TOP > コラム > 極貧夫婦の崖っぷち馬券術【2017年1月29日版】
コラム

極貧夫婦の崖っぷち馬券術【2017年1月29日版】

極貧夫婦の崖っぷち馬券術
それにしても、不思議なものである。
極貧夫婦の運気が急上昇し始めたようなのだ。

まず、土曜の勝負は、こんな結果に。

◆極貧夫婦の崖っぷち馬券結果

東京9R 11イーグルフェザー 2着
馬連 6-11(470円)141,000円
三連単6-11-10(7,570円)75,700円

投資金 124,000円
払戻金 216,700円

軽く、9万ほど儲けたが、洋子は、そんな小さな儲け、眼中になかったのだった。
そのわけは、今日の夕方に設定されていたあるイベントが人生分け目の大勝負だから。

その舞台となるタンタン麺屋は、夕方から貸し切り御礼。
洋子の誘いで、1号以下おおぜいが集まっている。
4号、5号、7号、8号、9号はもちろん、塩爺やマドンナなんかの顔も。

雑に書かれたタイトル看板には、こんな文字が。


「トランプ大統領もビックリ!スナック洋子キックオフの会」


1号「なあ、7号、おまえさ、これ裏で支援してやってるだろ。」

7号「いやいやいや、オレもさっぱり分かんないよ、アニキが金出すとか言ったんだろ?」

1号「ないない。オレ、飲食懲りてるから出したくないよ、こんなの。」

7号「じゃあ、まさかの9号なのかな?それより、どうして塩爺とかも来てるんだ???」

みんなが訳も分からないまま、ざわついている中、何故かシャネルズみたいに顔を黒く塗った洋子が登場。
しかも、真冬にテニスウエアだ。

1号「?????」
7号「?????」

洋子「どうも~~~!ヨウコ・ウイリアムズで~~す。はい、スマッシュ~!」

1号「おまえさあ、あたま、大丈夫か?」

7号「その歳でよくそんな格好できるよな。なあ、洋子、もう何か着てきたら?風邪ひくぞ。」

洋子「あんたらもさ、ナダルとかフェデラーを見習いなさいよ。飲み食いばっかで、でっぷり太っちゃってさ、そんなんじゃ女子にモテないわよ。」

1号「大きなお世話だよ。で、洋子、何なんだよ、この会。」

すると・・・・

何故か、パソコンを手に9号が登場。
そして、店内にスクリーンが設置され、プレゼンが始まったのだ。

9号「ええ、皆さん、本日はお集まり頂き有り難うございます。これから、スナック洋子の事業計画に関しましての、説明会を始めます。今回は、とても魅力的な出資募集となっております。ちなみに、私9号はすでにこちらの計画への出資を決めております。」

1号「?????はあ????」
7号「?????なんだそれ???」

ということで、事業計画の説明が始まったのだった。
何でも、店の場所は新橋で、初期に集める資金は、1000万、客単価を1万前後に設定し、お客さんはタロット占いをしてもらえたり、週末には、9号の競馬予想が聞けたり、洋子とデュエットで歌えたりするらしい。
そして、半年後には、単月黒字が堅い!と言ってる。
果たしてそんな事あるんだろうか・・・?

洋子「ということで、皆さん1口100万からです。あっという間に満口になっちゃいそうなので、お一人様2口までとさせて頂きますね。すでに、9号さんが2口、マドンナさんが1口、ご出資頂けることになっております。」

7号「おいおい、アニキ、洋子ってさ、こいつ、もしかしたら物凄く仕事出来る系なんじゃないか?この短期間で、ここまで人をたぶらかしてさ、事業の才能もあっかもしれないな。」

そんなことを言い出し、7号も2口出資を決めたのだった。

更に驚いたのが、この人!塩爺。

昭和オヤジの枠連☆酒場【2017年1月28日版】

塩爺「いやあ、洋子さん、お会いしたかった。もちろん私も2口出資しますよ。それでさ、オレの希望なんだけどさ、木曜か金曜を昭和歌謡の日みたいにして欲しいんだよ。それでさ、洋子さんが、キャンディーズとか、ピンクレディとか歌って欲しいなあ。コスプレして。なあ、8号。」

8号「はい、中森明菜なんかもお願いしたです!あ、僕も出資させて頂きます。」

1号「おいおい、みんなどうなってんだ??これ、詐欺かもしれないぞ。おい、7号目を覚ませって。おい、8号、4号、5号、おまえたち、分かってないぞ、この女の恐ろしさを。」

7号「え?これ、けっこう儲かりそうだろ。投資好きなアニキがどうして乗らないのか分かんねえよ。」

で結局、あっという間に1000万集まってしまったのだった。
出資内訳は、こんな感じ。

塩爺・・・・200
4号・・・・100
5号・・・・100
7号・・・・200
8号・・・・100
9号・・・・200
マドンナ・・100

洋子「あらあ、もう1000万集まってしまいました。出資された皆様、毎年、きっちり配当を出していきますので、お楽しみに。それに、出資者の皆様は、いつお店にいらしても半額で飲めますから、是非お楽しみに。」

オヤジ「あれ、洋子ちゃん、もうお金集まっちゃったの?私も出したかったなあ。もう締め切りなの?」

洋子「オヤジさんがそうおっしゃるなら、いいですよ、幾らですか?」

オヤジ「じゃあ、私も200、お願いするよ。」

1号「オ、オ、オヤジさんまで???みんな~~~!目を覚ましてくれよ~~。」

結局、追加でオヤジさんまで加わり、1200万の資金が集まった。
スナック洋子は、もうすぐ現実のものとなりそうだ。

洋子「ねえ、1号ちゃん、あんただけだよ、私を疑ってんのは。後で後悔すると思うよ、今からでもいいよ、あんたも出す?」

1号「7号もオヤジさんも陥落しちゃったからな・・。オレだけ乗らないなんて面白くないから、わかったよ、乗るよ、オレも。200。もうドブに捨てたつもりで出すよ。」

洋子「あ・り・が・と!1号ちゃん!」

最後に1号まで出すことになり、資金は1400万で確定。

洋子「皆様、本日は、ありがとうございました。この大事なお金を何倍にもしてお返しするのが、私の務めだと胸に刻み、この事業に邁進していきます。どうぞ宜しくお願い致します。尚、資金は、来週月曜にお振り込みください。」

それにしても、洋子は、ここにきて、かなり凄みを増してきた。

さあ、この先いったいどうなるのか???

来週には、洋子の銀行口座に1400万もの大金が振り込まれてくる。

馬券なんか買ってられっかよ、って感じだが、明日も勝負は勝負。
買う馬券は、これだ。

中京8レース!4歳上500万下!
◎10プエルト

「おいおい、どうして、この馬なの?」

洋子「だってさ、ほっといても、お金がプエルト!なーんちゃって。はっきり言って馬券なんてどっちでもいいでしょ。月曜になったら大金持ちなんだから。」

10番プエルトの単勝3万、馬連で、1-10,4-10,10-11に2万ずつ。
今日儲かった9万をぶち込むそうな。
ま、負けても、月曜になれば、口座にお金があふれかえるのだが・・。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line