェ(3-4-8-74)   3.4% 7.9% 16.9%
ヨハネスブルグ  (1-2-2-24)   3.4% 10.3% 17.2%
ノボジャック   (1-2-0-27)   3.3% 10.0% 10.0%
アドマイヤオーラ (1-0-2-11)   7.1% 7.1% 21.4%

Majestic Warrior (0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%

負けられない意地がある ベストウォーリア

inyofu マジェスティックウォリアー産駒。母の父Mr. Greeley。
ダートG1で2勝・2着3回・3着3回の有力馬。近14戦中11戦がG1、G2は2着・G3では2戦2勝。ここG3では負けられない意地がある。東京ダートは7戦2勝・2着1回・3着2回とコース適性も十分高い。

距離変わりはプラス カフジテイク

inyofu 前走チャンピオンズカップ組は、0-1-1-1と好成績で、昨年は3着馬、一昨年は2着馬と、ここ2年連続で好走馬が出てきている流れとなっています。今年はカフジテイク含め、3頭が出走予定となりますので、今年もこの組には注目したいですね。ここ2走は1600m、1800mの距離を使われましたが、それまではずっとダート1400mを使われていましたし、東京ダート1400mは2戦2勝と底を見せていませんので、ここでの距離変わりはプラスに働きそうですね。

斤量でカバーはできそう ベストマッチョ

inyofu 重賞初!今ノリにのってる馬!
騎乗予定はルメールだけど日曜に落馬して怪我の方は大丈夫なのか!?
東京ダートコースしか走ってないからその点は安心できそう。
他の重賞出走馬よりタイムは遅れるけど斤量55だしカバーはできそう。
さすがに10番台で終わることはないネ!

カフジテイク逆転できても キングズガード

inyofu キングズガードは前走武蔵野S4着でこれも該当しそう。ただこちらは右回りがベスト。左回りだと横に馬がいるところを抜けて来る時は真っ直ぐ走れるのに、追い出した時に隣りに馬がいないと内にもたれる癖があるのでどうも力を出し切れていない印象。何か馬具で矯正する方法でもあればカフジテイクを逆転できても。

強力な末脚を発揮できる エイシンバッケン

inyofu ヨハネスブルグ産駒。母の父シンボリクリスエス。
藤森S・オータムリーフSの芝1200mを連勝してオープン入り。前走の2016ファイナルSは最後方16番手からの競馬になり、直線メンバー中最速35秒2の上がりタイムで追い込むもハナ差の2着で好調を持続できていた。東京1400Mは鎌倉Sを4馬身差で圧勝している得意コース、長い直線で強力な末脚を発揮できる。

まだ底を見せていない ブルミラコロ

inyofu キンシャサノキセキ産駒、ヌレイエフ系の血を持っていて血統的には合う馬だと思います。実績的には落ちますが、ダートではまだ底を見せていないので、人気がないようなら馬券に入れておいても面白そう。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回のアメリカジョッキークラブカップは、△のタンタアレグリアが優勝

本命のミライヘノツバサは、前行った4頭が総崩れの中で1頭しぶとく粘って3着を確保

勝ち馬より1番強い内容に思えました。次も中山なら押さえておきたいですね

馬券も3連複的中して連勝。序盤からいい出だしじゃないでしょうか

3連勝狙って予想する根岸ステークスはメンバー揃いましたねGIIでもいいくらいです

東京ダート1400mは、向正面の直線入り口付近からスタートするコースで

スタート後、3コーナーまでの直線は約400mと長く、緩い下りの為ハイペースになることが多い。

ダート短距離なので、基本的に逃げ先行が良いのですが、オープンクラスでは、差し追込みが決まっています。


今回予想当初の印から変動しましたが本命はベストウォーリアにしました

昨年の1年間は勝ち鞍から見放されていますが、地方交流のGIレースで常に上位争いを演じています

休み明けでフェブラリーステークス前のひと叩きとは思いますが、崩れることが少ないので軸に最適だと思いました

58kgの斤量が若干気になるところですがメンバー的にこなせる範囲でしょう。


対抗はベストマッチョです

全レースを東京ダートに使っているこの舞台のスペシャリスト。

着差はそこまで離していないものの、重馬場でも良馬場でも結果を出しており、

好位から抜け出す正統派の競馬をするのを見ていると、昨年のモーニンとも重なるところがありますね。

何よりルメール騎手はこのコース(過去5年で)連対率43%と異常です(笑)

過剰人気ですがシャケトラ、ミライヘノツバサと格上挑戦の馬の好走が目立ちます

将来的な面に期待して2番手評価です


単穴はカフジテイク

前走のチャンピオンズカップも強い内容ですし

当初はこちらが本命でした。今回の差し&追い込み展開に合うのですが

内枠で出遅れてしまうと、どうしても大外回しての追い込みで頭が想像できないんですよね。。。

ましてや乗り替わりで病み上がりの福永騎手。岩田騎手より勝率低いんですよね

ただここで賞金加算しないとフェブラリーステークス出走が危ういので本気で取りに来ると思います


穴ならエイシンバッケンでしょうか1400m戦では3着以下がなく、2勝2着2回3着1回の安定感

ブルミラコロと悩みましたが勝ち時計持ってるエイシンバッケンにしました


◎ベストウォーリア
○ベストマッチョ
▲カフジテイク
☆エイシンバッケン
△ブルミラコロ
△タールタン
△キングズガード
△ノボバカラ

馬券は◎→○▲☆の馬連3点

◎→○▲☆→○▲☆△△△△の3連複フォーメーション

ちなみにシルクロードステークスは、ソルヴェイグに期待しています

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line