TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!!覆面馬主達の2017年1月28日(土)の予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!!覆面馬主達の2017年1月28日(土)の予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラム(競馬のカリスマ含む)から的中をメインにまとめてみた
馬キュレ

牝馬の5号

東京5R
inyofu ◎8 イストワールファム

この馬、新馬戦の上がり3ハロンが、33秒1。
とんでもない瞬発力で、こんな脚を使える馬、そうそういません。

で、母ヒストリックレディが、ハープスターと姉妹なので、まさに、ハープスターばりのキレを繰り出せる逸材とみてます。

◎8 イストワールファム
〇7 デコラス
▲9 ウインクバック
☆6 サンオースティン
△14ショウナンアルマー
△1 ショウナンサザナミ
△10ドリームマジック

で、馬券は、イストワールファムの単複、馬連、馬単、軸一頭の三連複を買います。
5号の本命イストワールファムは、初戦と同様後ろからの競馬になったが、直線は11頭抜きしながら最後は流してのゴールで初勝利。走破タイムは次の500万下でも勝てる秀逸タイムで次走は更にオッズが下がりそうだ。馬券も全て総取りで3連勝

砂の6号

京都4R
inyofu このレースで注目したいのは、コーカスではなく叩き2戦目で前進必至な◎エルデュクラージュ。
休み明けだった前走は、直線でいったんは先頭に立とうとした瞬間にフワッと気を抜いてしまい、その隙に外から脚を伸ばしてきた2頭に先を越されてしまった。
いかにも休み明けらしい負け方といえ、ひと叩きされた今回は、大きな変わり身が期待できそうだ。
また、前走は敗れたとはいえ4着以下には8馬身もの差をつけており、現級では上位3頭の力が抜けていたことは間違いない。
前進必至の今回は、キッチリと結果を出してオープン入りを果たしてくれるだろう。

なお、相手本線は、オグリローマンの血を引くメイショウラケーテと、冒頭で触れたコーカスの2頭。

☆京都4R・結論☆

◎10エルデュクラージュ
〇 3メイショウラケーテ
▲ 5コーカス
☆ 2スペクター
△ 6タガノポムル

馬券の本線は単勝と馬単

単勝10
馬単10 ⇔ 3,5,2,6

少額で三連単フォーメーション(9点)

1着 10
2着 3,5
3着 3,5,2,6

1着 3
2着 10
3着 5,2,6
6号本命のエルデュクラージュは、先行3番手の好位を追走。3コーナー過ぎてからムチを入れて大丈夫かと思ったが、直線残り100mで逃げ馬をかわして快勝。3連単(3700円)を少点数で的中はさすがだ。
白嶺S(東京9R)
inyofu データは過去5回のうち4回までがハンデ戦でのもの。馬連平均配当が万馬券に迫る波乱の決着が続いているが、今年は定量戦で行われるだけに、この傾向がガラッと変わったとしても驚けない。
また、前述のデータからはコレといった決め手になるものはないのだが、あえて参考になりそうなものを出すとすれば、過去5回中4回が該当する以下の2つのデータだ。
・16年を除く4回では前走1600万下2-5着馬が、必ず1頭は連対していた。
・12年を除く4回では前走1600万下で1-3番人気に支持されていた馬が、必ず1頭は連対していた。
※なお、上記2つを共にクリアする馬は過去5年で3頭連対していた。

今年の出走馬で、上記の条件のどちらかをクリアする馬を探すと、該当するのはウインユニファイドとイーグルフェザーの2頭しかいない。
この2頭の比較では、データ04から差し馬に優勢なレース傾向であることがわかり、差し馬◎イーグルフェザーが上位評価となる。

ただし、イーグルフェザーは前走成績からも人気を集めることは間違いないだけに、もし例年どおりの波乱決着を期待するなら、4-6番人気に支持されそうな差し、追い込み馬を狙ってみるのも良いだろう。

なお、デビュー以来の『毎月出走』を継続中の4歳馬ヨシオは、今回も応援馬券で。

☆東京9R・結論☆

◎11イーグルフェザー
〇 6アルタイル
▲13ブラックジョー
☆ 4ウインユニファイド
☆10シャドウチェイサー
△ 2サングラス
△ 8メガオパールカフェ
△12ヨシオ

