TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」内田博幸【2017年1月29日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」内田博幸【2017年1月29日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

土曜日に注目した岩田騎手は、中京競馬場で1日2勝の活躍をみせてくれました!
ちょっと私6号の印とは噛み合いませんでしたが・・・そこはご愛嬌ということで。
日曜日は根岸ステークスに騎乗するために東京競馬場へと移動しますが、今季重賞2勝目を挙げる大チャンス。
ぜひ頑張って、パートナーのエイシンバッケンを重賞ウイナーへと導いて欲しいですね。

さて。地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
日曜日にピックアップしたいのは、岩田騎手と並び今季9勝をマークしている好調・内田博幸騎手。
重賞の根岸Sにこそ乗鞍がありませんが、その他のレースでシッカリと勝ち星を挙げてくれることでしょう。

それでは、日曜日の騎乗馬をジャッジしていきたいと思います。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■東京10R・◎トーセンデューク

ここ2戦が強い相手に善戦しており、直前の追い切りも申し分ない動きだった。
5戦連続で手綱を取る内田騎手も完全に手の内に入れており、今回は前2走よりは組しやすいメンバー構成。
ここは、好調・田辺騎手が手綱を取るグレーターロンドンとの一騎打ちだ。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■東京1R・◎ロードナカヤマ

近走の成績を見てもわかるとおり、もう順番が回ってきてもいい頃。
展開ひとつで勝ち上がれるはずだ。

----
■東京2R・△ディアシトリン

まだ調教で目立つ動きを見せておらず、一度使われてからだろう。

----
■東京3R・▲リパーカッション

木幡巧騎手からの乗り替わり。
馬格のある馬なので斤量2キロ増は問題ないはず。
東京替わりで差し脚が活かせる展開になれば出番がありそう。

----
■東京4R・◎サイレントサード

大外からスンナリと先手を取れれば、前走の再現が可能。
メンバー的にもチャンスだ。

----
■東京8R・△キネオフォルツァ

ムラ馬だけにアテに出来ない。

----
■東京9R・○ベストアプローチ

エンジンのかかりに時間が掛かる分、長く良い脚を使う馬。
内田騎手とは手が合いそうなタイプで、2勝目を挙げるチャンスだろう。

----
それでは、今週も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line