TOP > JRA競馬場/WINS > 3走前までに東京コースのレースで連対していた馬が5連勝中!?【第67回東京新聞杯】予想まとめ
JRA競馬場/WINS

3走前までに東京コースのレースで連対していた馬が5連勝中!?【第67回東京新聞杯】予想まとめ

2017年2月5日(日)東京競馬場で行われるGIII【第67回東京新聞杯】は今後のマイル路線を展望する注目すべき一戦だ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・東京新聞杯/人気データ
1番人気 (1-1-1-7)
2番人気 (2-1-1-6)
3番人気 (1-1-0-8)
4番人気 (0-1-1-8)
5番人気 (3-1-2-4)
6番人気 (1-1-1-7)
7~9人 (2-2-2-24)
10人以下(0-2-2-61)

・東京新聞杯/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2007年/ 400円・ 1720円(1-2-5)
2008年/40120円・514280円(6-13-12)
2009年/27100円・139830円(5-15-9)
2010年/ 950円・ 3580円(2-1-6)
2011年/12090円・ 9760円(5-7-2)
2012年/ 3720円・ 9430円(8-4-7)
2013年/ 1690円・ 3650円(2-5-4)
2014年/ 6710円・12170円(6-3-5)
2015年/14690円・19820円(3-9-1)
2016年/ 4690円・76830円(5-6-11)

・東京新聞杯/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-0-0-0)
2.0~2.9倍 (1-1-0-1)
3.0~3.9倍 (0-0-1-2)
4.0~4.9台 (1-1-1-9)
5.0~6.9倍 (2-2-1-7)
7.0~9.9倍 (1-1-1-12)
10.0~14.9倍(3-1-3-15)
15.0~19.9倍(1-0-1-8)
20.0~29.9倍(1-1-0-11)
30.0~49.9倍(0-1-0-19)
50.0~99.9倍(0-2-2-18)
100倍以上  (0-0-0-23)
inyofu ・東京新聞杯/馬齢データ
4歳 (3-2-3-23) 9.7% 16.1% 25.8%
5歳 (3-3-6-33) 6.7% 13.3% 26.7%
6歳 (4-3-0-26)12.1% 21.2% 21.2%
7歳上(0-2-1-43) 0.0% 4.3% 6.5%
inyofu ・東京新聞杯/枠データ
1枠(1-1-5-12)
2枠(0-3-0-14)
3枠(4-2-0-14)
4枠(3-0-2-15)
5枠(0-1-1-18)
6枠(1-1-2-16)
7枠(0-2-0-18)
8枠(1-0-0-18)

・東京新聞杯/馬番データ
1番 (0-1-3-6)
2番 (1-0-2-7)
3番 (0-2-0-7)
4番 (0-2-0-7)
5番 (2-0-0-8)
6番 (3-1-0-6)
7番 (2-0-1-7)
8番 (0-0-1-9)
9番 (0-1-0-9)
10番(0-0-2-8)
11番(0-1-0-9)
12番(1-0-1-9)
13番(0-1-0-9)
14番(0-1-0-9)
15番(1-0-0-8)
16番(0-0-0-8)

・東京新聞杯/脚質データ
逃げ(2-1-0-7)
先行(3-2-5-25)
差し(4-2-3-52)
追込(1-5-2-41)
inyofu ・東京新聞杯/前走データ
重賞(6-4-8-82)
├阪神カップ(2-0-3-11)
├京都金杯(1-3-2-30)
├マイルCS(1-0-1-12)
├エリザベス女王杯(2-0-0-2)
└中山金杯(0-1-1-3)

OP特別(2-6-2-38)
├ニューイヤーS(2-3-2-16)
└キャピタルS(0-2-0-4)