馬券の本線は単勝と馬単

単勝 11
馬単 11 ⇔ 6,13,4,10,2,8,12

少額で軸1頭の三連複

11 = 6,13,4,10,2,8,12
本命のイーグルフェザーは、直線入るまで楽な手応えだったが、前のスペースが開くまで仕掛けられなかった分追い出しに遅れてしまい最後は首の上げ下げでハナ差2着。それでも馬単3連複はGET

小鳥の7号

オフレコ馬券
inyofu まぁ、1人気にはならないと思ってるんだが、頭数が少ないから読者諸氏の買い方次第では1人気になっちまうかもね。こういうレースこそ、時間ギリギリで買って欲しいね!

京都4R
◎3メイショウラケーテ!
前走が強かったと言っても昇級緒戦だし、売れたとしても2人気までだろ。
ただ、前走の勝ちっぷりは本物で、もしかすると大きいところも狙えるような器かもしれないという話だわ。となれば、昇級緒戦こそが狙い目!と見てここで買う!
松山の馬あたりが1人気になると踏んでるが、その松山の馬も調子はいいみたいだから絞って買いてーよな!

さーて、今週から東京始まるのか!
パンの耳公開しとくから、東京はその馬で馬場状態を見極めて、京都は普通に買って、開催最終週の中京では軸からの総流し作戦で馬券買おうと思ってるぞ!
7号のオフレコ馬メイショウラケーテは2番人気まで押しあがったが、オッズ通り2着まで。直線は粘りを見せたが6号本命のエルデュクラージュに交わされた。またその後続くパンの耳でも指名馬が好走。後半躓いたが前半は全て馬券圏内だ。

データの8号

河原町S(京都11R)
inyofu コウエイエンブレムは前走現級の1400mに2着と好走。勝ち馬と同タイムの2着。上記に書いた通り、前走同タイムで負けた馬なら複勝率は60%近く。素直に信頼でしょう。しかも、ここまで12戦して3着以内10回と安定感抜群。本命に決定です。

サウススターマンは前走でコウエイエンブレムと同じレースに出走して3着。こちらは勝ち馬から0.1秒差。データから、0.1秒-0.2秒差で負けた馬の複勝率は約30%と、同タイム組と比べて下がりますので、二番目の評価です。ただし、他のデータを考慮すると十分に上位の判断です。

ヒロブレイブは前走1800mの1600万下で3着。前走3着組は複勝率の高いグループ。また、勝ち馬から0.3秒差というのも悪くはありません。それからサンプル数は少ないですが、前走1800m組は複勝率の高いグループ。その点も踏まえて三番手の評価です。

以下、テーオーヘリオス、エルフィンコーブまで。

◎ 4 コウエイエンブレム
○ 6 サウススターマン
▲ 3 ヒロブレイブ
☆ 2 テーオーヘリオス
△11 エルフィンコーブ
馬券は、◎の単複、馬連で◎からの流し4点。
3連単は◎1頭軸のマルチで相手○▲☆△の36点。
信頼できるデータから8号の本命は、コウエイエンブレム。好スタートから楽にハナに立つと、そのまま逃げ切り勝ちで昇級2戦目でオープン入りを決めた。単複(130円)馬連的中

未勝利の9号

inyofu 東京5Rサラ3歳未勝利(芝1,800m)
◎08イストワールファム(ルメール)
〇07デコラス(蛯名)
▲01ショウナンサザナミ(北村宏)
△09ウインクバック(柴田大)
△14ショウナンアルマー(内田)
☆02ナムラムラサキ(津村)

勝負馬券は、馬単ながしと3連単フォーメーションで勝負させて頂きます。
<馬単>5点
◎→〇▲△△☆
<3連単フォーメーション>20点
◎→〇▲△△☆→〇▲△△☆
9号も同じくイストワールファムから入るもトリガミ。最近的中した馬券が全て堅い決着となっている。

つばめよ教えてよ!日高の星を!

inyofu ■京都4レース!3歳500万下!

