TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~東京編~【2017年1月28日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~東京編~【2017年1月28日版】

抱きしめて!ミスターP
引き続き、覆面馬主・データの8号です。

最後に東京です。

中京から京都に続く流れでお伝えしていますが、東京は1頭です。

では、ご紹介。

■ロードアルティマ産駒
東京10R・⑪タイムトリップ
ここは朝日杯FS6着でミスターPのトリリオネアなどが人気を集めそうです。他にも人気を集めそうなのがチラホラ。今の時点では分かりませんが、タイムトリップが極端に人気を集めることはないでしょう。

それから、タイムトリップに関しては、これまでで唯一馬券圏外となったのが、今回と同じ東京芝1400m戦(7着)。重賞の京王杯2歳Sでしたが同じコースで7着。その点を気にする人はいるかもしれません。

ただ、改めて京王杯2歳Sを振り返ると、レースを勝ったのは、のちに朝日杯FSで2着のモンドキャンノ、2着も阪神JFで3着のレーヌミノル。レベルの高いメンバーが揃っていました。それに、タイムトリップ自身は京王杯2歳Sで3着のディバインコードから0.1秒差。着順は7着ですが、差は僅か。内容もその他の上位勢とはほぼ同等でした。

ここまで6戦して2勝、3着内5回と安定し、京王杯2歳Sもそれほどマイナスの部分はありません。そう考えれば東京が苦手ということは決してないはずです。となると、ここなら十分に好走を期待です。

ということで、他のレースを含めて、なんとか転がしたいですね!

では、東京は以上!


抱きしめて!ミスターP~京都編~
抱きしめて!ミスターP~中京編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line