1600万下(2-0-0-5)
inyofu ・東京新聞杯/前走距離データ
1200m  (0-0-0-9) 0.0% 0.0% 0.0%
1400m  (2-0-3-14) 10.5% 10.5% 26.3%
1600m  (6-9-5-76) 6.3% 15.6% 20.8%
1800m  (0-0-0-10) 0.0% 0.0% 0.0%
2000m  (0-1-2-10) 0.0% 7.7% 23.1%
2200m以上(2-0-0-6) 25.0% 25.0% 25.0%
inyofu ・東京新聞杯/間隔データ
連闘(0-0-0-0)
2週(1-0-1-10)
3週(2-3-2-17)
4週(0-2-1-20)
5週~9週(4-5-5-39)
10週~25週(3-0-1-33)
半年以上(0-0-0-6)
inyofu ×単勝100倍以上
(0-0-0-23)
×8歳以上
(0-0-0-13)
△関西馬で当日8番人気以下
(0-1-1-41)
△前走重賞で10番人気以下
(0-1-1-28)
×前走OP特別で10着以下
(0-0-0-11)
×前走OP特別で1.0秒以上負け
(0-0-0-12)
×前走OP特別で4番人気以下
(0-0-0-23)
×前走1200m
(0-0-0-9)
×前走1800m
(0-0-0-10)
inyofu 近走で東京・芝コースのレースを連対していた馬が5連勝中

過去5年の東京新聞杯では、「3走前までに東京競馬場・芝コースのレースで連対していた」という経歴を持っていた馬が優勝している。いずれの馬も芝1600mまたは芝1800mのレースで連対を果たしていた。また、ホエールキャプチャとスマートレイアーの牝馬2頭は、東京新聞杯でそれぞれ8番人気、5番人気と、あまり評価が高くなかった点も書き添えておきたい。

東京1600m騎手&種牡馬別成績(2012年以降)

inyofu 戸崎圭太(30-21-16-131) 15.2% 25.8% 33.8%
横山典弘(30-16-15-148) 14.4% 22.0% 29.2%
北村宏司(25-24-23-158) 10.9% 21.3% 31.3%
内田博幸(20-17-18-159) 9.3% 17.3% 25.7%
田辺裕信(14-18-33-152) 6.5% 14.7% 30.0%

柴田大知(8-10-15-202)  3.4% 7.7% 14.0%
M.デム(7-4-9-28)   14.6% 22.9% 41.7%
武豊  (6-4-3-56)   8.7% 14.5% 18.8%
吉田隼人(2-1-2-35)   5.0% 7.5% 12.5%
江田照男(1-4-8-130)   0.7% 3.5% 9.1%
inyofu ディープインパクト(60-50-33-273)14.4% 26.4% 34.4%
ダイワメジャー  (31-18-26-185)11.9% 18.8% 28.8%
キングカメハメハ (16-22-12-184) 6.8% 16.2% 21.4%
ステイゴールド  (16-10-22-120) 9.5% 15.5% 28.6%
アドマイヤムーン (4-11-8-91)  3.5% 13.2% 20.2%

タニノギムレット (2-7-6-84)   2.0% 9.1% 15.2%
スニッツェル   (2-0-0-7)   22.2% 22.2% 22.2%
ヨハネスブルグ  (1-5-3-29)   2.6% 15.8% 23.7%

多言無用 エアスピネル

inyofu 多言無用。本来京都金杯やこのレースを使うレベルの馬じゃない。
鞍上がもっとマシなら菊花賞も連対出来ていた馬で、もしも何かに負けるようなら厩舎も鞍上も2流と言われて当然となるが、さすがに前走よりも条件的に有利になる今回は勝たねば道理に適わないはず。

大外配置はプラス ヤングマンパワー

inyofu エアスピネルとは違いこの馬は折り合い面の課題は殆ど無い。
更に被されるよりも外からすんなり行くのがベストなタイプなので
間違いなくこの大外配置はプラスになってくるだろうと思う。
前走のマイルCSはそもそもメイチに作れる状況じゃなかったし
間違いなく今回の方が状態面・舞台設定も上げてこれるだろう。
当たり前だが能力ならここでは上位だし普通に買いだと思う。