◎3 メイショウラケーテ

新ひだかの稲葉牧場の生産馬。皆さんご存知オグリキャップの生まれ故郷だね。
このコラムにこれ以上ピッタリな牧場もないだろう。
母クィーンロマンス、母母はオグリロマンス、母母母オグリローマン、母母母母ホワイトナルビー。オグリファンなら応援しないわけにはいかない血統だよな。
この馬は前走逃げて、直線では後続をぶっちぎる圧勝劇。
2着とは0.8秒差だが、3着以降とはもっと差がついていた。
負かしたオーサムバローズは、新馬未勝利だが、一度も馬券圏内をハズたことがない強い馬なので、これは大いに評価してもいいだろう。
500万なら即通用するレベルと見た。逃げられない場合に不安があるが、
スタートさえ決まれば、格好はつけてくれるはず。軸で勝負だ。

■京都11レース!河原町ステークス!

◎4 コウエイエンブレム

新ひだかの服部健太郎さんの生産馬。
この馬、12戦して馬券にならなかったのは2回だけ。
京都コースも【1411】とかなり安定している。
松山騎手とも手が合ってるし、クラス慣れも見込める今回は不安要素が少なすぎる。
素直に軸に。敢えて抵抗するなら、2着、3着付けで。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画(京都編)7号と同じくメイショウラケーテ指名で2着(複勝130円)、8号と同じくコウエイエンブレム指名で1着(単勝270円)
inyofu ■中京7レース!4歳上500万下!

◎7 ミスズスター

新ひだかの山際セントラルスタッドの生産馬。
このコラムは4、5回目の登場だろうか。かなりの常連だが、
再び注目したのは、ダート路線に転向したからだ。
その前走は0.2秒差の5着と健闘。
ダートなら500万クラスでも戦えることを証明してくれた。
今回は人気になりそうだが改めて期待。直線スムーズなら勝てたかもしれないし、相手は休み明けの馬ばかりでチャンス到来だ。
inyofu ■中京12レース!鞍ケ池特別!

◎9 オンザロックス

新冠のベルモントファームの生産馬。
UAEダービーの5着馬が、ついに500万卒業のチャンスだな~。
まぐれで2走続けて3着ってことはない。パワーがあるタイプなのは間違いないので、
中京コースはピッタリなんじゃないか。差し馬にキレ負けしたとしても、
しぶとく馬券に絡んできそう。2、3着付けでもいいかもね。
同じく日高の星(中京編)7Rのミスズスターは、前走進路がなかったが、今回はスムーズな立ち回りで1着(単勝320円)鞍ケ池特別の5番人気オンザロックスが好位2,3番手から直線抜け出してようやく2勝目(単勝840円)
inyofu ■東京10レース!クロッカスステークス!

◎11 タイムトリップ

浦河の鵜木唯義さんの生産馬。ホワイトピルグリムと同じだな。
函館2歳ステークスで3着など、スプリント路線で活躍していたが、
前走はマイルのジュニアカップでタイム差なしの3着に好走。
もしかしたら東京コースが致命的に合わない可能性もあるが、
OPなら能力は上位で、高確率で馬券に絡むはず。
まだ1走しかしてない馬を信頼するよりも、こちらを軸に勧めたいね。
inyofu ■東京11レース!白富士ステークス!

◎14 サクラアンプルール

新ひだかの谷岡スタットの生産馬。
出走メンバーを見ると、前走で馬券に絡んだ馬は皆無。
二桁着順で負けた馬は8頭もいるという、メンバー構成だ。
それだけにどの陣営もチャンスと思っているに違いない。
しかし、本当に期待していいのはそこまで多くはない。
そこで上昇著しい、この馬をチョイス。勢いであっさりもありそう。
相手は脚質転換に成功して、面白みが増したスズカデヴィアス、
強い4歳世代の京成杯勝ち馬、プロフェットに注目したい。
同じく日高の星(東京編)10Rのタイムトリップは、中団から直線33秒3の上がり最速で突き抜けて勝利(単勝460円)11Rのサクラアンプルールが大外枠からロスのない競馬で最後詰め寄ったがクビ差の2着(複勝260円)

しみじみ買えば、しみじみ当たる!舟唄馬券術!

inyofu 東京3R 2ワイルドカード
    8リウォード
東京7R 2バスカヴィル
東京10R 1トリリオネア
東京12R 8アイスコールド
中京9R 5ロードスター
京都4R 5コーカス
京都10R 4ドルチャーリオ

新馬戦に出走するワイルドカードは、鞍上の北村宏司騎手が最終追い切りもしたんだね。
一週前追い切りから乗って感覚はつかんだはず。
バスカヴィルは得意の条件でのレースだ。前走の逃げの勢いで今回も前へ突っ走ってほしいな。
トリリオネアは距離を得意の1400メートル、鞍上も柴田善臣騎手に戻しての挑戦だ。
京都のドルチャーリオも鞍上の池添謙一騎手がしっかり追い切りしたぞ。
1号監修。舟唄のように、こうと決めたらそのスタイルを貫く方法論で馬券を購入する企画。
今年もシェイクモハメド殿下の所有馬を狙っている。
東京 3R ワイルドカード 1着 (単勝210円/複勝110円)
京都10R ドルチャーリオ 2着 (複勝210円)

クビ差で惜敗のドルチャーリオが1着なら回収できた

抱きしめて!ミスターP

inyofu ■ルーラーシップ産駒
中京1R・③アオイテソーロ
ダート替わりから2戦連続2着。この安定感は魅力。続けて牝馬限定戦ですし、過去2走と同じようにファンの期待に応えるはず。ただ、2走とも勝ち馬から少し離されての2着。今回の相手関係を考えると馬券圏内は確保してくれるでしょうが、どちらかと言うと複で狙う馬。ともかく、まずはこの馬に期待。
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う8号のミスプロ愛溢れる企画(中京編)圧倒的1番人気のアオイテソーロは、ここ2戦、逃げ馬に逃げきられてしまっているので勝ちにきたここはスタート少し無理しながら逃げに徹して初勝利(単勝160円)
inyofu ■ロードアルティマ産駒
東京10R・⑪タイムトリップ
ここは朝日杯FS6着でミスターPのトリリオネアなどが人気を集めそうです。他にも人気を集めそうなのがチラホラ。今の時点では分かりませんが、タイムトリップが極端に人気を集めることはないでしょう。

それから、タイムトリップに関しては、これまでで唯一馬券圏外となったのが、今回と同じ東京芝1400m戦(7着)。重賞の京王杯2歳Sでしたが同じコースで7着。その点を気にする人はいるかもしれません。

ただ、改めて京王杯2歳Sを振り返ると、レースを勝ったのは、のちに朝日杯FSで2着のモンドキャンノ、2着も阪神JFで3着のレーヌミノル。レベルの高いメンバーが揃っていました。それに、タイムトリップ自身は京王杯2歳Sで3着のディバインコードから0.1秒差。着順は7着ですが、差は僅か。内容もその他の上位勢とはほぼ同等でした。

ここまで6戦して2勝、3着内5回と安定し、京王杯2歳Sもそれほどマイナスの部分はありません。そう考えれば東京が苦手ということは決してないはずです。となると、ここなら十分に好走を期待です。
同じくミスターP(東京編)日高の星と同じくタイムトリップを指名。これまでと違って戸崎騎手が意図的に道中下げたおかげで、直線は切れ味を見せてくれた。

爆買いミラクル馬券術!

inyofu ■東京6R 「4歳以上500万下 ダ:2100m」

4歳以上の500万下条件でウダウダしてるような馬でも、どの馬かは必ず1番人気にはなっちゃうんだよね、競馬って。

そんな馬達が集まって、しかも東京2100mっていうトリッキーな長距離レースを走るわけだ。

人気なんてあてになるわけがない(笑)

数字で見るともっとはっきりわかるよ。

当該条件で2014年以降の6~1番人気の勝率33.3%!

やっぱり3回に1回は必ず荒れてるってことだね!