普通に好走できる ブラックスピネル

inyofu 前走は内枠を上手く利しながら、最後の直線でしっかりと伸びてエアスピネルに肉薄しました。やはり潜在能力的にはマイルでも上。あとは、東京コースがどうかだけ。父はトニービン系のタニノギムレットですし、持続力問われる東京には向いているタイプ。ここでも、普通に好走できる馬だと思います。

キレ味勝負にならなければ マイネルアウラート

inyofu 昨年は7番人気と人気薄ながら3着に好走した馬です。
同コースである昨年の富士ステークスも0.3秒差の4着に好走しています。
とにかく前につける競馬ができればしぶといタイプであり、キレ味勝負にならなければ面白い馬です。
ちなみにこの東京新聞杯は上がり勝負になりにくいレースであり、上がり3ハロン3位以内の馬が過去5年で2-2-2-10という成績になっています。 穴馬としては面白い馬ですね。

買うならここがベスト プロディガルサン

inyofu デビュー戦以来のマイルでの競馬となりますがむしろこれくらいが良さそう。
兄弟を見てもそうだが距離延長がプラスには出ないタイプですしねぇ。
絶好調田辺先生を背に久々のここですがチャンスはありそうな感じ。
少頭数なら外々ぶん回すようなロスだらけの競馬をする必要も無いし
立ち回りが決して良い馬とは言えませんが、スムーズに走れれば。
予想でも重視しても良いと思うしむしろ買うならここがベストな気も。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回の根岸ステークスは▲のカフジテイクが優勝

上がり34秒5ですか・・・東京コースで全て34秒台の上がりを使えるのは脅威です

次はいよいよ本番のフェブラリーステークスですが、これ以上の上積みがあるのかは疑問ですが

58kg背負って2着に入った◎のベストウォーリアは本当安定してますよねおかげで馬連、3連複とれました

4連勝目指して今回予想するのは東京新聞杯

最初、きさらぎ賞の予想しようと思っていましたが、あまりにも少頭数なのでこちらを選びました
(馬券の旨味もこちらがあると思ったので)

今回予想の軸としては上記のデータにある
「3走前までに東京コースのレースを連対していた馬が5連勝中」その中から選んだ結果


うまキュレ班の本命はヤングマンパワーです

ここまでの実績を考えて、冨士ステークス&関屋記念で重賞連勝するなど実績はトップクラス。

前走は初の京都舞台や馬体変動等もあったとは思いますが、バルザローナ騎手の騎乗につきます

終始馬群で揉まれ戦意喪失したような大敗。後方からではこの馬の持ち味も全く発揮できません

過去の傾向では内枠有利ですが少頭数の場合関係ないと思っております。むしろそれで人気落ちしてくれたら


対抗はエアスピネル

色んな予想ブログ見ましたがエアスピネルに多少不安がある予想家がほとんでした

その要因は前走の折り合い面。久しぶりだったせいか折り合いを欠いてる印象でした

今回は0.5kg増ダービー以来の左回り、少頭数で前に壁が作れないという不安があります

それらを抱えている中での単勝1倍台は妙味がないと判断したのでしょう

まーなんだかんだ言ってもマイルなら敵なしと思っているので

確勝とはいえないかもですがただ馬券圏内には確実に来る馬でしょう。


単穴はマイネルアウラート

これまでの戦績を見る限り冬場の好走が目立ちます

昨年も同レースで3着好走してますし、このメンバーなら単騎で逃げれそうなので

前行けば粘れる馬だし流れが向けばそのままこの馬が逃げ切ってしまう可能性も考えて評価を上げました


◎➉ヤングマンパワー
○➆エアスピネル
▲➂マイネルアウラート
☆②ブラックスピネル
△➄プロディガルサン
△⑥ブラックムーン
△➈ロイカバード

馬券は◎→○▲の馬連2点

◎→○▲→○▲☆△△△の3連複フォーメーション9点

ちなみにきさらぎ賞ですが、サトノアーサーは負けちゃいかんメンバーですね

オッズどれだけつくかわかりませんが、アーサー軸のプラチナヴォイスとアメリカズカップ馬単2点ですかね

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line