それでいて回収率は121%とお手頃♪

久しぶりの爆買い連勝と行きたいね。
13頭立て以上のレースで6~11番人気の馬を単勝購入する1号企画
数字からも東京500万下の2100mは荒れると判断
結果は8番人気のピアシングステアが、距離延長から直線挟まれながらも伸びて1着(単勝1420円)

フ~ジ子ちゃんの奇跡!

inyofu ■京都2R・3歳未勝利
◎4ダノンロッソ

初戦は好位から脚を伸ばし、後ろの馬には6馬身差を付けたものの、更に前にいた1頭を捕らえきれず2着。
この時千切られた後続勢のうち4着馬と13着馬が既に勝ち上がっていることを考えると、この馬自身もそれなりの水準の実力の持ち主と見て間違いないでしょう。
サンデーサイレンス産駒で初期の名馬フジキセキを孫世代で爆走しそうな馬を、推奨していく企画。ダノンシャンティ産駒のダノンロッソが、スタート悪いながらも最内でロスなく回って直線は追い出しのタイミングをしっかり計っての初勝利!(単勝140円)

馬券取ルメール☆利益デムーロ!

inyofu ■京都9R・梅花賞
◎6サトノシャーク
2走前の未勝利勝ちがなかなかの好内容でしたが、当時の条件は京都内回り2000m。「もう少し距離と直線が長い方が良さそうだな」と思ったので、暮れの阪神内回り2000mでの僅差4着もまぁ想定の範囲内でした。今回は直線が長くなる京都外回りの2400m、個人的にはこの馬にとってのベストな条件ではないかと見ています。

続いてはルメール騎手の推奨馬です。

■東京5R・3歳未勝利(牝)
◎8イストワールファム
3R4Rの騎乗予定馬も勝機十分ですが、先週の落馬乗り替わりと週中の騎乗キャンセルがあるので一応様子見ということで、勝機十分、勝負勘も戻っているであろう5Rのこの馬をご紹介。休み明けですが乗り込みは十分ですし、初戦の終いの脚も際立っていました。距離延長と2戦目の慣れで、今回は大幅な前進が期待出来そうです!

■東京12R・4歳以上500万下
◎16ムーンクエイク
2走前(昨年6月)までは牡馬でしたが、前走(11月)からセン馬になりました。去勢明け初戦は大崩れしてしまう馬も多い中、しっかり脚を使って4着に来ているように実力面は折り紙付き。少々間隔をあけて体調を整えてきた今回は、少なくとも前走以上の走りを見せてくれることでしょう!
常に人気になってしまうタイトル通りの外国人騎手2人、この2人が得意としてる距離や条件を熟知して、 勝負レースを選ぶ企画。本日の結果は

デムーロ騎手のサトノシャークが3着 (複勝140円)
ルメール騎手のイストワールファム(単勝160円)ムーンクエイク(単勝230円)がそれぞれ1着

デムーロ騎手は相変わらず調子が上がってこないのが気になります

極貧夫婦の崖っぷち馬券術

inyofu 、明日守が狙うのは、東京9レース!
白嶺ステークス!

◎11イーグルフェザー

この馬からの馬連、2-11に1万、4-11に2万、6-11に3万、10ー11に4万。 三連単の二頭軸マルチ、10、11から、2、4,6,13の4頭。 これを1000円ずつ。 乗れてる田辺騎手にドカンといく。
1号の競馬友達の極貧夫婦が全財産30万から生活費を稼ごうとする、命を賭けた馬券を公表していく企画。 本命のイーグルフェザーが2着に入ってイーグルフェザー 2着 馬連(470円)三連単(7570円)とって9万プラスでトリガミ地獄から脱出だ

昭和オヤジの枠連☆酒場

inyofu 東京5R!
4-4 3万
4-5 3万
1-4 2万
4-7 2万
1号の大先輩の馬主である塩谷氏(通称塩爺)曰く馬連より当たりやすい枠連で勝負する企画。こちらもイストワールファム率いる4枠から勝負して枠連(520円)的中!


土曜日は、競馬のカリスマで牝馬の5号が3連勝。企画では日高の星が9レース中6レースが3着以内の大活躍。それにしても今回は、まるで談合してるんじゃないかと思うくらい本命馬の重複が多かった。もちろん飛んだ時のリスクはあるが、重複している時は信頼度高いので軸にオススメだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line